殺人の啓示~死を誘う男~の作品情報・感想・評価・動画配信

「殺人の啓示~死を誘う男~」に投稿された感想・評価

Baron

Baronの感想・評価

3.7
宗教の不気味な側面。

スーザンサランドンは歳を重ねるごとに魅力的になっている気がするなぁ。
宗教が絡んだミステリー。
個人的にはそこそこ楽しめました。
『“リベラーレ エオス(彼らを解放する)”』









“デヴィット・フィンチャーの「セブン」が好きなら間違いなくオヌヌメ出来る”







田舎町、猟奇殺人、そして第一被害者の自宅にウイスキー片手にヘベレケでやってくるような普段やる気のない街の警官が「ちょっと本気出すわ。」事態にまで展開、というサスペンスでは割とよくある“超王道路線”展開を匂わす作品でございます。科捜研の女みたいな最新技術など田舎警察には当然ないわけでして、しかも限られた人員の中で突然舞い込んできた凶悪事件にどう挑むか??スマホの使い方すらわからない超アナログ人間の女性警官のヘイゼルとその仲間たちが地道に捜査する感じが実に味わい深いと言いますか、キャスト陣の迫真の演技でグイグイ引き込まれてしまったといいますか、作品から醸し出される“硬派”な人間ドラマが大きな魅力となっているんですねー。
……かと思いきやジワジワと“オカルト色”を極めてくる、でもそれを前半からの緊迫した雰囲気で貫いちゃってるんだから不思議と“安く”見えない不思議。こういうのを一級品ミステリードラマって言うんじゃないですかねー。一応同名小説が原作らしいですが





↓気になる方はコチラもどうぞ↓
https://edamamemamade.wixsite.com/edamame-movieimpact
あさひ

あさひの感想・評価

2.9
スーザン・サランドンみたさに観た作品。

田舎町の連続殺人、でもすぐに犯人登場するので犯人探しを期待していると当てがはずれる。

ドナルド・サザーランドがちょい役なわけないので
事件に絡んでるんだろうなと思ってしまうのがよくない。

署の人達の雰囲気は田舎町っぽくてよかった。

キリストによる復活とかカトリックとかその辺が出てくると
「あぁ、はいはい」って感じでシラケてしまうのは私としてはしょうがない。

スーザン・サランドンが堪能できてよかった。
エレン・バースティンとの親子のやり取りはよかった。
hacca

haccaの感想・評価

-
演技もよくて、セットや小物もよくて、丁寧なのに入り込めない。もはやファンタジーものを見ているような現実味のなさ。間の取り方も全部、演者の腕って感じで残念だった。
大体、the callingてタイトルでズレてる。邦題のほうがまだまし、てはじめての体験で笑ってしまう。
Yukariyama

Yukariyamaの感想・評価

3.2
dtvで最終日だったので。
予備知識ないほうが入り込めるね。
寒い感じの田舎の空気感が好み。
イラッとする場面もあり、多少の無理矢理感はあるけど秀作では?
ファーゴちょっとかぶった。
jelly

jellyの感想・評価

2.0
結構有名所の映画に出てる人が多いが内容的には無。観客に何を伝えたいのか最後まで分からなかった。
4423

4423の感想・評価

5.0
『セブン』や『ゾディアック』の二番煎じ的な雰囲気を匂わせておきながらも見応えのある重厚な作品に仕上がっており面白かった。


「田舎町で起こる連続猟奇殺人事件」というフレーズこそ既視感を覚えるが、物寂しい雰囲気と登場人物たちのやり取りでここまで毛色の違う作品に仕上がる。色で言うならば、徹底して青に近いグレーなのだ。

主演はスーザン・サランドン(かったるそうな演技が最高!)でギル・ベローズ、エレン・バースティン、ドナルド・サザーランド、クリストファー・ハイアーダールらが脇に顔を揃える。なかなかの高齢キャストなので若くてかわいいトファー・グレイスに癒されるという構図がまたたまらない。

それから本作も宗教絡みの動機がバックボーンとしてストーリーを動かしていくのだが、サザーランド演じる老神父の「時代は変わった。揺るぎない信仰を維持することは難しい。現代人が疑いを抱くのも無理からぬことだ」という台詞が妙にリアルだ。
meooow

meooowの感想・評価

2.5
何と言ってもシナリオが面白い。それだけに、映画の尺では勿体無かった。是非とも連続ドラマでもっと重厚なストーリーを楽しみたい。ミステリ好きにオススメ。
主人公のおばちゃんの人間味がリアル。最後は世にも奇妙な物語観たあとみたいな気分で終わった。
>|