女囚さそり 殺人予告の作品情報・感想・評価・動画配信

「女囚さそり 殺人予告」に投稿された感想・評価

Vシネマっぽいしキャストから侮ってたけど流石の池田敏春節!面白い!
人魚伝説ならぬ骸骨伝説w
ハイレグおもしろ姉さんというイメージしかなかった岡本夏生がめちゃめちゃ良かった。
化粧っ気のない顔で時々あどけないような顔するところがいい。
走る姿もいい。ダンサブルな恨み節にはひっくり返ったが歌も結構いける。
スタイルいいから画面映えするし、赤のボディコン姿なんか流石だった。

野生的な魅力全開で、そりゃ寺田農もシャドウセックス体操ガンガン激しくなりますわ。
壁からの死体はアルジェントっぽくて、終盤の皆殺しは『人魚伝説』。復讐とスプラッター(ジャーロ)が池田敏春の骨と血。チリチリの髪の毛とエキゾチックな顔立ちの岡本夏生は台詞がほとんどなく、頷いたり睨んだりするだけの操り人形で、どこか日本に流れ着いた南米からの移民のようにも見えて悲壮感が増していた。日本(権力)に対しての個、闘い続けていた池田敏春。
『第41雑居房』の正統続編としてのシナリオに、岡本夏生の熱演もあって掘り出し物ではある。
ただ、コンクリート殺人事件を下敷きにした設定が個人的にちょっと無理。
素晴らしかった。岡本夏生にさそりの怨念が宿ってからは完全な心霊映画。殺意全開で遊園地を疾走するシーンには思わず涙がこみ上げてくるほどかっこいい。ディスコナンバーにアレンジされた「恨み節」も斬新で素敵
女子高生コンクリート殺人事件からはじまる岡本夏生版女囚さそり。囚人服も「女囚さそり」当時のままで盛り上がる。地下のセットのバカバカしさが池田敏春。スプーンを研ぐ音やら、ビビッドカラーのシャカシャカ上下がカッコいい寺田農、看守のダンプ松本、先輩囚人の西川峰子、友情出演の網浜直子、今井健二さんに宮順まで。お腹いっぱいなうえにサイコーです。岡本夏生、決して上手いとはいえないけどよくやった!スプーン片手で殺しまくる姿は梶芽衣子というよりも白都真理さんぽかった(人魚伝説)
池田監督のさそりリメイク(続き?)!Vシネマ作品として悪くない。もちろん安く撮られたけど、池田さんの才能もよく見えるし、シュールなシーンとファイナルがとても面白かった。話はバカバカしいけど、元のさそりシリーズもそうだったから仕方ないじゃないか。笑
M少佐

M少佐の感想・評価

1.0
 忘れたいのに忘れられない。

女囚さそり、リメイク!

あーもー昔の自分を殴りたい。
ラピュタ阿佐ヶ谷
Vシネマ 25連発 5発目!!

岡本夏生ブスやなー 笑
後半の展開が最高すぎた。今んとこネオチンピラの次に好き!
池田敏春やとやっぱちょっとホラーテイストになるんすね。
オリジナルもみます!