女囚さそり 第41雑居房の作品情報・感想・評価・動画配信

「女囚さそり 第41雑居房」に投稿された感想・評価

20-128
U-NEXT
このワイルド7感がたまらない。
白石加代子最凶伝説。
人間のおぞましさ。前作に劣らぬ出来だった。次何が飛び出すのかという映像的な楽しみがあって飽きずに観られる。ただ、内容は万人に勧められるものではないのは確かだ。前作に比べるとピンキーさは薄まっているように思う。それに比例するように梶芽衣子の台詞も二言だけとなっていて目の演技がより強調されていた。同時に目というのが本作では重要な意味を持っているように感じた。白石加代子然り渡辺文雄然り。室田日出男と小松方正のやられっぷりが目を引く。囮にされている小林稔侍が群衆の中にいたのには笑ったな。また、今回は流血多しな内容だった。脱走してシャバでのシーンが大半を占めるため封鎖的な感じではなかった。本作は主役の梶芽衣子よりも脇を固める俳優達の方が印象的だったかな。ラストがまた凝ってて好きだった。

このレビューはネタバレを含みます

まさかの続編、観ちゃいましたの巻。


クールビューティーな梶芽衣子が見たいだけなのさ🧡


だから、それでもう満足なのさ(๑˃̵ᴗ˂̵)🧡パート2。


殺人犯で脱獄の常習犯、松島ナミ。"さそり"の異名を持つ女。



今回のオープニングは地下の独居房に縛られて横たわるさそり姐さん🦂
口にスプーンを咥え、ひたすら地面を削ってる。なにやってんだろ?…な、なんと凶器を作っているではありませんか(≧∇≦)
怖っ😱💦さすが、さそり姐さん🦂ギラギラが過ぎます(笑)
そこへやって来る看守たち。消防で使うようなホースで姐さんに大放水💦!!
カラダ張りますねーー(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾主役なのに。

水びたしでビチャビチャなさそり姐さん🦂
な、なのに…どんだけ美しいだーーーーーーーー(๑>◡<๑)💕
なに?これ、奇跡??奇跡を見せられてんの(°▽°)??


前作で姐さんがらみのイザコザで片目を奪われたクズ所長は、姐さんに恨みを持ち死ぬまで独房から出さない魂胆💦
だけど法務省のお偉いさんが来るからと、1日だけ外に出ることを許可。
そのたった一度のチャンスでクズ所長のもう片方の目を狙う姐さん(≧∇≦)!!
すごっ😱💦姐さん、すごっ💦


だけど、失敗してしまい…リンチされたり、看守たちにレイプされたりひどい目にあいます💦
そんなときでさえ、やはり美しい💕もう、嘘みたいに美しいのさ♪(´ε` )💕


なんたって、姐さんは脱獄のプロフェッショナル✨
なんやかんやと隙をみて、ほかの女囚たちと脱走します!!
姐さんを含めて7人。まさにワイルドセブン♡


ま、姐さんが100点なら…ほかの女囚たちは40点くらい🙄(笑)

その逃亡中になかなかのインパクト映像が盛りだくさんなのです😅

*逃げ込んだ誰も住んでいない長屋のはずれの家が崩れると、中から包丁を持った白髪の老婆が登場💦

*なぜか白装束姿になる女囚たちと、津軽三味線の調べ💦

*立てこもった家の中で、突如始まる女囚2人によるレズビアンショー💦

*女囚のひとりが歌う「よかちん◯ん」の歌💦


そんな中、ひときわ異彩を放つ白石加代子演じるナンバーワンインパクト女囚✨
旦那の浮気に腹を立て我が子を殺し、お腹の中にいた子供まで自分で刺し殺したというクレイジー極まりない女🤪!!


こんなこと書くのは本当に忍びないし失礼だとは思うけど、白石さんのお顔が…ブサ…ゴホン💨ブサ…ゴホン💨…すごく個性的(°▽°)!!

彼女の表情、動き、セリフ…どれをとっても、そこだけホラー映画みたいですからーーーーーー((((;゚Д゚)))))))💦
スピンオフでホラー映画1本撮れちゃう。


クレイジー白石のインパクトが絶大で、ある意味…主役じゃね?って思ってしまうレベル🤣ワイルドセブンを仕切ってるのも、この人だし。


だからなおさら、さそり姐さんの寡黙さが際立つのさ✨姐さんは前作以上に感情ロストな佇まい。
ん??…って言うか、始まってかれこれ1時間過ぎてるけど…姐さん、ひと言も喋ってね〜な(°▽°)💦



「当たり前じゃないの。わたしは主役よ。ほかの囚人役の大部屋女優とは格が違うんだから。喋らなくても絵になるのよ。わたしを誰だと思ってるの?天下の梶芽衣子よ!!」


ですよねーーー♪(´ε` )


…て、やかましわ‼️


…にしても、なんか喋れよ(≧∇≦)!!
主役やろがい!!


ハッ( ̄▽ ̄;)ヤバッ💦
こんな口聞いたら殺される😱!!


姐さん、申し訳ありませんでした‼️
あなたは立ってるだけでもあり得ないくらい美しいから、オールオッケーです🧡


物語は佳境を迎え、バスをジャックして逃亡中に検問に出くわし…クレイジー白石が姐さんをバスから降ろし警察に売ります。


白石、このヤロー(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾💦!!


その後、バスの中で人質をとり立てこもる女囚たち。警察との睨み合いが続く中、警察は姐さんを囮にしてバスに向かわせます。


そこで、映画は1時間12分経過…

「あたしを売ったね?」


イェーーーイ(((o(*゚▽゚*)o)))♡‼️
ついに、姐さんの㊗️初セリフ🧡

もう!!はやくその声聞きたかったわ😆


売られた人が言うセリフ史上、一番カッコいいセリフだったぜ(๑>◡<๑)💕




その後、姐さんは売られたら売り返す…倍返しだ!!の精神で、再び脱走💦
まるで、スコル沢ピオ樹✨…はい?


黒衣を纏ったさそり姐さんは、憎っくきクズ所長のもとへ…🔪ド派手にやったれーーーー(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾‼️



結局…姐さん、劇中ほとんど喋ってない💦だけど、あの鋭い眼光でハートを射抜かれちゃう💕

劇中で流れる「女の呪文」って曲も、すごくよかった♬


そういえば、日曜日にタワレコ行ったとき梶芽衣子全曲集のCDを見つけたん♬
ケンドリック・ラマーと梶芽衣子、どっち買うかで迷って…結局ケンドリック・ラマーを買っちまった💦
この2枚で迷う人って、きっとほかにいないなぁーー🤣

でも、きっといつか買うな♪(´ε` )💕




今作は、全体的にエロは控えめでした。

ま、エロ目的で観てるわけじゃないですからね(°▽°)けして、そんなことはありませんからね(°▽°)嘘じゃありませんよ(°▽°)エロになんて興味ありませんから(°▽°)あくまで梶芽衣子さんの美しさを……

言えば言うほど……( ̄▽ ̄;)💦



しかし、梶芽衣子姐さん…マジでカックイイーーーー(๑>◡<๑)🧡



あぁぁーーーーー((((;゚Д゚)))))))!!

そういえば今回は、姐さんのポロリはなかったなぁーー🤔




「片乳出さへんのかぁーーい(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾」って…タランティーノが言うてました🤣


コラッ💦タランティーノ(笑)
majizi

majiziの感想・評価

4.0
女囚さそりシリーズ2作目。
冒頭から飛ばしまくる凄まじい勢い。

前衛的過剰演出と荒唐無稽な設定。
醸し出されるB級感が止まらない。

梶芽衣子は、ほぼ台詞無し。
無表情か睨むだけ。
白石加代子が化け物レベルの演技。

全てが強烈過ぎてクセになる。

どこで撮影したの?って感じのところが多くてどこもかしこも地獄みたいだった!笑

脱走した女囚たちを白装束の正座にして、1人ずつフォーカスしていく手法、おどろおどろしくて最高。
Jefchef

Jefchefの感想・評価

4.5
途中舞台がマッドマックス2みたいな風景になる。ロケ地どこなんだ。白石加代子の狂気がすごい。
glee8991

glee8991の感想・評価

3.3
記録。 2020-86

梶芽衣子も魅力ある役を演じていたが、白石加代子の声といい眼力といい怖さ倍増する役は魅力的だった。

所長栄転の晴れ舞台をまたも梶芽衣子演じるさそりがやっつけた。
石運び懲罰‼️
聴きどころは七人の女の歌‼️
魅せる演技でW主演の白石さん‼️
「第41雑居房」というサブタイトルは原作にもあるが、全く違う話。
前衛演出はエスカレートし、権力&マッチョ集団の悪辣さが前作にも増して強調される。
社会正義側であるはずの看守達によるナミへの虐待や性暴力に加え、善良なはずの一般市民でさえ牙を剥く。
社員旅行のバスで、戦時中のレイプ話を武勇伝として語る重役世代。
それを真に受けた若手社員達が女囚の1人を輪姦する。
女囚が棄てられた川には血の滝が流れる。

もはや二言しか喋らなくなったナミに代わって、白石加代子が全面に出過ぎているきらいはあるが、シリーズのウリである情念と前衛演出が極まった怪作。
これはもう白石加代子が最高すぎました。梶芽衣子どころではありません。表情、セリフ、動き、役の性格、どれもパーフェクトでしょう。こわすぎ顔芸怨念爆発いじわる女です。もう女囚かよこに変更してもいいくらいです。戸浦六宏がおしっこを漏らし、小松方正の股間から木が生え、渡辺文雄は無残な死を遂げます。大島渚が観たらどう思うのでしょう。拍手喝采でしょうね。脇を固めるメンバーが個人的に豪華で楽しい映画でした。
まあこ

まあこの感想・評価

3.5
カメラワーク予測不能
梶芽衣子可愛いことが唯一の救いというぐらい他がグロい
>|