人魚伝説の作品情報・感想・評価・動画配信

「人魚伝説」に投稿された感想・評価

kaitomo

kaitomoの感想・評価

3.9
80年代の日本にこんなに気合いの入った復讐劇が、あったとは…。
夫を殺され、自身も濡れ衣を着せられた海女さん。脱け殻のようになった彼女は、孤独な復讐の女神と化していく。過程のテンポは良くはないが、ここが丁寧に描かれているからこそ、後半に説得力が生まれる。
海の描写や音楽は幻想的だが、ベッドシーンは体位変えまくりでかなりねちっこい。初めて人を殺すシーンも、全然息の根がとまらず、ねちっこくグサグサする。このねちっこさは、数々の重要なシーンで現れ、強い印象を残していく。
覚醒した彼女は(なぜか)誰も止められない!!白都真理さん、初めて知ったがものすごい女優だった。
あやめ

あやめの感想・評価

3.9
海の中のシーンがとてもよかった。
トンネルの入り口でタクシーが爆破したことで海人さんから逃げる人間が追い込み漁みたいになってて笑った。

松本俊夫の修羅を見てからだったから期待しすぎたか。
Juliet

Julietの感想・評価

3.9
スコアが、かなりよいので
つられて鑑賞。

復讐シーンが、すごい。、。
血、ブシャー💌
海に潜るシーン。
芸術的
ようやく伝説の映画を鑑賞。
哀しいメロディーの中、序盤の海にまっすぐ降りていく美しいショットからこれは間違いなく良い映画だと確信。
白都真理が人間から女神に変化していくのだが、人間の時から生意気で可愛い。そこから復讐の権化となり、血を浴びても海に落とされても光を当てられても美しくしか映らない。
ラスト、昇り続け太陽に向かって溶けていくようなショットは思い出すだけでウッとなる。それを引っ張り上げているのは夫なのだろうということにも涙。
港町クライム映画。
とにかく作り手の熱量が凄い。

製作年を考えると本当に水中撮影が美しい。
全体的に美しい画作り。
港町の文化、風俗描写も時代を感じさせてグッとくる。
時代性を伴うクライム描写も怖い。
海女を人魚に重ねるファンタジーも日本らしくて良い。
復讐鬼と化したあとは、もはや妖怪の類い。
クライマックスはほとんどホラー。

エログロがキツいのは仕方ない部分。
過激さや狂気が売りなのは間違いではないが、静かな場面や哀愁漂うテーマ曲なども忘れ難い。
モ

モの感想・評価

3.6
最初から最後までフェチズムを感じる
見ている側に伝わってくるくらいやりたいことが明確だと、それは流石にないだろ!って部分もどうでもよくなる

人魚伝説って題名もこの作品をうまくまとめる大きな要因だと思う。伝説なんだから細かいこと気にしてもな〜ってなる

一言だけ言わせてもらうと、中ボスのヤクザと比較して、終盤のモブの皆さん弱すぎるだろ
素晴らしかった。R18とかではなく大人向きというのは納得。予想より遥かにエロくてグロい。
夫を殺され自分も狙われ、犯人に仕立て上げられた若き美人海女さん白都真理の超ぶっ飛び復讐劇。これは夫を愛するあまり狂っていく最強純愛物語なのだった。
色んな意味で刺激的すぎる。今夜はドキドキで眠れないかも。秒で寝るけど。
エロティックサスペンスゴア!!伝説か?!まさにタイトル通り(笑)ネトフリにて。バイオレンス!!
Spiderman

Spidermanの感想・評価

3.6
白都真理、懐かしいな。幼心に妖艶な雰囲気にドキドキした記憶が…笑 白都真理、そこまでするかっ!ってドロドロしい感じですが、むしろこのカオス感いいです。後半の復讐劇めちゃくちゃなんだけどね。
あとで調べて知ったのだけれど、ディレクターズカンパニー第1弾作品。映画に情熱をそそぐ人たちの想いを乗せた作品なのね。カオス感とは裏腹にラストシーンは、音楽、映像ともに素晴らしい。白都人魚のサービスカットもいいけどね笑
あー

あーの感想・評価

4.7
どんぴしゃ好みッッッ!!!!

"悲哀"というものが描かれた所が
めっちゃくちゃ好みーッッッ。
切ない旋律のメロディがまた良いのよ🥺

新婚とはいえ口を開けば
喧嘩をしている夫婦。

"綱引いたら、すぐあげんかい。"

旦那は漁師で嫁は海女。
夫婦でアワビ漁を営む。

ある日、旦那は船で
誰かが殺されたのを目撃してしまう。
そのせいで、夫婦は漁に出かけた際に
何者かに襲われるー。

妻だけが生き残り、旦那殺しの犯人に
させられてしまう。

旦那の友人がある島に匿ってくれた。

妻は旦那を殺した犯人を見つけられるのか。

もうね、1回目のお契り(おSEX)は
艶かしーッッッ!!!!!!


そして2回目のお契り。
それぞれ相手は違うのだが
2回目の悲哀ったら無いッッッ!!!
憎き相手に抱かれる姿。゚(゚´Д`゚)゚。

白いふんどしが...赤く染まる。

思わず拍手喝采の場面ッッッ。
血飛沫にも拍手喝采ッッッ。

もう!悲哀からの憎悪と復讐!!!!
なんたるお契り場面だッッッ!!

ここはまだ山場ではナイど!!

プール場面では、脳内で思わず
塩素感じてしまった!!

ここもまだ山場ではナイど!!



そして全ての人に観て欲しくなるくらい
ラストの長回しの気迫ったらないよッ。
息吸うの忘れるかと思ったわ!!
ガン見で観てしまった。

島でお世話になっていたお婆とお爺。
爺ちゃんのお婆に対しての
お気持ちを教えてくれる場面も凄く良い。


喧嘩するほど...

ああああ。゚(゚´Д`゚)゚。

最後の海は美しさすらある。


もう、これまた観たくなるくらい
どんぴしゃッッッ!!!!

同じく悲哀のこもった
高橋留美子さんの"人魚の森"と
"人魚の傷"また読みたくなり、
実家にあるから(もう無いかも)
ユー様でポイントでゲットしてしまった。

んー。どのお話も悲しくて、美しい。
>|