モアナと伝説の海のネタバレレビュー・内容・結末

モアナと伝説の海2016年製作の映画)

Moana

上映日:2017年03月10日

製作国:

上映時間:107分

3.8

あらすじ

「モアナと伝説の海」に投稿されたネタバレ・内容・結末

ヴィランがいないディズニー映画と言えるのでは?
おばあさんが死んで即エイに生まれ変わって驚いた
音楽が好き
ハワイとかタヒチに行きたくなる
やっと見た。
なぜマウイがハートを盗んだのか、解説読んでも未だに理解できてない…
誰かわかる方いたら教えてください。

なんとなくストーリーかジブリっぽかった。
モアナの幼少期かわいすぎ問題☺️
モアナの自分の運命を受け入れて立ち向かうかっこよさ。
なんだかんだ優しいマウイ。
ヴィランズ?がいつもみたいなとてつもなく悪い奴じゃないのが後味よかった👏🏼
ディズニーの中で1番好きだ〜!
特に歌が好き!「もっと遠くへ」はもちろん「俺のおかげさ」「シャイニー」でノリノリになります。踊らせてくれ〜!!!
一番好きな曲は「いるべき場所」。モアナが島でどういう立ち位置でどんな気持ちでいるのかがわかる1曲ですが、ここで見てる方の気持ちもグッと引き込んでる気がします。ワクワクが止まんね〜!
手書きアニメーションだった頃を惜しまれることが多いディズニー映画ですが、モアナの海の美しさは3Dであってこそだなと感じます。
見た当時、ディズニー映画自体見るのが久しぶりだったこともあって今までのディズニープリンセス映画とガラッと変わるところがあった😦
ていうのも、例えばシンデレラ、眠れる森の美女、白雪姫、リトルマーメイド、美女と野獣らは恋愛至上主義に基づいたストーリーであって王子様はマストな存在🤴
しかし今作モアナは僕にとって初めて、ディズニープリンセス映画の中で恋愛至上主義を脱却していたアドベンチャープリンセスだった😳

モアナは自分の生まれた抑圧的な冒険を禁止する島を飛び出して冒険に出る。勿論そこに王子様を求める目的もなく、挿入歌「How far I'll go」の歌詞のように、ただ外の世界を開拓したい純粋な気持ちで旅に出る。
彼女にとって冒険は、恋愛よりもはるかに魅力的だってわかる。かっこいい。
歌も映像も最高でした。ディズニーは、性別も人種も関係なく未知の世界に冒険に行くワクワクを味合わせてくれる最高のエンターテイメントです。モアナが、自分は選ばれる人間じゃないって心折れた時に、ものすごく身近な存在に感じられた。何か新しいこと始めたくなりました。
映画館で見た。おばあちゃんちがエイになって泳いでくるシーンが自然に涙が出た
歌が好き
ディズニーヒロイン作品では珍しく王子様とのロマンスがないせいか、他ヒロインに比べてあまり女性人気は感じないモアナ。
とにかく風景と色味が綺麗な作品。
特に海の中、深海の世界は素敵。でもそのキラキラはロマンスには活かさないので冒険物に。
他の映画でもそうだが、海が割れる描写はなぜあんなにワクワクするんだろう。
ストーリーは可もなく不可もなくで綺麗にまとまってはいるが、逆にクライマックスなどはディズニーにしても予定調和な感じがしたので対象年齢は子供でも小学生低学年以下とかなり低めかな。
落ちがよかった!
セバスチャンだったら誰だって助けるよね

一緒に観た人がキャラクターとかが何となくもののけ姫っぽいって言ってたからもののけ姫を観てみようと思った笑笑
キャラクターがそれほど善人でないところが好きだった。
女神様はモアナに似てる。
自分探しという点やなくなった心をとりもどす点など、アナ雪と似てると思うところもあった。
>|