グッド・ストライプスの作品情報・感想・評価

「グッド・ストライプス」に投稿された感想・評価

YURI

YURIの感想・評価

3.5
そんなに仲よさそうじゃない2人が
結婚に向かってひとつずつ進んで行く話し。
なんかグダーっとしてる空気感がある映画。演じている感じが全然みえない素な雰囲気。彼氏役の方初めてみたからかも知れへんけど。

明るくもなく、暗くもない映画。
サト

サトの感想・評価

2.6
主人公2人の行動や言動にイラッとしつつ、淡々と観ることが出来ました。エンディングの大橋トリオがただ良かった。
IPPO

IPPOの感想・評価

4.4
この映画、好きでまた観たいなぁと思って2年ぶりにまた観た。
邦画はレビューしないつもりだけど、観た後の気持ちの余韻が好きで。そういった作品のことは記録に残したくなった。

28歳、グダグダなカップル。彼女の妊娠で結婚する流れに。妊娠して入籍、という人生のビッグイベントを描いてるのに…わりとグダグダで愛とか絆とかの話じゃなくて。2人きりなのに、個々というか。
ラストもあなたの事が世界1好き!みたいなの全然無くて。

グダグダな生活臭。すごい好き。韓国映画を見続けて、久々邦画に戻ってくると分かる。あぁ邦画はこの生活臭が魅力なんだなと。
でもなんやかんや主演2人のビジュアルが良いから好きなんだな 笑

音楽 宮内優里
主題歌 大橋トリオ

という個人的満点要素を含んでることも好きなとこ。
mato

matoの感想・評価

2.4
結婚を意識することで、今までギクシャクしていた2人の関係が素直になってくる。結婚ってそこまで意味はないと思ってたけど、この儀式には特別な魔法があるようだ。
佐藤

佐藤の感想・評価

3.5
「結婚てなんなんだろうか」が、最近の関心ごとの一つだったりして、ハマりそうだったので見てみた。結果、その問いに対するヒントは、直接的には得られなかった。でも、何がどうなってそうなっていくのか、理論的には紐解けなかったけど、時を経ることで二人の関係性がどんどん変化していくことが、違和感なく受け入れられたし、見終えた後の気持ちも良かったし、良い作品だと思えた。
あと犬がめちゃくちゃ可愛かったのと、最後のヘッドドレスもめちゃくちゃ可愛かった。


全然本筋と関係ないけど、最後の宮司さんの言葉を聞きながら、「人生は荒波だらけで辛いことがたくさん待っているって勝手に決めつけんなそれを荒波だと感じさせないくらい大きな幸せを得られるって確信したから結婚すんだよこっちは!」って思った。つまりは一般的幸福を超越したウルトラベリーハッピーって感じ。
ものすごーくリアルな結婚までの過程を見た感じ。大きなロマンスや大きなトラブルはなく、でも本人達にとってはターニングポイントだったりする。
お互いずーっとまっすぐ隣り合って遠ざかることもなく、近寄ることもなく時を過ごしていくってことか
yum

yumの感想・評価

-
まんねりしてしまった同棲カップルは、惰性で結婚してしまうんだなぁって。

そんな人物が身近にいないので、共感することもなく他人の日記を「へー」って思いながら流し読みしているような感覚。
ゆゆこ

ゆゆこの感想・評価

4.5
「絶対わたしのことバカにしてるもん。この間、髪型が荻窪っぽいって言われたの。」
—————————————
カップル4年め、マンネリ中、
そこで発覚した妊娠5ヶ月報告、しゃーなし感あふれた結婚。
夫マオ役の中島歩が好きなので、それ目当てで観た作品でしたが、
夫婦じゃない夫婦が夫婦になっていく様子、
2本の線(ストライプス)が交わりそうで交わらない
そのじわじわ感が面白くて。
脱力系・自然派すぎてアドリブなの?と思ってしまうような登場人物の台詞や雰囲気がまた良すぎる。

人には人の恋愛のかたち、恋人のかたち、結婚のかたち、夫婦のかたち、家族のかたちがある。
いっしょになるってどういうことなんだろうって、たぶんこのカップルは今後もずっと思って背負って、もしかしたら離婚とかしちゃうかもしれないし、
そうやって生きてく運命のストライプスなのかもしれないけど、
それがまた愛おしい。
予告編にもあった「お姉ちゃん、デブ」「ググればー?」がツボ(笑)今っぽくて、若い世代にはウケると思う。あと大橋トリオさんの主題歌が最高
Tommy

Tommyの感想・評価

3.0
【2018.03.10.SAT】

ずっと観たかった映画。

想像していた感じと違って、
思ったよりローテンションでした。

結婚するって、
キラキラしてるだけじゃないけど
もっと幸せであって欲しいな、と。
結婚する前に観ていたら
結婚ってそんなにいいものじゃないかも
と思ってしまいそうでした。

私は結婚はもう少し
幸せでキラキラしたものだと
思っています。今のところ。

インドカレー食べたくなりました。
>|