グッド・ストライプスの作品情報・感想・評価

「グッド・ストライプス」に投稿された感想・評価

ryohei

ryoheiの感想・評価

3.8
何気ない日常の幸せに気付かさせてくれるそんな映画。
人との繋がりについて嫌でも考えさせられますね。
和装の結婚式もいいもんなんだろうな〜ってなる。

主題歌も安心感があって大橋トリオって夫婦で作詞作曲してるんですね。そんなところもあったかいなって思いましたね〜

周りから見る2人の姿よりも、2人にしかわからない居心地のよさってのもほんとはあるのかもな〜
別れたほうがいいよ!とか簡単に言えねえな〜って笑

万年筆の下りがとても印象的でした!いろいろ思うところあってよかった!!!
二人がクスクス笑う感じが好き
この和装なら結婚式和装着るのもかわいいなって思った
武蔵野館

わたしの人生には何も起こらないから
何も起こらない世界のすばらしさ

あたりまえのことを行うのは
あたりまでではないということ

人は普遍的なものこそ、本気で願う
asuka

asukaの感想・評価

3.4
結婚とは??
現実ってこんなものだよ、と言わんばかり
現実にあった誰かの話を聞いたような…

友達にこの主人公ふたりのようなカップルがいたら、「別れるか、距離置きなよ」って言いたくなりそうだけど、ふたりにしかわからない居心地の良さや、世界観があって

趣味や好みが違うくてもお互いのいいところ悪いところを補って、上手くやっていけるものなんだなぁーと。
新しい価値観の発見にもなりました。

幸いにも?周りの同級生で結婚した
という話はまだ聞かないので、結婚のことを深く考えたことはないですが、
就活が終われば、次に考える大きな悩みとしては婚活になってくるのかなーと思うと、まだまだ先でいいやって思っちゃいますね(笑)

また数年経ってから、できれば恋愛観が全く異なる誰かと観たい映画です。
yuuki

yuukiの感想・評価

3.2
「あー、結婚てこんな感じなんだろうな。」そんな感じ。

冬に流しそうめんをしてくれるような旦那がいいなぁと思ったと同時に父としてどうかという部分を考えさせられた。

音楽が心地よかった。
matsuco

matsucoの感想・評価

5.0
こんなに完璧な作品なかなか無い。

菊池亜希子、中島歩、この2人があまりにナチュラル過ぎそして魅力的過ぎる。脇役含めひとりひとりのキャラクター設定や背景や、自然な流れ、人間のきれいなところ・汚いところ、おしゃれなところ・ダサいところ、優しさ・醜さ、冷たさ・暖かみ、きちんと描かれ、そして全員演技うま過ぎ。演技にまず見えない。

ストーリー展開も自然な展開だけど、惹きこまれて目が離せない。笑えるシーンはとても笑えるし、ジーンとするシーンは素直にジーンとしてしまう。
胸がぐっと掴まれる。全てのシーンが好きになる。

ストーリーやキャラクターだけでなく、なんか本当に嫌味のないおしゃれ感が素敵で。
オープニングもすんごく可愛い、センスある。ただなんとなくおしゃれっぽくポップにキュートな色合いとテイストにするだけのオープニングはよくあるけど、ここで2人の出会いから今なうをさささっと絵で見せるの面白いし分かりやすいしセンスの塊過ぎるんだ。

そしてまさかの数年後、「カルテット」というドラマの第2話でまた2人をあんな形で見れる日が来るとは…!感動しました。
切身

切身の感想・評価

4.0
あぁ、結婚するってこういうことなんだなって思う。
ロマンチックなこともドキドキすることもぶっちゃけそんなにそんなに起きないんだけど、だけど、そんな日常がずっと続くから結婚生活が続けられるのであって、そういうのって、二人の間を流れる空気感がとっても重要だから、なんていうかもう菊池亜希子が醸し出す新婚初産ママがとても素晴らしい。
sxkxkx

sxkxkxの感想・評価

3.8
食べる菊池亜希子かわいい。

あと実家の自分の部屋になぜか洋楽の歌詞つらつら書いたプリクラ帳とか出てきがちなのわかる。

あとあと和歌山のお父さんの新しい奥さんの天然で人を傷つける感じ、とてもリアルでいやなきもちになった。

結婚なんて実際こんなもの的なメッセージだと思うけど、
最後に深いとこで疎通し合うものの趣味が全く合わない人とこんなにローテンションで結婚するのちょっとつらくない?
keitaro

keitaroの感想・評価

5.0
この2人の緩い関係に憧れる。なんでも互いのバランスが大切だと思わせてくれる作品。
素晴らしき平行線、このタイトル、センス溢れてる
osa

osaの感想・評価

-
おしゃれ雰囲気映画かしらと観はじめたらしっかり裏切られる嬉しいサプライズ。好きーー。可愛げがなくて可愛い彼女。きっと大丈夫だよ。ああいう答えを返してくれる彼女ならきっと大丈夫。
>|