青梅街道精進旅行の作品情報・感想・評価

青梅街道精進旅行2008年製作の映画)

製作国:

上映時間:58分

3.8

「青梅街道精進旅行」に投稿された感想・評価

沖田修一監督作品。

沖田監督の作品一覧を見て、観たい観たいと思ってたんですが、どこにも置いてなかったので購入。
劇場作品ではなく衛星放送のドラマで50分ちょいの作品ですが、ほっこりとさせられる沖田ワールドはバッチリ堪能できます。
ストーリーは50歳を過ぎて免許を取った母親とニートの息子が青梅街道を走り精進料理を食べにいくというミニドラマ。
母と息子の精進料理を食べに行く行かないで揉める序盤のくだりからニヤリとさせられます。
それにしても沖田監督と高良健吾との相性はこの頃からいいですねぇ…この人の作品に出ている時の高良健吾はなんと言うか自然体に見えていて好きです。

私事ですが、ロケ地となっている青梅街道〜奥多摩湖あたりはよくツーリングやドライブで走っている道なので、自分の中ではお馴染みの風景が映像作品になってるのは不思議な感じでした。
どこにでもいる感じの母と息子のドライブの話。親子関係がリアルで笑えるとこもいっぱいあって沖田さんらしい。
み

みの感想・評価

4.1
沖田監督らしさが溢れ出る。
晩飯作らない宣言した後じわーっと扉を閉めるお母さんに爆笑した。