白熱の作品情報・感想・評価

「白熱」に投稿された感想・評価

バートレイノルズ主演
「白熱」

弟を殺害され犯人に復讐する男の話

冒頭の怪しさは脱出の匂いを感じました。

途中まで「この作品には…バートレイノルズとはいえちょいちょい出てくるカーチェイスいらなくない?」とか思いながら観ていたのですがクライマックスでその?は消えました。
白熱のカーチェイスは超カッコいいです。
1970年代にバートレイノルズを使って撮られた映画は、大体どれも同じ味がします

とにかく自由人っぽく、女引き連れてハンドル握らしときゃいいと思ってるんよね。
まあそれを見たかったワケだし、恐らく絶対に好きだから、見たことないのにDVD買ってきてしまったというワケです

超人的な身体能力のド派手なアクションはないけれど、度胸と運転技術は超一流。
みたいなこの時代の主人公たちが、大体みんな好きなのです。

砂煙あげて、ぶつかって、軋んで、凹んで、ムチャクチャひっくり返るカーチェイスは、なんで最近の映画にはないんだろう?
撮り方とかCGとかカメラワークじゃなくて、もしかして最近の車って性能がよ過ぎるのかな?

空と草と土と、土煙、草バンバン倒す音!みたいなのは、ちゃんと信号ある都市の道路を走ってる現代の運び屋には無縁ですよね
現代の運び屋たちにも、ド田舎の畦道みたいなとこをボコボコとパトカーに追われながら密造酒運んだりとか、やってみてほしい気もします。

というかぜひ見たいですね。

カーチェイスシーンの白熱!っぷりと、それ以外の部分のゆるくゆるく進んでいくメリハリがなかなか好きで、やっぱりこの辺は私の居場所なんだと思います。
まぁホントに単なる好きなので、人にオススメもしないですけど。

最後のほうのデブ保安官がジャスティス保安官に見えてきた
何してる!カーブではスピードを落とさんか!!もういい!わしが運転する!!
バンディット!!!今日こそ取っ捕まえてやるぅ!!待てーい!!

昨日見た「マイボディガード」より、だいぶハッピーな気持ちになる復讐劇でした。
弟が死んだ!と聞いてカッとなって飛び出したのに、そのあと割と冷静にのんびりことを進めていく、この「マイボディガード」との落差…
心が落ち着く映画でありがたい。

底抜けに気楽な自由人バートレイノルズに、テキサスっぽいカントリー音楽流して、あぁ~~

こんなんでええねんこんなんで
人非人

人非人の感想・評価

2.5
手足縛り、猿ぐつわ噛ませ、ボートに乗せた状態で、船底に穴開けて沈めて殺す最初の場面と、肥満体型の悪役保安官は良かった。
カンダ

カンダの感想・評価

4.0
悪人に悪人が悪手で復習するカーアクション。

汗と機械油と酒とでめちゃ臭そう。
シャワー浴びたくなる。浴びてくれ。

音楽が良。


車。密造酒。悪人。
復讐劇であるはずなのに
男2人と女1人のロードムービーのようでもあり
カーチェイスもあり
痴話げんかもあり

悪徳警官への元囚人の復讐劇という割に
作品全体が暗く重いものにならずに
陽気と言っていいのか…軽やかな作品になっている

主人公がいぶし銀というか男ーって感じで
やや苦手な部類ではあるけども(´・_・`)笑
YUKI

YUKIの感想・評価

3.9
昔の映画。
でもその後多くの作品に影響を与えたらしい。

かなりのハードボイルド。容赦ない。
特に母親。プロフェッショナルだわ〜

面白さという点ではピカ一だな。
話が二転三転して飽きないし、
人物の描き方が秀逸だ。
嫁さんも悪だわ〜

お見事!
ムーンシャイン(言いたい)
冒頭の殺人シーンから素晴らしい
南部コワイね〜
砂煙を上げて道無き道を爆走するカーチェイスがスゴイ。
終わり方が少し強引か。でもカタルシスはある
nstem24

nstem24の感想・評価

4.0
面白い。
タイトルもよい。
カーチェイスのやり方が執拗で、
砂埃と不味そうな密売酒と、弟への愛が良かった〜
悪玉の保安官の腹の肉が、これぞアメリカの基地外悪い保安官!っていう腹で顔よりお腹を見てました。

面白い〜!
ツタヤの発掘名盤本当にいい。
マト

マトの感想・評価

1.7
南部の連中が作る不味そうな密造酒で悪酔い。ゲイターの荒い運転で悪酔い。出てくる人みんな汗まみれで臭ってきそうで悪酔い。草むらと土埃の中のカーチェイスで悪酔い…そんな映画。
>|