フレンチ・コネクションの作品情報・感想・評価

「フレンチ・コネクション」に投稿された感想・評価

渋い、予想以上に渋かった(笑)演出されたカッコよさもなく、ただ泥臭い。その泥臭さがカッコいいかというとそうでもない(笑)でも引き込まれたしラストも好き
フランスとの麻薬取引を執拗に追跡する刑事の実話を元にした物語。

クラシックな作品ですが決して色褪せていない気がします。だからこそ名作と言われているのかも知れません。
物語が進むにつれ緊張感が増していき、とても面白かったです!
特にポパイの暗殺未遂からのカーチェイスのシーンは本当にハラハラドキドキ!スゴいです!

映像的にはやはり古い感じがしますが寧ろそれが良いです!
冒頭のフランスパンを千切って食べるシーンが印象的です笑
フリードキンはやっぱり狂ってる。

主人公の追跡がめちゃくちゃ。もうズーーートしつこいぐらい追跡し続ける。まだかよまだかよの連続。人の車奪って事故っても追跡。執着心がすげぇ、これぞ刑事。
狂ってる。どんだけ寒くても張り込む。

相手を殺すまで追いかける。
味方を謝っても殺しても関係ねぇ。
終わり方が秀逸すぎる。なんじゃこのモヤモヤ感。うそだろ!笑ってしまう。

あと敵の殺し屋の顔、不気味だわ
Aya

Ayaの感想・評価

3.0
実話を基にした刑事物のおはなし
時代とゆうか、慣れすぎたとゆうかカーチェイスがすごくショボくみえた
なにより手ブレが凄くて酔いました( ;∀;)
manami

manamiの感想・評価

-
かっこいいなぁ、オシャレだなぁ。無造作ヘアみたいな、すっぴん風メイクみたいな、「完全に作り込んでるんだけど、ラフな雰囲気で、でもやっぱり完成されてる」そんな映像。頭の涼しくなったおじさまがピンクのシャツでスーツを着こなしてるのが、背景も相まって一番好き。
銃撃戦が突然始まるから、話が吹っ飛ぶのが難点。
美波

美波の感想・評価

3.7
ところどころツッコミどころあるし、「そこで撃つんかい!」ってところもたくさんあるし、ドラマティックじゃないけど、それが肝だし、よく撮ったな〜とか、カメラワークとか細々したところすごい。最後の廃墟もすごい。

あとキャデラックいっぱい見られてうれしい
peeptz

peeptzの感想・評価

3.7
麻薬を取り締まる警察のお話
とにかくクールな映像の連続
そして決して派手にやらない、いぶし銀です
ずっとずっと引き込んでラストで突き放される感覚には驚きます

あと挿入歌としてThe three degreesが出てきますがとってもいいです 唯一華やかなシーン!
あとは高架下のカーチェイスは何度でも観たいです
全編において色合いやカット、映像、BGMの有無、すべてこだわりぬいて作られた感じがひしひしと伝わってきてかっこいいです。渋い!
1989年1月2日、鑑賞。

電車と高架下を走る車のカーチェイスが、ド迫力。
素晴らしい描写であり、『ブリット』のカーチェイスにも匹敵するほどの凄さは、この映画の見ものである。

本作では、ジーン・ハックマンがクローズアップされることが多いが、ロイ・シャイダー良い演技をしていた。好演。
ルリー

ルリーの感想・評価

3.5
古い映画なんですが
レストランの食事風景とかおしゃれでよかった
パンナムビルも 今となっては懐かしい、、、
張り込みの時は ピザ食べるんですね
私はこの映画好きです
あだち

あだちの感想・評価

3.6
刑事映画の王道。ホシを挙げることに取り憑かれた主人公、正義に燃える目の中に一瞬狂気がチラつく…流れ弾で女が死んでも、同僚を撃ち殺しても無頓着!ポパイの目には、ヒゲしか見えません。
>|