風に立つライオンの作品情報・感想・評価

風に立つライオン2015年製作の映画)

上映日:2015年03月14日

製作国:

3.6

あらすじ

美しく壮大なケニアを舞台に、一人の日本人医師がつないだ「希望」のバトン—— 1987年、日本人医師・航一郎(大沢たかお)は、大学病院からケニアの研究施設に派遣される。アフリカ医療に生涯を捧げたシュバイツァーの自伝に感銘を受け医師を志した航一郎にとって、それは願ってもいないチャンスだった。しかし、それは恋人との長い別れも意味していた。父の跡を継ぎ、女医として離島医療に従事する貴子(真木よう子)を…

美しく壮大なケニアを舞台に、一人の日本人医師がつないだ「希望」のバトン—— 1987年、日本人医師・航一郎(大沢たかお)は、大学病院からケニアの研究施設に派遣される。アフリカ医療に生涯を捧げたシュバイツァーの自伝に感銘を受け医師を志した航一郎にとって、それは願ってもいないチャンスだった。しかし、それは恋人との長い別れも意味していた。父の跡を継ぎ、女医として離島医療に従事する貴子(真木よう子)を遠く日本に残さなければならなかったのだ。 理想を胸に研究と臨床の充実した日々を送っていた航一郎は半年後、現地の赤十字病院から1か月の派遣要請を受ける。物見遊山のつもりで赴いた彼は、重傷を負って次々と運ばれてくる少年が、みな麻薬を注射され戦場に立たされた少年兵である事実に愕然としながらも、この病院への転籍を志願する。過酷な状況ながらも生き生きと働く航一郎は、医療団からの信頼も厚かった。一方、同病院に看護師として派遣されてきた和歌子(石原さとみ)は、確かなスキルと手際の良さで、航一郎と時折ぶつかりあいながらも互いに認め合っていく。そして、心に傷を抱えた少年たちを「オッケー、ダイジョブ」と温かく包み込む航一郎は、いつしか少年たちの良き友であり、師となっていた。 そんなある日、病院に少年兵・ンドゥングが担ぎ込まれる。彼は銃傷よりも、両親を目の前で惨殺され、麻薬でかき消された心の傷が甚大だった——航一郎は、そんな彼の心の闇に真正面から向かっていくのだが…

「風に立つライオン」に投稿された感想・評価

bluesky

blueskyの感想・評価

3.0
以前から見たいと思っていて、やっとレンタルした。日本て本当に平和なんだと改めて思った。Dr.もナースも尊敬する仕事です。
おか

おかの感想・評価

4.0
優しく強い本当にライオンのような人間に憧れを抱きました。

風に立つライオンでありたい〜
夜眠れなかったので鑑賞。フィクションって感じの映画だなー。もっと、現実味あっていいかも。三池監督で驚いた!!
さだまさしの名曲のタイトル⁈
そして、原作さだまさし⁈ え?っ2時間20分もあるの?!
というまさに想定外のオンパレードから観た映画。物語の途中まではなかなか展開が遅いけれども後半、まぁ予想はできるんだけれども一気に動く。
人間の命とは何か。虚しく切ない気持ちが広がるが最後石巻市に佇む男が、、男が、アイツで本当に良かった…
こうして意志は語り継がれる。震災の石巻市ってところが転生的な感じですごくイイ。
当たり前だけど日本とは違うこういう環境が現実にあるってことをこの作品を通して痛感。

三池監督はほんとに多才な監督だなぁ

最後のさだまさしさんの歌がまた良い。
さだまさしが好きで、さださんから生み出される言葉が好きで、曲も原作も好き。
真っ当な空気感の作品。
素敵でした。
途中までほぼ何の感情も生まれなかった
真木よう子に宛てた手紙のところ良かったし辛い気持ちになった
最後のンドゥングが改心してて安心した
三池監督なんや! びっくり
いい意味で普通やん笑

英語に最後まで違和感あったけど
それを除けばよかった
ずう

ずうの感想・評価

3.9
改めて、日本とは遠く離れた国で起きている現実に目を向ける機会をくれる映画です。

原作でもある、最後のさだまさしの曲にはやはりぐっと来るものがありました。

"この偉大な自然の中で病いと向かい合えば
神様について ヒトについて 考えるものですね
やはり僕たちの国は残念だけれど
何か大切な処で道を間違えたようですね"
inabow

inabowの感想・評価

3.2
さだまさしの楽曲「風に立つライオン」を三池崇史が映画化!なんともハチャメチャな企画!良い映画です。

さすが監督。今まで中国、台湾、フィリピンなど海外を舞台にした作品をつくった経験が十分あるだけに、異国の地の景色や雰囲気、違和感ないです。

『神さまの言うとおり』と『極道大戦争』の間に本作を持ってきているというのもなかなか面白いですね…この歪なフィルモグラフィ…
三池監督の「余裕~」という声が聞こえてきそうです。

しかし!正直、三池監督じゃなくても良かった!上手いだけで三池らしさが足りないのです本作は。こんなの(良い映画ですよ!)撮ってるヒマあったら昔やろうとして頓挫した『大魔神』と『美少年』をやってくれ!ずっと待っているのに…
>|