マシンガン・プリーチャーの作品情報・感想・評価

「マシンガン・プリーチャー」に投稿された感想・評価

tomo

tomoの感想・評価

4.0
Hulu吹き替えにて鑑賞。重いテーマの実話ベース映画。作品自体は好みだったんですが、主人公サム役の声優さんが下手くそ過ぎて😥
良くも悪くもアメリカ的な倫理観を反映している。
過去に罪を犯し悔い改め神父になった主人公が
紛争が相次ぐ地で武力を持ってしてキリスト教ベースの「正しさ」を広める。
良い悪いは語らずともイデオロギーは保守的そのもの。
好き嫌いがかなり分かれるでしょう。
まぁいい事は沢山してんだけどね。って事で☆2。
実話を基にした作品。

絵に描いたような荒くれだったサム・チルダース。

そんな彼が改心し、真面目に働き出す。

そんなある日、教会のミサでアフリカの実情を知り、スーダンへ建設の手助けに向かう。

そこの難民キャンプで、多くの子どもたちが内戦に巻き込まれているのを知り、彼らの為に、武器を持ち、立ち上がる事を決意する。

途中まで実際にあったこととは知らんと観てたから、「うわー…悪者が善人に変わる典型的なストーリーやんww」とか思ってたw

初っ端から進撃の巨人的にショッキングな内容やけど、これが実際にスーダンで起こっていたのが恐ろしい。

ホテルルワンダ観た時も感じたけど、世界で何が起こっているのか、知らないといけない。

サムの様に何かが出来る人なんて極限られてると思う。

ただ知るだけでも、時々考えるだけでも良いんじゃないかなと思います。
そして何かできるのであれば何かをしてあげる。

あともう一つ!
お金はやはり人を簡単に変えてしまう。
それも見所!

色々と考えさせられる作品でした。
katsuvash

katsuvashの感想・評価

4.8
タイトルからド派手なアクションかと思いきや、名作実話ヒューマンドラマだった笑
ぱ

ぱの感想・評価

3.6
目には目を、的な。。一人の力で世の中を変えることはたぶん不可能、だったらできるとこをする、という意味で間違ってはないとおもったけどそれにしてもヤバ!
スーダンの子ども達の為に戦う牧師の実話の映画です。もともとこの牧師ジャンキーでどうしようもない奴で、性格も粗暴で野蛮ですが、改心し、スーダンの子ども達の為に戦います。
実話ですのでかなり社会派の映画で、子どもが虐待されるシーンなどあり、結構心にきます。ドラッグや虐待シーンが苦手な方にはオススメしませんが、社会派映画やノンフィクションが好きな方にはオススメです。
ノンフィクションドキュメンタリー映画とでもいいましょうか。

面白いかどうかというよりは、色々考えさせられる映画でした。
コメディ要素はもちろんありませんし、アクションで爽快って映画でもありません。
現実に起こってる事を題材にしていますので、正直重いです。

もしあなたの家族が誘拐された時、私が助け出すといった時に、あなたはその手段を問うだろうか?というような話が最後出てきますけど、深いです。

暴力反対だとか綺麗事を言って彼のような人がやる事を非難する人には考えて欲しいと思いました。時には武力行使が必要な場合もあると私は思っています。
コレ、暴走する聖職者の映画じゃなくてウガンダの方で武力支配と闘ってる人のノンフィクションです
0mi

0miの感想・評価

3.0
見ていて苦しくなる映画。
結局資金は?ドニーも可哀想だし周りとの軋轢は映画の中だけじゃイマイチ読み取れない。尺の問題なのかな。
実話だからこそ上手くはいかない事が多い。
見る側の立場で感じるものが違ってくるんだろうな。
momon

momonの感想・評価

3.4
実話だと知らずに見て、最後に理解して衝撃。
このような惨たらしい殺戮が今でも行われているのだと、考えるきっかけをくれた。
麻薬に溺れても人を殺めしまっても、夫を支え続けるリンが勇ましかった。

自分がいまやっていること、これからやろうとしていることは、誰かを笑顔にできるだろうか、と思った。
>|