シン・ゴジラの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

シン・ゴジラ2016年製作の映画)

上映日:2016年07月29日

製作国:

ジャンル:

3.9

あらすじ

出演者

「シン・ゴジラ」に投稿された感想・評価

miiman

miimanの感想・評価

3.9
ゴジラっぽくなくて、ゴジラっぽい。ワクワクできた!石原さとみもよかった
Mutsuki

Mutsukiの感想・評価

3.8
舞台の地域に住んでるためかとても話がリアルに感じて、作中に出てくる作戦もなかなか考えたものでよくできているなという印象をもった。
伊倉

伊倉の感想・評価

5.0
巨災対の皆さんが話し合ってるシーンがすごく好き。水ドンも最高ですね。
もう一度観たい作品です。
これ、日本のパニック映画としては最高峰なんじゃないか?

ゴジラであってゴジラじゃない。自分の知っているゴジラVS〇〇のテンションで観始めてみたら、なんとしっかりしたパニック映画!
ゴジラを災害と認定する辺りの日本の政府らしさ、決議までの工程の長さに風刺が効いているがまた良い。

自衛隊の攻撃にも歯が立たないゴジラにそれぞれの分野のオタクが集まって立ち向かう!というよくありそうな構図だがそれだけでは終わらない。
それぞれの思惑やら信念やら歯がゆさやらにリアリティがあって、どこか国内の片田舎から東京の壊滅を見守っているような気分にさえなる。または対策本部の1スタッフになったつもりで楽しむとよりいいんじゃないだろうか。

いいパニック映画は観ていてどっと疲れる。これもまたそういう1本だった。
じゃが

じゃがの感想・評価

4.1
4回は観かえした。
新卒で入った会社に退職願を出したその足で映画館に行ったのが思い出。
Masakazu

Masakazuの感想・評価

1.0
パニック映画ではあるが、怪獣映画ではない。
エヴァンゲリオンに寄せた内輪ネタも不要。
石原さとみはもはやネタでしか無い。
二度と見ることは無い。
メッシ

メッシの感想・評価

3.6
ただゴジラと闘うだけだろうという感じで観に行ったけど、人間関係もおもしろくてよかった
女児

女児の感想・評価

-
庵野秀明によるザ・ゴジラ
ゴジラっていう怪獣自体が核へのアンチテーゼ的な
ラストが怖い
東日本大震災前なら、Ifとの事でどこか客観的に見れるのだけど、震災後にはあの日起こった事が思い出される。
人間って無力で、何も出来ず呆然とするしかない。怖かった。

でも、ゴジラが来襲のフィクションを楽しめる事も出来る。
友人の勤務する会社は見事に壊されてたり、自分の勤務する会社は、ギリギリ壊されなかったかな?とか、在来線爆弾がいつもの通勤列車だったりと、現実とフィクションで遊ぶのも楽しい。

東京駅の高いホームから、八重洲方面をみつめると、ここにゴジラが止まってるんだよなって気持ちになる。
ぽにょ

ぽにょの感想・評価

3.8
邦画にしてはすごくお金かけてるなぁという印象。

石原さとみの配役はどうかと思ったけどそれ以外はみんな演技もうまくて見入ってしまった。
日本の運命を握ってる人たちがほぼおじいちゃんだらけで笑える。
>|