秘密 THE TOP SECRETの作品情報・感想・評価

秘密 THE TOP SECRET2016年製作の映画)

上映日:2016年08月06日

製作国:

上映時間:149分

2.9

あらすじ

被害者の【脳に残った記憶】を映像化し、迷宮入りした事件を捜査する警察庁の特別機関「第九」。室長をつとめる天才・薪 剛(生田斗真)のもとに、新人捜査官の青木一行(岡田将生)が配属された。全ては「犯人の脳の記憶を見て、行方不明の少女を探す単純捜査」から始まった。「第九」が脳内捜査を進めると、事件を根底から覆す【驚愕の真犯人】が現れる。さらに、事件は次々と連鎖し、決して触れてはならないとされる「第九」…

被害者の【脳に残った記憶】を映像化し、迷宮入りした事件を捜査する警察庁の特別機関「第九」。室長をつとめる天才・薪 剛(生田斗真)のもとに、新人捜査官の青木一行(岡田将生)が配属された。全ては「犯人の脳の記憶を見て、行方不明の少女を探す単純捜査」から始まった。「第九」が脳内捜査を進めると、事件を根底から覆す【驚愕の真犯人】が現れる。さらに、事件は次々と連鎖し、決して触れてはならないとされる「第九」の闇、貝沼事件へとつながっていく。今は亡き薪の親友、元「第九」メンバー・鈴木(松坂桃李)との関係性まで浮上。そこには、命と引き換えにしてまで守ろうとした、絶対に知られたくない【第九最大の秘密】が隠されていた・・・・・・。

「秘密 THE TOP SECRET」に投稿された感想・評価

movie29

movie29の感想・評価

2.6
豪華キャストってとこだけが見所。
絹子が下手で観ててシラける。
テキニ

テキニの感想・評価

3.0
犯人捕まえた数より死者のが多い笑

絹子?が小松菜奈ちゃんやったらな〜儚げな感じみたかった(*´-`)

生田斗真おフランスのお人形さんみたい
度★★★★☆
ame

ameの感想・評価

2.6

このレビューはネタバレを含みます

原作既読。
脳の記憶を見るという面白い題材なので、映画にしても面白いでしょうと思って視聴したのですが…
うーん。随分犯罪に焦点を絞ったサイコな話にしてしまったのね。
原作はもうちょっと情緒があって…人間には死んでも知られたくない「秘密」の感情があり、親子の関係や禁断の恋とか。それを墓場まで持って行ったのに、掘り起こして覗き見る権利があるのか?心の自由は?という根底のテーマが深く考えさせられるのだけど。
青木の天然で息抜き的存在を変えてしまったこともメリハリがなくなった原因かも。
改めて原作の完成度を知る。
椙

椙の感想・評価

2.0
原作未読、アニメ等も未鑑賞。

相当のグロテスク&胸糞悪さを覚悟していたので、鑑賞後の拍子抜け感が拭えなかった。
よし

よしの感想・評価

3.8
死者の脳の記憶から犯人を特定していく。
結局理解しきれない部分も多々あったけど、全体的な流れは好き。
サイコパスな人の考えはよく分からない。
あとジャニーズが全体的に童顔だからなのか、生田斗真では若すぎるのではと思った。
今日借りた4本の中では群を抜いて一位。

大友さん…やっぱりミュージアムをあそこまでクレイジーに仕立てただけある。大友さんってやっぱしクレイジーな人だ。🤪

この話は、未来の日本だからこそ面白かった。なーんにも予想がつかないこれからのデジタルの世界、犯罪の世界、捜査の世界。
どれも発達している中で、人間の感情は常に変わらない。

殺人とか犯罪は、自分とはかけ離れた領域にあるからこそ、ちょっと怖いけど映画で観ることの価値は大きいと思う。

ぞくぞく。
mutuzo

mutuzoの感想・評価

2.9
原作未読。

劇場で見損なってDVD鑑賞。

被害者の脳をスキャンして犯人を突き止める警察庁内の機関「第九」の活躍を描く。

正直、よく分からないところがあった。ウ〜ン、微妙ですね。皆さんの評価も厳しそうだし…

原作を全く知らないので何とも言えないが、他の作品がそうであるように、原作と映画作品は全く違うと思った方がいいでしょうね。

個人的には、尺が長すぎたと思うので、原作をもっと大胆に解釈して短くした方が、テンポもあり良かったのではないかぁと思いました(又は、64の様に二部構成もアリかもしれませんが観客がもたないかな)。

DVDで観て良かったと思います。
poco

pocoの感想・評価

2.5
こんなものあれば
精神が崩壊するのは
分かりきってる。

こんな状態を
客観的に見れる人は
価値観がまた違うんだろうな。
Aya

Ayaの感想・評価

-
なかなか見てズーンとなる感じ
見終わってもスッキリしないやつ
前半面白かったけど後半重々しい
誰も救われないやつ…
ゆ

ゆの感想・評価

2.3
原作に忠実にやっていればよかったのではないかと思った。オリジナルキャラも生き生きとしているわけではなかったし、原作の短編の重要そうなところをつまんだ感が否めない。

生田斗真はもちろんのこと、出番が少ない松坂桃李の演技がわりとよかった。
>|