キートンの線路工夫の作品情報・感想・評価

キートンの線路工夫1965年製作の映画)

The Railrodder

製作国:

上映時間:24分

3.5

「キートンの線路工夫」に投稿された感想・評価

ネット

ネットの感想・評価

4.0
スピード感!爆走する列車に興奮する!たいしてコメディはしてないが、風景が綺麗だし、編集もメチャかっこいい。
しかもラスト!老人の行き着く先に涙する。しかしキートンにとっては、それすらも次の笑いへのステップでしかない。コメディアンとしての徹底っぷりに脱帽。
1975年7月14日、鑑賞。 

バスター・キートン映画にしては、ドタバタ度が少ない感じがしたが、それなりに楽しめる映画だった。 
線路をトロッコで巡る姿が印象的。
Atyang

Atyangの感想・評価

4.2
全編セリフなし。
晩年のキートンの、ムスッとしてるけどどこか笑えてしまう表情が心地よい。
夏井誠

夏井誠の感想・評価

4.0
おじいちゃん!!!初監督作品である「キートンのハイ・サイン」のギャグは使ってるし、本当に大好き。

この人は本当に映画のことばかり考えていたんだなぁと思うと本当に涙が出てくる