トラップの作品情報・感想・評価

トラップ2014年製作の映画)

Piege

上映日:2015年01月27日

製作国:

上映時間:78分

2.7

あらすじ

2 ヶ月後に帰国を控えたデニスが所属する部隊は、戦場での任務を終え基地へと車を走らせて いた。しかし、砂漠でゲリラの襲撃に遭い、デニスとムラートを残し部隊はほぼ全滅する。なんとか銃撃戦 を制圧し、敵が潜んでいた場所に辿り着くと、そこには大量のヘロインが隠されていた。それを自分のもの にしようとするムラートと争っているうち、デニスは巨大な地雷を踏んでしまう。さらに、隠れていた敵にムラ ートは撃たれ…

2 ヶ月後に帰国を控えたデニスが所属する部隊は、戦場での任務を終え基地へと車を走らせて いた。しかし、砂漠でゲリラの襲撃に遭い、デニスとムラートを残し部隊はほぼ全滅する。なんとか銃撃戦 を制圧し、敵が潜んでいた場所に辿り着くと、そこには大量のヘロインが隠されていた。それを自分のもの にしようとするムラートと争っているうち、デニスは巨大な地雷を踏んでしまう。さらに、隠れていた敵にムラ ートは撃たれてしまい、デニスは地雷を踏んだまま孤立無援となってしまう...。

「トラップ」に投稿された感想・評価

HIRO

HIROの感想・評価

2.5
予告見てワクワクしてたけどあまり面白く無かったんじゃあ(´・ω・`)
割と話が呆気なかったって言うのかな、少しアレだった
70分程度しかない短い映画なので
上映時間を知らずに見ていた俺は
「え?まだ70分しか経ってないよ?!」とびっくり。

踏むまでのゲリラ戦の方が見ていて疲れたが
いざ地雷を踏んでからの方が
なーんにもない場所だというにも関わらず
色々な訪問者が居たりして、孤立無援すぎることがなく・・・
単に「動けないのはつらたん?」くらいな気軽さで見れてしまった。

エンディングもその後が実際にどうなったのかは分からないまま
観客に委ねられている風にもなっているけど・・・
まぁ、そうだよねーっていう感じの可もなく不可もない作品でした。
設定が設定だから、やりようによってはもっと遊べたのではないかなと思うが
それを考えると今一つ足りない感があるので星2で。
yuki印

yuki印の感想・評価

3.5
これは作品自体すごく短い。
内容は少し抜けているところが多く、
足りない気もするが
最後の終わり方がなんともあっさりとしていて それが逆に笑えてしまうので僕はすきです。
地雷を踏んで動けない男の
ワンシチュエーションスリラー

ワンシチュエーションという限られた画の中でいかに物語を展開するか、
今作は結構楽しめました!

その反面残念なところもたくさんありました!

色々と伏線が張られるのですが、
どうしてでしょう、
見事なまでも未回収ぶり!!

でっかい虫が現れるもそれだけ、
虫だけに無視ってことですかね?(スルーしてあげて)

序盤の戦闘シーンはあまり緊張感なかったですが、地雷を踏んだ辺りは緊張感あって良かった。

キーパーソンと思われし縛られた女性、
何もせずジタバタして終了。
何のために出てきたのだよって話。

ラストはまあ驚きの展開でもありますが、
非常に皮肉ったものでしたね。

『いざ勝負』

エンドロールで流れるセリフで
トドメを刺しましたね、
とりあえずラストは「はっ?!」っと
思わず声が漏れてしまいました。


尺が短くて飽きずに観ることできた!
nutaki

nutakiの感想・評価

3.2
砂漠で地雷を踏んでしまったひとりの兵士が、孤立無援の中、動くことが出来ずに立っている。内容はこれだけ!1時間ちょっとの短い作品で、でも内容的にはそれでも長い位、その間大した驚きも、なぁーんにもない。

レビューが良くないのは退屈なのとラストの出来かと思うが、私は案外好き、これ。地雷を踏んでただひたすらじーっと動かずに立ってる男、それだけ。ラストが良いかと聞かれたら微妙だけど。

そこに至るシチュエーション、何もない砂漠の真ん中で無防備な男の表情がいい。誰に対してもこの男の言動が真っすぐでいい。
ワンシチュエーションドラマで、本で言えば短編密室ものといったところ。
好みは分かれるが、気楽に観れて最後は、良く悪くも驚きますよ。
りえ

りえの感想・評価

2.5
シチュエーションは面白いけど途中だれたなあ。しかも最後はアレだし…
確かにやれることは狭いですが、その狭い中でも結構残念な所が目立ちます。
まず戦闘描写に緊迫感がない。
地雷を踏んでしまってからの狙撃戦も顔のドアップばかりでノロノロしてます。
リュックを捨てるとこなんて、やる事が限られてるんだから、もっと緊張感のある撮り方はないのか?!と思ってしまいます。
唯一の味方も、仲間に撃たれたと勘違いしたなんて描き方もできたのにだとか、通信機使うのも拾うのも遅すぎるだろと思ってしまいます。
加えて後半になるに連れてどんどん地味に地味になっていきます。
このシチュエーションを活かす撮り方をとことん捨ててる印象
気が利いてると思う演出は虫の扱い方くらいです。

予想に反して皆さんの評価が低いですが…

もうちょっと
情景や感情をうまく引き出せるんじゃないかと思いましたね。
ラストのシーンも おぉというような
感じの終わり方で
そっちかー。という個人的な感想です。

3.2.1
いざ勝負
アール

アールの感想・評価

3.6
TUTAYAでポップを観て、とても面白そうだなと思い観ました。

内容はなかなか良いのです。

しかし、台詞がとにかく少ない!

大きな展開もあまりない!

ラストがどうなったのかが、、、!

ですが決して面白くないわけではなかったですり
なんとも言えない危機ばかり襲ってくる
狂暴な野犬(笑)
>|