狙った恋の落とし方。の作品情報・感想・評価

「狙った恋の落とし方。」に投稿された感想・評価

とても心温まるストーリーでした(小並感)
passion

passionの感想・評価

2.7
中国語の授業にて鑑賞。
朝から観たからかヘビーだった…
スキンヘッドおじさんと不倫相手未練たらたら美人女性の恋の話だったと思う。
しかし、残り30分を残して講義が終わったので結末わからず
くぅー

くぅーの感想・評価

4.1
原題“非誠勿擾”は真剣な交際相手募集の意味。
うん、起承転結がお見事…突拍子なやり取りの掴みから、中国の婚活事情を垣間見せつつ、訳あり美人との不倫絡みの恋の駆け引きを巧みに描写して行き、後半は一転して何と北海道での二人の真剣交際をロードムービー仕立てにし、とにかく飽きさせない演出がいい。
あのラストは賛否かもだが、きちんとオチを付けたし老獪なフォン・シャオガン監督に拍手。
名優グォ・ヨウとスー・チーのコンビがとてもナイスだし、二宮さよ子らの四姉妹にニヤリ。
のん

のんの感想・評価

2.9
中国で興行No.1で、道東の風景を見たかったので。

うーーーん。。
まあ普通にいい話なんやろけど長い…。
前半の婚活部分1時間もいる?

パッとしないつるぱげおじちゃんと
美人さんがお互いの中身で惹かれあったっていうのはいいと思ったけど。

網走の風景もうちょっと見たかったな。

阿寒に果つといい、道東で自殺する女の人ってテーマ多い??
中国で「レッドクリフ」を抜いて興行収入最高記録を更新した大ヒット映画で、北海道が舞台だったことからロケ地巡りで北海道に来る中国人が急増したと聞いて、観てみた。

内容はほとんどコメディで、中国のバブルやイマドキの中国人の恋愛観や結婚観が皮肉っぽく表現されている。日本人の自分にはよくわからないところも多いけど、きっと中国人が観ると中国あるあるが連発されているのだろう。

後半では北海道の美しい風景が所々に使われていて、観た人に行ってみたいと思わせるのも納得できる。登場人物はほとんど中国人で、完全に中国人目線だけで描かれているが、日本をバカにしたような場面も特にない。

現実的でない展開が腑に落ちないところはあるけど、まあまあ面白かった。
これをみたら北海道行きたくなるのかなー、私はそうでもない
原題はかなりウィットに富んでいるので面白かったらぜひ調べてみてほしい
もち

もちの感想・評価

2.8
スキンヘッド男と不倫をやめられない女の純粋ラブストーリー。

主人公はチン・フェン。投資で一発当てた成金です。この人が結婚相手を探そうと、婚活を始めるのですが、まあモテる。
一癖ある美人ばっかりよってきてウンザリしていたところ、CAのシャオシャオに出会い心を奪われます。

しかし、シャオシャオには惚れてしまった不倫相手がいてその人を捨てきれず、チンフェンを拒否。
チンフェンはなんとかシャオシャオと北海道旅行をするところまで行くが.......。

中国で大ヒット?
北海道は綺麗だし、不倫して傷ついてるのもなんとなく分かる。でも、感動要素無かったよ。チンフェンが自己中心的で横暴。その性格によってシャオシャオの心を溶かすんだけど、「狙った恋の落とし方」と付くぐらいだからチンフェンの独壇場みたい。

シャオシャオにはもっといい人がいるよ......。
☆☆☆★★★

男の意地と尊厳を賭けたドラマ。

新人狙撃手と上司。
かってのライバル同士と、裏切られた思いを銃弾に込める男。
伝説の狙撃手に挑む新人。

3人が三者三様の思惑で重なり合って行い、少しずつすれ違って行く。

銃撃戦等のアクション場面は良かったのですが、マスコミが全然報道していないのは、まぁ娯楽映画としての省略化として納得しない事もありません。
でもいきなり説明も無く犯人側のアジトが割れていたりするのは…ねぇ。
最後まで観ると途中までは、恋人のエピソードも必要なのは解るのだが、途中は「要るのか…これ?」と思ってしまう。
何だかゴチャゴチャしていて、映される映像を理解するのにちょっとだけ戸惑ってしまった。

(2010年4月21日シネマ・アンジェリカ)
Miz

Mizの感想・評価

3.0
中国No.1ヒット作品で、北海道が舞台のひとつらしい、と聞いて鑑賞。
来月、急に北海道に赴くことになったもので(ただし、ロケ地である道東には行かない)

こういう一見冴えない主人公もいいものだなぁと。

そして、現代中国のどちらかといえば富裕層の暮らしが覗けました。
杭州行ってみたくなりましたね。

北海道は、素朴であたたかな地といった映され方がされていたように感じました。
中国人観光客が押し寄せる理由に納得。
>|