ピープル・ライク・アスの作品情報・感想・評価・動画配信

「ピープル・ライク・アス」に投稿された感想・評価

ame

ameの感想・評価

3.3
⑤_14

レンタルされてなくてやっとサブスクで見ることに成功👌

お目当てはミシェルファイファー。
主人公の母親役。隠れてクッキーを食べてる最中、息子に話しかけられて口を開けずにモソモソ喋ってたの可愛かったw

不倫は誰一人として幸せにしない。
ゆき

ゆきの感想・評価

3.4
今に最適なこと

匂いは記憶に直結する。
「大事なのはその場にいること」約束のうちこの一つが一番印象的。
登場人物は誰もが自分資本。それぞれの話を聞きながら自分のことを話さないサムが一番ずるい。
事実を受け止めながら、人から逃げてきた男が家族を繋いでいく一作です。
暖色が似合う物語。

×××
自ら離れた息子と、離れなければならなかった娘の人生が重なるのは、不運にも父親の死がきっかけだった。
kay

kayの感想・評価

3.0
2021/88作品
ファミリー系映画
ストーリーを楽しむっていうより
雰囲気を味わうかんじかな
クリスパイン続くよね。いやーなんかわかんないけどなんか惹かれるクリスパイン。
ストーリーは正直途中で観るのやめようかと思うくらい退屈だった。家族愛みたいな感動も正直伝わってこなかった。上手く最後まとまった感じになったけど、それが感動でもなかった。当事者の2人は「えーあの時の!?」ってなるかもしれないけど身内で盛り上がる程度かなと。
クリパがなかなか打ち明けないから間違いが起きそうでヒヤヒヤしたのが私の中ではピークだった。そういう風に思っちゃったのが残念でした。私が悪いね。
即死

即死の感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

『自分が好きなものは相手も好きとは限らない』『入りたいと思ったドアを見つけたら関心を引くノックをしろ』『君が大事だと思ったことは大事じゃない、大事なのはささいなことだ』『大事なのは結果ではなくその場所にいる事だ、それは今のように』最後の最後やばすぎて泣いてしまった、頭の中正直これ泣いていいのか?!と思ってしまったけど!けど!泣いてしまった…公園で車の外に出なかった意味がわかった瞬間。クリパの演技でする笑顔めちゃくちゃ良いなあ。

このレビューはネタバレを含みます

私の推し俳優の一人であるクリス・パインが出てたので、内容も見ずに気軽に見始めてしまったのが運の尽き。

自分の育った環境にかぶりすぎて、客観的な評価はもはや無理。だからスコアは真ん中の3点で。様々な思いが去来して久々に号泣してしまった。私はフランキーとほぼ同じ側の人間。

私主演の現実はこの映画のようにきれいにはまとまらないかもしれないけれど、それもまたよしだよね。
BoltsFreak

BoltsFreakの感想・評価

3.5
最後にちょっと感動してしまった。。
久々に綺麗な終わり方する映画だった
借金を抱えNYで暮らすサムが、父親が他界したことで初めて腹違いの姉フランキーとその息子ジョシュの存在を知り、父が残した遺産を渡すために彼女たちを探しに行くお話

とても複雑な家庭環境が上手く描かれていた

サムも言い出しにくいよなあとは思うけど、憎みたくなるフランキーの気持ちが痛いほど伝わる
でもやっぱり家族は家族なんだよね、、

2人を仲直りさせようとするジョシュがいい子すぎて超可愛かった〜〜〜

切なくも家族愛が全力で伝わってきた
普通に心温まるんだけど、なんか近親相姦みたいに変にフェティッシュに感じてしまうが、まあそんなものだろうか
てか兄弟いたこと覚えてないものなのか?
Rea

Reaの感想・評価

3.2
一言で表せば、所謂「ダメな父親」に、遺された家族が翻弄され、絆を修復していく物語。目新しい設定でもあっと驚くような展開がある訳でもないけど、シンプルにその交流と修復の過程を描いている優しさに好感が持てる。またもう姿見えぬ父親も、ダメなやつで片付けられない多面的な人間性を感じさせ、ラストシーンはとても良かった。改めてクリス・パインは、ハンサムで一見やり手だけど、でもちょっとダメで…みたいな役がよく似合うし、説得力のある演技するなぁと。もちろん血の繋がりが全てではないし、そこに囚われるべきでないことも分かっているけど、それでも家族だからこうして繋がれることもある。観て良かった。
>|