a piece of PHANTASMAGORIAの作品情報・感想・評価

a piece of PHANTASMAGORIA1999年製作の映画)

製作国:

上映時間:78分

4.4

「a piece of PHANTASMAGORIA」に投稿された感想・評価

み

みの感想・評価

4.3
観るととても落ち着く。違う惑星の人々の日々の営みを垣間見てほっこりする。良い眠りに誘ってくれる映画。
zakky

zakkyの感想・評価

4.3
素敵な時間過ぎた…。
いつまでも見ていたかった。
銀河の魚、クジラの跳躍ときて本作。豪華すぎませんか。
自然と人工物の不思議な調和。
喜望と哀愁に溢れた物語。明るいだけじゃない、切なさもありのままに。それがたむらしげるワールド。
子どもの時に見ていたかったなあ。
ファンタスマゴリアじゃない星もどこかにある、それは私たちの心の中かもしれない。

旅の思い出が、小さな宝物になる。

まどろみを旅して見つけた小さな惑星、ファンタスマゴリア。
これはその星の小さな物語です。
さようなら。

このレビューはネタバレを含みます

ファンタスマゴリアに旅したい

空に星を映すプラネタリウム、コーヒーは美味しくないが客がほとんど来ないためゆっくり出来るカフェ、虹を原料とする絵の具、ガラスでできた海、雪だるまとサンタクロースが準備するクリスマス、砂漠に電球、年に一度のゴーストカーニバル、キノコ村、星が集まり、密造酒、星人間のたまり場アルタイルの酒場、海に浮かぶリカーショップ、踊るサボテン、サボテン飛行機、パンでできたパン屋、人工の月、デジタルゾーン、辺境ホテル、旅
霖雨

霖雨の感想・評価

4.7
睡眠導入剤としてめっちゃおすすめ

寝る時とかに観ると良いよと勧められて観たら、一度目は20分ほどで心地よい眠りに落ちてしまった。

結局全部観るのに三晩かかった。
80分弱15話のオムニバス作品だから1日25分、5話分ずつくらいで寝てしまってたのか。寝る準備万端で観てるから理想的だけど。

「微睡を旅して見つけた 小さな惑星 ファンタスマゴリア。これは その星の小さな物語です。さようなら」

何度も観たら「さようなら」って言われるとすーっと心地よい眠りにつけるようになった。
犬飼

犬飼の感想・評価

5.0
寝る前に見たい系の優しいオムニバス。
サボテン人好き。
なんかよくわからないけど泣きそうになってしまう。何回でも見れる。
zhenli13

zhenli13の感想・評価

3.9
たむらしげる作品のレビューが上がっていて、懐かしいな〜ハテうちにあった録画のはどれだったかな、たしか『銀河の魚』だったと思うんだけどもしかしたら『ファンタスマゴリア』も『クジラの跳躍』もだったかなと。BSでかかっていたのをVHSに録画して結構何度も観返してた。たしか当時まだ珍しかったフルCGアニメーションだったような?(CGじゃなかったかな…?Mac版、Windows版とか色んな媒体で出してた) いまも昔もCGアニメーションは好きではないが、これは本当に美しいなーと当時思ってた。『銀河の魚』はまだドットが粗い印象だったけど『クジラの跳躍』は音もすごくよかった記憶かある。たむらしげる作品のつるっとしたなだらかな線と量感が手法に合ってるなぁと。そう、ナレーションがあがた森魚。かの香織などもやっていたような。
あー

あーの感想・評価

3.8
まどろみを旅して見つけた小さな惑星
ファンタスマゴリア
これはその星の小さな物語です
さようなら

ハイボール片手に夜に観たのが良かった
うとうとしながら目を瞑ってナレーションだけ聞くのも心地良い
子供ができたら観せたい
gfbsj

gfbsjの感想・評価

-

しばらくの間...1話ずつ観て寝てました!笑
ファンタスマゴリア
心地いい旅〜 ありがとう
ちろる

ちろるの感想・評価

4.4
星の王子様が各惑星を旅した時のような、少しワクワクして、少しおかしくて、そしてなんとなく切ない。
あの絶妙な感覚が蘇ってくるそんな不思議な惑星ファンタスマゴリアのおはなし。

『微睡を旅して見つけた小さな惑星ファンタスマゴリア。
これはその星で起こった小さな物語。』
のナレーションで紡がれる全15話がつながって壮大な旅人の絵日記のようになっている。

前作二つの永井一郎さんのお声も最高に癒しだったけど、本作のあがた森魚さんのお声も引き込まれる。
15個のお話のなかにはちょっとだけ残酷だったり、そっけない感じだったりいろんな印象のものが散りばめられているのだけど、総括すると何故だかほっこり温かい気持ちになる不思議な仕上がり。
3番目の「ガラスの海」は、前作の短編クジラの跳躍を、別の角度から描いていてこれもまた良き。
どのお話が好きかは、その時々で変わっていきそうだけど、1番目の「オーロラショー」はかなり好き。
疲れた夜なんかにまた定期的に観たいので、是非とも手元にDISC持ちたいけど、世に出てるのは画質あんまりのDVDのみらしい。
リマスターされたブルーレイ出ないかな?

このレビューはネタバレを含みます

癒しの一時に
アルファ波放出中☆彡
毎晩、彼の作品を目にしながら眠りにつきたい…





☆ --------------------- ☆





          ネタバレになるので
  ↓  作品が気になる方は閲覧しない方がいいです。 ↓





★ 好きな作品だけUP

・サボテンの街
体中棘だらけで怖がられるサボテンさん。
怖がらないで優しくしてくれたね、
ブリキさんに囁く姿と
くねくね踊ったら皆、笑ってくれたと話す姿に癒される。

・ほんやらベーカーリー
いつも危機にさらされるパンでできたパン屋さんに
クッキーのお話をする煙突掃除さんと
鳥を追い払うパン屋さんの姿が可愛い。

・デジタルゾーン
火男に燃やされ、無神経なビル人間に邪魔されても
暑い日も寒い日もせっせと四角いものを積み上げる老人
まさに人生だよね。



深夜ラジオからひっそり流れるような囁き。
毎晩、聴きたい。
DVDほしいなぁ。
>|

あなたにおすすめの記事