スター・ウォーズ/最後のジェダイの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

スター・ウォーズ/最後のジェダイ2017年製作の映画)

STAR WARS: THE LAST JEDI

上映日:2017年12月15日

製作国:

上映時間:152分

3.9

あらすじ

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のその後を描く、誰も観たことのない衝撃の「スター・ウォーズ」。ついにフォ ースを覚醒させたレイと、ダース・ベイダーを継ごうとするカイロ・レン。伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーの出現は何をもたらすのか?そして、“光”と“闇”の間で揺れ動く二人を待ち受ける“衝撃の運命”とは?

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」に投稿された感想・評価

350Z

350Zの感想・評価

4.1
信じて待ってた
来てくれなかった
でも
信じて待ってる
信じるって精神的に強くなる事なの
ソロも
今回はルークも
愛する人の思いに応えた

私も愛される人になりたい

嫌なことも忘れて見入ってしまった
やっぱりSWは元気をくれる
明日も頑張ろう
真ん中だからね。
出演者はすごく良いのに。
繋ぎとしてよしとしよう。
タミー

タミーの感想・評価

3.3
何故「最後のジェダイ」は炎上したのか。についてのレビューというかお話。

レンタル開始ということで。

できるだけネット上の情報を遮断して観賞当日まで持っていった当時が懐かしい。
それでも我慢できずに「プロの方々」のレビューの点数だけはチェックして、その高得点に期待値を上げて観に行った。

観賞後の評価は上の評価よりも低かったと記憶している。"2.5"くらいだろうか。
あまりのことに、職場で同僚に「スター・ウォーズ観てきたんだけどさぁー。ありゃないぜ!」と面倒くさい絡み酒ならぬ絡みスターウォーズをかましてしまったり。

勘違いされそうだけれど僕はそんなにスターウォーズに思い入れは強くなくて。
じゃあ何故僕はあんなに熱くなってしまったのか。

それは当時、映画業界全体で起こっていた一つの問題が関係している。と今となっては断言できる。
それはプロの評価(メタスコア)と一般評価(ユーザースコア)の差だ。

特にメタスコアでは低評価のものが、いざ公開されてしまえば一般には好評ということがよく起こっていた。
僕が大好きな映画でもその現象は起こり、「普通に面白いんだけどなあ」と寂しい思いをしたことも。

もちろんそれは仕方がないことと承知していて、プロは「理屈抜きに楽しめる作品」を理屈抜きに評価するわけにはいかない。
僕だけではなく皆がきっとそう思っていた。
そんなタイミングで「最後のジェダイ」は公開された。

「最後のジェダイ」は部分的に評価できるところがあるものの、基本的には拙い。
理屈を持ち込めば、高い評価を得るべきではない作品だ。
監督が狙う"まさかの連続"を生むためにキャラクターが馬鹿や無能になる部分は本当に酷い。

何より酷いのは本作に満点に近い点数を付けたプロの連中。
これまで一般評価が高い作品(皆が大好きな作品)に理屈を持ち込んで貶していた連中が「この作品に限っては許す!」とのたまったために、「最後のジェダイ」は炎上したのではないか。
もちろん野心的であるがゆえに熱いファンを刺激してしまったのも大きいだろうが。

上映後しばらくすると、ユーザーによる正当な評価が増えた。またプロの中にも「おかしいよ」という声があり、「これを高く評価する同業者は頭がおかしい」なんて声もあって、少なくとも僕の心は落ち着いていった。

今になって思い返せば、普通に楽しめる作品ではあったかな。あの時はゴメンね、ライアン・ジョンソン。君は確かに新しいスターウォーズを見せてくれたよ。
スター・ウォーズ版「八甲田山」なんて他の監督では観れなかったもんね。
Nanami

Nanamiの感想・評価

4.0
GIRLSからアダムドライバー気にはなってたけど、これ見て完全にやられました。
アダムドライバー、ラブ。
前作を見て、「わたしの中でのスターウォーズは1〜6までで終わりだ」などと思っていたが、本作を見て次回作も楽しみになった。
mocho

mochoの感想・評価

3.7
観てました!
レビュー忘れてました!
ストーリーもあんまり覚えてません!
ただ、ルークがかっこよかったことだけは覚えてます
ルークスカイウォーカーフォーエバー
Rika1023

Rika1023の感想・評価

2.8
昔のエピソードを見た時のワクワク感が大人になったから? なくなってきてしまった
あさの

あさのの感想・評価

4.0
衝撃という言葉が実に似つかわしい、ある意味試金石のような怒涛の“真ん中映画”です。
オマージュに満ちていた前作から思いっきり逆方向へと舵を切っており、その橋渡し的展開にはSWが“希望を託す物語”なのだと改めて認識させられます。

今まで当然のように認知していたジェダイという存在、そもそもそれがなんなのかほんとうにわかっていたのだろうかという疑問、それはそのまま自分とSWサーガの距離に置き換えられるのではないでしょうか…ルーカスのいないSWとの距離に。
tomoyaah

tomoyaahの感想・評価

4.0
観ていて先が読めそうになった時は、あえて予想せずにどっぷり世界観に浸かりたい。
俺にとってスターウォーズはそういう位置付けです。
長い…。中盤まではダルかった。終盤からラストはなかなか面白かったけど、もう少しコンパクトにまとめられないのかな。特にシリーズのファンではないのでエピソード9は観るけど劇場までいくかは微妙。
>|