美女と野獣の作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

美女と野獣2017年製作の映画)

Beauty and The Beast

上映日:2017年04月21日

製作国:

上映時間:130分

4.1

あらすじ

ひとりの美しい王子が、呪いによって醜い野獣の姿に変えられてしまう。魔女が残した一輪のバラの花びらがすべて散る前に、誰かを心から愛し、愛されることができなければ、永遠に人間には戻れない。呪われた城の中で、希望を失いかけていた野獣と城の住人たちの孤独な日々に変化をもたらしたのは、美しい村の娘ベル。聡明で進歩的な考えを持つ彼女は、閉鎖的な村人たちになじめず、傷つくこともあった。それでも、“人と違う”こ…

ひとりの美しい王子が、呪いによって醜い野獣の姿に変えられてしまう。魔女が残した一輪のバラの花びらがすべて散る前に、誰かを心から愛し、愛されることができなければ、永遠に人間には戻れない。呪われた城の中で、希望を失いかけていた野獣と城の住人たちの孤独な日々に変化をもたらしたのは、美しい村の娘ベル。聡明で進歩的な考えを持つ彼女は、閉鎖的な村人たちになじめず、傷つくこともあった。それでも、“人と違う”ことを受け入れ、かけがえのない自分を信じるベルと、“人と違う”外見に縛られ、本当の自分の価値を見出せずにいる野獣──その出会いは、はたして奇跡を生むのだろうか…?

「美女と野獣」に投稿された感想・評価


映画と舞台の融合体だった。

アニメの美女と野獣を忠実に再現しつつ
違和感なく、オリジナリティーを演出してる

音楽、映像さすがとしか言えない。

最後の舞踏会の振り付けは
鳥肌立った
母と見に行って幸せな時間を過ごせた映画。
好きなアニメだったので、実写になって不安もあったが見て良かった作品だと思います。
最初から最後までちゃんと楽しめた。
minami

minamiの感想・評価

1.8
エマ・ワトソンの1.8。アニメの方が面白れぇ。
あき

あきの感想・評価

3.7
エマワトソンがすごく美しかった。

エンドロールもすてき
taytney

taytneyの感想・評価

3.8
エマワトソン美しい゚+.゚(´▽`人)゚+.゚
アイ

アイの感想・評価

4.0
心がじわっと暖かくなった。
アニメーションの方では詳しく描いてないところも描かれてて「美女と野獣」がもっと好きになれた。
アニメの「美女と野獣」が大好きで実写版には正直あまり期待せずに鑑賞。

が、ミュージカルシーンやキャラクターなど見事に再現されていて全く違和感が無かった!!
野獣が変身するシーンも素晴らしかった✨

また見たい映画の1つ。
Kota

Kotaの感想・評価

4.3
“外見に騙されるな。美は内面に宿るのだから。”

今年250本目!今まで見たディズニー実写化で一番好きかも。てか、まぁストーリーがよすぎるんなまず。CGの多様はあまり好きじゃないんだけど、ことこの映画に関してはCGの進歩ありがとうございますって気持ち。美女と野獣はもちろんだけど、この映画ってポット夫人とかルミエールとかがとても大切な役割を果たしていると思っていて、ガラクタにされてしまった人達がリアルな世界と見事に共存していたので見応えがありました。CGでないとできないことですね。

曲は有名なものばかりだけど、特に個人的には“Be our guest”が好きなので、あの完成度には唸りました。夢と現実の狭間な感じがアニメじゃないのにすごく丁寧に表現されている。(あとユアンマクレガーの熱唱が最高。発音くそかっけぇ!!!)

そして、なにが贅沢ってダンスティーヴンスはじめとした、ユアンマクレガーやエマトンプソンなどの豪華俳優陣がラスト10分まで出てこないところ!!冒頭でもあえて後ろ姿だけ映している事により、最後の贅沢感が倍増。

不朽の名作を見事に実写化。どれもこれもエマワトソンがまんまベルだったからこそなんだろうな。素晴らしかったです。
nastydaddy

nastydaddyの感想・評価

3.3
ガヤ感が良かった。いい曲いいですね。オビワンがロウソク。
kahooo

kahoooの感想・評価

4.0
間違いなくディズニーのロマンチックさとベルや王子の美男美女を実写化出来てて、観てて満足♡
彼らの周りを彩る俳優陣も豪華すぎる✨
しばらくは美女と野獣の歌を口ずさみたくなるくらい、ミュージカルな場面が印象的‼︎
文句無い実写化でした❤️
>|