美女と野獣の作品情報・感想・評価

美女と野獣2017年製作の映画)

Beauty and The Beast

上映日:2017年04月21日

製作国:

上映時間:130分

4.1

あらすじ

ひとりの美しい王子が、呪いによって醜い野獣の姿に変えられてしまう。魔女が残した一輪のバラの花びらがすべて散る前に、誰かを心から愛し、愛されることができなければ、永遠に人間には戻れない。呪われた城の中で、希望を失いかけていた野獣と城の住人たちの孤独な日々に変化をもたらしたのは、美しい村の娘ベル。聡明で進歩的な考えを持つ彼女は、閉鎖的な村人たちになじめず、傷つくこともあった。それでも、“人と違う”こ…

ひとりの美しい王子が、呪いによって醜い野獣の姿に変えられてしまう。魔女が残した一輪のバラの花びらがすべて散る前に、誰かを心から愛し、愛されることができなければ、永遠に人間には戻れない。呪われた城の中で、希望を失いかけていた野獣と城の住人たちの孤独な日々に変化をもたらしたのは、美しい村の娘ベル。聡明で進歩的な考えを持つ彼女は、閉鎖的な村人たちになじめず、傷つくこともあった。それでも、“人と違う”ことを受け入れ、かけがえのない自分を信じるベルと、“人と違う”外見に縛られ、本当の自分の価値を見出せずにいる野獣──その出会いは、はたして奇跡を生むのだろうか…?

「美女と野獣」に投稿された感想・評価

すごく面白かった。
エマワトソンはララランドじゃなくて美女と野獣選んでで正解だと思う。
ディズニーアニメ盤を子供の時に観て以来の実写版鑑賞です。やっぱり音楽が素晴らしいですね。特にテーマ曲が美しい。
実写になっても映像が美しく、それだけでも楽しめました。
エマ・ワトソンも美しかったです。
元の姿に戻った時のビジュアルがイマイチで、キスシーンのエマに同情してしまった。そこまで原作に忠実じゃなくていい。
ガストン役のルーク・エヴァンズがハマり役な上に格好良くて、そこまで忌み嫌われるのは非現実的だと思った。
ファンタジーに無粋なこと言ってすみません。
ディズニー好きは観て損しない。
F

Fの感想・評価

5.0
たぶん映画好きな人は、これを求めていたんだろうというような良作。
良い!
思ってたのより5倍は面白い
エマワトソンの可愛さが際立ってた
MIKA

MIKAの感想・評価

4.3
とにかくエマ・ワトソンが美しい。アニメとは違ってルミエールたちがリアルだったのに最初は抵抗があったが、実写にすることでよりルミエールやコグスワースの感情が投影されていたように感じた。
ベルと野獣が次第に心を打ち解けあい、互いを愛し合う様は本当に美しい。そのふたりをより強く結びつけるポジションになるガストンが本当に悪役でいい味を出していると改めて感じた。
エンドロールが2段階構成になっているのも素晴らしかった。セリーヌ・ディオンの『時は永遠に』は本当に素晴らしい。美女と野獣はとにかくアラン・メンケン様々な素晴らしい楽曲の数々なので、きいていて何度でも胸にグッときた。
ベルのような勇敢な女性になりたいと思わせてくれ、愛すること、恐れないことの勇気をくれる作品。
男が顔だけじゃないのは確か。では逆パターンは?それを描いた話を見たい。
ストーリーは存じておりますので映像美を楽しませてくださいというテンションで観たい作品。
美女と野獣の音楽ってなぜこんなにも心を揺さぶられるんだろう。
saki

sakiの感想・評価

4.0
最後のシーンがすごい好きだった!
感動もした。

エマワトソンはすごく綺麗で
歌も上手くて完璧だった。
でもエマワトソンっていうキャラクターが強くてやっぱりエマワトソンって感じてしまった、、、

悪役にイライラした

歌が全部いい

あとこれ見て思ったけど
最初はよく怒る人だと思ってたけど
実は性格がめっちゃ良かったって人っているのかな、、、
美女と野獣との恋なんてありえない!と思って観ているのに、いつのまにかその恋を応援したくなっていた
美しい映画だった
>|