暴力についての瞑想の作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

暴力についての瞑想1948年製作の映画)

Meditation on Violence

製作国:

上映時間:12分

3.4

「暴力についての瞑想」に投稿された感想・評価

我流ゆえ無型

なのはいいとして音楽がやたらピコピコしてるのが気になった。もはや見ているうちに流行るんじゃないかと思うぐらい。でも最後はちょっと飽きてた。ごめん
TICTAC

TICTACの感想・評価

-
Choreography
Martial arts
の違いとは
三白眼と眉毛が印象的な青年(キートンなみに無表情)が武術をしている。音楽のリズムに合わせて舞っているようにみえる。
暴力は、相手がいれば醜いものなのに、いなければこんなにも凛と美しいのか。
内容は無いが、見入ってしまう。
☆☆★★

2010年1月16日 シアターイメージフォーラム/シアター1
菩薩

菩薩の感想・評価

3.4
関根勤がやる千葉真一のモノマネの元ネタはきっとこれなんだと思う。403戦無敗の男って感じ、隙がない。でも俺は負けない。太極拳習ってくる。
人間

人間の感想・評価

3.6
2015.02.01@イメージフォーラム
『マヤ・デレン全映画作品』にて