1948年製作のおすすめ映画 321作品

1948年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、チャールズ・ウォルターズ監督のイースター・パレードや、アントン・ウォルブルックが出演する赤い靴、自転車泥棒などの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

〜2018年オスカーを巡る旅路🇺🇸③〜 『イースターパレード』 1948年 作曲賞 煌びやかな華に満ちた傑作ミュー…

>>続きを読む

冒頭のおもちゃ屋さんでのミュージカルシーンからテンションMAX♪ もう最高~(*´∀`*) ……って思ったんだけど、…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

マーティン・スコセッシが2年以上の歳月をかけてリマスターしたものを、Blu-rayで見た。青と緑と赤からなるオリジナル…

>>続きを読む

アンデルセン童話の「赤い靴」を基にした舞台でデビューしたバレリーナのヴィクトリアは、同じ舞台の音楽監督に抜擢された若…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

舞台は第二次世界対戦で敗戦したイタリア。 戦後の不況で皆、貧困生活を送っており働きたいのに仕事がなく、仕事を求めて毎日…

>>続きを読む

この映画を観るまで、イタリアはどこのレストランでもピザが出てくるもんだと思っていました。 普通のレストランでは専用の…

>>続きを読む

ロープ

製作国:

上映時間:

80分

ジャンル:

3.6

あらすじ

劇中の時刻と映画の時間が一致することが特徴のアルフレッド・ヒッチコック監督によるサスペンス。ニューヨークの一室でフィリップとブラントンは同級生を殺害し、死体がいる部屋へ被害者の父などを招き…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

密室劇で描く倒叙物の原点。 ヒッチコック監督の剛速球が冴える逸品でした。監督後期作品ばかり観ていたので“キレのある変…

>>続きを読む

1948年、ヒッチコック監督作。 実際に起きた殺人事件を題材にしたパトリック・ハミルトンの戯曲“Rope's end”…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

小津安二郎監督が田中絹代さんを階段から突き落とす鬼畜作。そう聞いてたが、ラスト数分間なんかは予想よりもはるかにひどいス…

>>続きを読む

「女に一体何が出来るっていうの?」 このセリフにこの時代女でいることの生きづらさが集約されてる。 戦争に行ったきりま…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

黒澤、半端ないって もぅ! あいつ半端ないって! 日本映画の傑作めっちゃ生み出すもん! あんなんできひんやん普通!! …

>>続きを読む

「我ながら時々考えるね。俺は天使みたいなもんだって」 痺れる…って、黒澤さんの作品を観るたびに思っちゃいます。だ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「ハムレット」 原題「Hamlet」 1949/9/10公開 イギリス作品 2017-247 アカデミー賞作品賞再鑑賞…

>>続きを読む

最も悲劇という言葉が似合う、悲劇映画。有名な作品なので内容はある程度知っているつもりだったが、思っていたのと少し違った…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

この映画に登場する牛さんたちを観ると、思わずビーフが恋しくなる。 戦前の「駅馬車」、戦後の「赤い河」。この2本が西部…

>>続きを読む

すばらしい! おもしろい! ハワードホークス監督、ジョンウェイン主演の西部劇で、9000匹くらいの牛をテキサスからミズ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 シチリア島にある小さな漁村アーチ・トレッツァの朝は早い。漁師たちは日の出前、朝4時頃に海へ出て行く。漁師の男たちの生…

>>続きを読む

ルキノ・ヴィスコンティが監督を務める「揺れる大地」 シチリア島を舞台に仲買人に搾取される労働者たち。それに刃向かい独…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

緑は春の色、希望に溢れた色 1948年製作、ファンタジー反戦映画。 これは誰もが観るべき傑作だと思います。 …

>>続きを読む

語り手としての危うさの子供・ 朝起きたら髪が緑色になっていて伝染病まがいのひどい扱いを受ける云々、、、という物語が、…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

カウリスマキが愛したフィンランド映画@ユーロスペース 4本目 白夜がもたらす時間は、流れているような止まっているよう…

>>続きを読む

白夜のフィンランドの夏の夜の、巻き起こる生と死と愛の物語。ムーミンが出てきてもおかしく無いくらい普通のお話ではある…な…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1941年のハワード・ホークス監督作『教授と美女』の、監督ご本人によるリメイク。主演はゲイリー・クーパーからダニー・ケ…

>>続きを読む

ある音楽財団で音楽史の出版をしようとしていたフリスビー教授(ダニー・ケイ)達は長い間編集に明け暮れていた。 ある日窓…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

本作は、『マルタの鷹』『カサブランカ』に次いでハンフリー・ボガートを売り出す作品としてはかなり小汚い作品であり、ここで…

>>続きを読む

【黄金に取り憑かれた男たち】 1925年メキシコ。2人のアメリカ人ダブズとカーティンは、その日暮らしの生活を送っていた…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「戦火のかなた」のロッセリーニ監督作品。 厳しい現実をそのまま描き出す「ネオリアリズモ」 現実を誇張や劇的な演出を避け…

>>続きを読む

エゲツないわ… 『禁じられた遊び』での後味と比べたら余韻なんてありません、”残酷”です正に。 相当監督自身の体験が…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ニコラス・レイ監督作品! 生まれ落ちてきてから、自分の生い立ち、状況を分析していかに絶望的であろうと普通の幸せを願い…

>>続きを読む

どうしてこんなどうしようもない彼に同情を覚えてしまうのか。人殺しで、刑務所も脱獄するような奴で、懲りずに銀行強盗するよ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「この手紙が着く頃には私はもうこの世にいないでしょう…」 1900年のウィーン。ある男から決闘を申し込まれた元ピアニ…

>>続きを読む

 愚かな男と、純真な女性、二人の悲劇。本作『忘れじの面影』は今まで他者、特に異性と不誠実に接して来た人にしてみれば、下…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【継承】 神様ジョン・フォードが描く「騎兵隊三部作」の第1章。 失策により、階級を落とされたサースデイはアパッチ族…

>>続きを読む

ジョン・フォード監督。ヘンリー・フォンダとジョン・ウェインの共演ともなれば、期待値はマックスに(笑)。 しかし、この…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

No.203[「レベッカ」と青髭伝説を混ぜてみた] 62点 ハルボウ時代はほぼ制覇してるのにドイツ脱出以降は一作も見…

>>続きを読む

フリッツ・ラング版『レベッカ』的な作品。 素性もロクに知らない相手と結婚した主人公の「もしかしたら夫がやばいやつなので…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

女に寄り添う溝口作品が好きなんだなぁと改めて思った。 戦後の混乱に堕ちていく女たち。 これでもかと冷たく描くのに、少…

>>続きを読む

「善い所ってものは大体面白くないもんや、そこを我慢すれば段々面白くなる」 田中絹代の変貌ぶりが天晴過ぎて、絹代名演ラ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ジョン・ヒューストンは、『マルタの鷹』『天地創造』等々、輝かしい名作を何本も残しておきながら、『アニー』のような何とも…

>>続きを読む

ハンフリー・ボガード ローレン・バコール アップになっただけ、 そこにいるだけで絵になるスターさんを観て、それだけで…

>>続きを読む
>|