リリーのすべての作品情報・感想・評価

リリーのすべて2015年製作の映画)

The Danish Girl

上映日:2016年03月18日

製作国:

上映時間:120分

4.0

あらすじ

1928年、デンマーク。風景画家のアイナー・ヴェイナーは、肖像画家の妻ゲルダと共に公私とも充実した日々を送っていた。そんなある日、ゲルダに頼まれて女性モデルの代役を務めたことをきっかけに、アイナーは自分の内側に潜んでいた女性の存在に気づく。それ以来、“リリー”という名の女性として過ごす時間が増えていったアイナーは、心と身体が一致しない自分に困惑と苦悩を深めていく。一方のゲルダも、夫が夫でなくなっ…

1928年、デンマーク。風景画家のアイナー・ヴェイナーは、肖像画家の妻ゲルダと共に公私とも充実した日々を送っていた。そんなある日、ゲルダに頼まれて女性モデルの代役を務めたことをきっかけに、アイナーは自分の内側に潜んでいた女性の存在に気づく。それ以来、“リリー”という名の女性として過ごす時間が増えていったアイナーは、心と身体が一致しない自分に困惑と苦悩を深めていく。一方のゲルダも、夫が夫でなくなっていく事態に戸惑うが、いつしかリリーこそがアイナーの本質なのだと理解するようになる。移住先のパリで問題解決の道を模索するふたり。やがてその前にひとりの婦人科医が現れる-。

「リリーのすべて」に投稿された感想・評価

xy

xyの感想・評価

4.5

『毎朝“今日こそ1日中アイナーでいよう”と誓う』

世界で初めて性転換手術をうけた人の実話をもとにした話です。

調べてみると実際とは異なる部分もあり少し綺麗に描かれているようですが映画の物語として観て、私はとても好きな映画でした。

女性として生きたいと願った旦那を理解し支える妻。
私は旦那であるアイナーや女性であるリリーより妻であるゲルダの強さに惹かれ圧倒されました。

『時々アイナーを殺したくなる
でもそれはリリーも殺すことだから。』
そう、男である自分に葛藤するアイナーも

『アイナーにあいたい。夫が必要なの
せめて努力をして』
目の前にいるのは旦那なのに旦那ではないことに葛藤するゲルダも、観ていて胸が締め付けられました。

ゲルダはアイナーにもリリーにも真っ向からぶつかっていきますがリリーはアイナーに目を背けます。
そのすれ違いが悲しかったです。

この時代、まだ性に関しての理解や知識がなかったことから自分はおかしい、病気であると精神疾患扱いになる。
今の時代でも100理解されているわけではないのだから、本当に、もっと難しい時代だったと思います。

言葉1つ1つ目線や手の動き、腰の動かし方全てが上品で美しかったです。
あと、この映画の見どころのひとつとしてでてくる服が全て可愛くておしゃれでゲルダの髪型や帽子、ワクワクしました。

素敵な映画です。
Yuuki

Yuukiの感想・評価

3.9
飛行機の中でボロボロ泣いた
奥さんの気持ちもリリーの気持ちも理解できるけど悲しすぎて。
ユウキ

ユウキの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

遅ればせながら鑑賞。
とても美しい映画だった。

エディの演技、聞いてはいたけど本当に素晴らしかった。
個人的に印象的だったのは1回目の手術を受けに行く際の電車の窓越しのゲルダとの別れ。
明らかにリリーとして、漸く自分の肉体を手に入れる可能性に喜ぶ笑顔の直後、投げキス?を交わすシーンは完全にアイナー。

リリーの勇気は素晴らしいと思うけど、それ以上にゲルダの愛の大きさを感じた。
Mizuki

Mizukiの感想・評価

3.8
日本の地上波では絶対カットになるどころか、これ、モザイクいるやん!エディのファンタビが見えてもうてる!!っていう最低な感想は置いといて、普通に感動しました。
さあや

さあやの感想・評価

3.0
私の求めた美しさは無かった
絶対的な正しさを他人が見出すのは違う 好きに生きるのが当人にとって常に正しい
主題がなにか数分でわかる 分かり切ったありふれた主張だと思った その瞬間から退屈になった メッセージや主題がすべてじゃないのに 見方が制限されてる 柔軟性の無さが悲しい
上旬

上旬の感想・評価

4.8
泣きすぎて死ぬかと思った。エディ・レッドメインは確かに中性的にみえるし演技もすごい。鼻血の意味が最初分からなかったけど生理ってことなのか。自分自身はゲイで女性になりたいとかは思わないけど、リリーが本当に女性になれたときの「これが本当の自分だ」という気持ちは本当に共感できる。僕も本当に自分のセクシャリティを自覚して色々行動しはじめてから明らかに自分に自信がでてきたし、いい方向にいってる。彼女の結末は悲劇だけど、でも彼女は自信を手に入れたし幸せだったと思う。改善されているとはいえ今もまだ偏見は根強いし、自分自身の性、性愛の対象が別々で日毎に変わる人もいるという事実も知らない人がまだたくさんいる。自分と違うからいけない、ではない世の中になるといいなと思った。
rena0614

rena0614の感想・評価

4.5
もうエディが、、。
エディが最初から最後までほんっとーにカッコよすぎる!!ずっと見惚れてました。
彼はなんであんなに美しいの(*´ェ`*)
笑顔が子犬みたい。
サスペンダー似合いすぎ。
エディレッドメインの顔が世界で1番タイプかもしれません。

リリーの周りが本当にいい人ばかりだった。とくに奥さん。
ほんとに妻としての立場からしたらよくあそこまで強くいられたなぁと。
でもリリーも夫でいようと頑張ってた時期が長かったんだろうなと思うと切ない。

香水販売員してる時とか役作りしたのか顔のコケが目立たず完璧に女性だった。
美しすぎるよ、エディ(*ノ∀`*)
愛の偉大さに号泣。夫が次第に''本来の姿"になっていく。戸惑いながら、悩みながらも懸命に献身的に寄り添う強さ、愛って、、、なんて、、、本当に素晴らしいな、、、上質で美しいレースみたいに繊細で女の私でもドキッとするくらい官能的で魅力的なリリー、演技力に恐れ入りました。音楽も美術も悲しく美しい。
misa

misaの感想・評価

4.5
演技力
花どら

花どらの感想・評価

4.0
エディレッドメインの顔が世界で一番好き
>|