ボーイズ・ドント・クライの作品情報・感想・評価・動画配信

「ボーイズ・ドント・クライ」に投稿された感想・評価

キキ

キキの感想・評価

3.7
実在の方の話って...

ついこないだまで、そんな世界やったのか...


今でも受け入れられない人はいるんやろうけど...

このレビューはネタバレを含みます

ヒラリースワンクの演技が上手すぎる。
女性の体の無力さとか色んな理不尽さを痛々しいほど見せつけられて鬱。

このレビューはネタバレを含みます

最後まで見て初めて実話だったことを知った。つらいわ、、、
だけど、キャンディスが殺されたのなんでってなった可哀想
はる

はるの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

時代による理解の低さに加えて治安の悪さも相まって終盤の展開が胸糞過ぎる。レイプシーンは観ているだけで辛くて耐えられなくて少しだけ飛ばしてしまった
実話に基づいていると知ってさらにショックを受けた
スピード違反を犯したことやその他の犯罪はブランドン本人によるもの。治安の悪いところへ行って遊ぶ事の危険を顧みず行動した結果が招いたものではないのかとも考えられる。とはいえ性的マイノリティが自身のことを隠さなければならない状況を作ってしまっている社会も問題だと思う。
これに関してはどう評価をつけたらいいのか分からない
T

Tの感想・評価

3.8
ヒラリースワンクの凄まじさ。
語り継がれるべき演技。演じるというレベルを超えたものにすら感じる。

彼女を支えるラナの存在感も大きく、田舎町が舞台なのにドラマの迫力は増すばかり。

美しく精悍な顔つきが印象に残ってる。
こういう作品が世の中で認識されて、少しでもみんなの考え方が変われたらいいな。

人間はどうかしてる。
美しい人もいる。
美しくない人もいる。
ヒラリースワンクやばすぎだろ
そりゃ主演女優賞獲るわって納得も納得の生き様

ブランドンすごく華奢なんだけど少年のような笑顔が素直でかわいくってキュンとする

閉鎖的で退屈な田舎でもてあました若さと美しさ

このレビューはネタバレを含みます

レビューで胸糞映画って書き込みが多数あったけど本当に胸糞映画でしたわ。
いやー久しぶりにこんなに胸糞な映画に出会ったわ。

これが本当にあった事件を元にしてるってんだからビックリですよ。

ブランドンは性同一性障害だった。1997年だから今より認知度も理解度も低かった頃だね。そんなブランドンが同性愛者は殺されて吊るされると言われている州へ行く。そこでラナと出会い恋に落ちるのだが、そのラナを取り巻く奴等が良くなかった。ラナに異常な執着をするジョンがブランドンが同性愛者だと知るとレイプし挙句の果てに殺した。

もう異常ですよ。出て来る人が全員。
1番の年長者であるラナの母親がジョンが銃を持って家に侵入しブランドンを探してる時点で警察に通報してたらこんな事件は起きなかったと思う。

レイプされて通報した時に警察官がもっときちんと対応していたらこんな事件起きなかった。

全てはブランドンが性同一性障害だからの一言で片付いてしまう。これが普通の女性ならば対応が違ったのだろう。

当人同士が好きならば例え親だろうと何が言えるのだろう。

なんて悲しい映画だったんだ。
KAORIn

KAORInの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

でも、嘘をつきすぎてしまったよね。
もちろん、嘘をつかせた社会がいけないのだが。

ブランドンがラナの周囲たちに受け入れられ始めてきたころの、ラナ母がブランドンをかわいがる様子をながめるジョンの、疲れていてもどこか親しげな、あたたかそうな、切なそうな笑顔がいちばんこころに残っている。あの瞬間がみんなにとっての最高のしあわせだったと思う。あの瞬間が、ブランドンが身の上を嘘だけでかためず深入りする前に告白できるチャンスだったと思う。でもそれは結果であって、まだ知らぬ土地の知らぬ人間に、ブランドンが繊細な問題を打ち明けるのは不可能だったよね。

ジョンたちも、ブランドンを『仲間』と認めたからこそ、このクソな土地でのクソな人生に、心許せる仲間が増えたと思った。だからこそ、あの事実が裏切りにも、今までの自分たちの人生から結局ふたたび馬鹿にされた、と感じたのだと思う。だからそれを終わらせた。みんな怯えていた。

ボーイズ・ドント・クライの『ボーイズ』は、きっと出てくる少年少女、みんなのことだろう。
悠理

悠理の感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

終わり方は悲しいけど現実って感じ。
今の日本がどれだけマシか当事者として視聴者として思い知らされた。でもdon't cryなだけあってきっと最後は女の人がみとめてくれて少しでも幸せを感じていられたならいいなと思う。当事者からしてあの男の人たちの騙してたとはいえ行動酷すぎる。自分の嫌いな体を自分の心とは別の使い方無理やりされてて観ててマジしんどかったよ。ほんとにある事件と最後にしりバッドエンドを理解できたわ。
これは感動したし、何年経っても非常に印象深い映画。実話であることもデカい。
ジェンダー問題はどの時代でもあるんだな。みんな、見て。
>|

あなたにおすすめの記事