ボーイズ・ドント・クライの作品情報・感想・評価

「ボーイズ・ドント・クライ」に投稿された感想・評価

Shizuk

Shizukの感想・評価

4.0
衝撃度大。
ヒラリースワンクの体当たり演技が凄い!物語は実話に基づいているが故に、より心に残る内容である。
ボーン

ボーンの感想・評価

3.9
【ただ男という性を生きたかっただけなのに】

号泣。悔しくて悔しくて。
なぜ体が女だから男ではダメなのか。
なぜ女を抱いてはダメなのか。
なぜ詰め寄られ、暴行され、化け物扱いされなければならないのか。

間違いなく主人公の"彼"は劇中の誰よりも内面は男らしかった。普通にモテるし。周りの男がクズすぎる。
でも、その世界でしか生活できなかったのも障害があったからなのかな。

男らしさについて考えさせられた。
女々しい自分と比べると、主人公はかっこよかった。
俺には女をバーでひっかけるなどという度胸と男らしさがない笑

性同一性障害。全て映画になるわけではないけど、他にもこれに苦しんで辛い思いをしてる人は世界中にたくさんいるんだろうな。
同性愛が公認されたのが最近だからこそ余計に考えさせられる。

辛くて悲しい話、
たぶん二度と観ることはないだろう笑
詩乃

詩乃の感想・評価

4.2
LGBTの実話を元にした映画。

ブランドンとラナがずっと続けば良かったのに。
今もブランドンの様な辛い思いをしている人が居ないことを願う。
ここんところ仕事がハード過ぎて全然映画を見れなかったです。見なさすぎて禁断症状が現れるかと思いました。
ようやく合間を縫って見ることができた久々の映画が本作。映画復帰にはズシンと重たいストーリーでした。

実在の人物と事件をモデルにしたショッキングな映画。
レイプする男たちには何の共感性もないのだと思う。自分より屈強で髭面の大柄な男たちに、誰にも助けの声が届かない場所で乱暴に襲われる恐怖。想像すれば、被害者の気持ちがすぐに分かるはずだ。
ブランドンは性同一性障害を乗り越えて純粋に恋愛をするはずだったのに、心も体もズタボロにされ、すべてを壊された。ただ、体が女だっただけだというのに。

最後は何もかもが壊され、すべての人間の人生が狂わされました。唐突な展開に愕然としましたが、実際にあった神も救ってくれない悲劇だったのです。
とても塞いだ気持ちになりました。
Yuka

Yukaの感想・評価

4.0
映画の存在は知っていたけど
見る勇気のなかった作品の1つ。

重い。
重すぎるし
これが実話だなんて救いようがない。

ヒラリースワンクの出てる映画では
ミリオンダラーベイビーもそうかも。

この映画を消化するまでに
時間がかかりそう。
無茶苦茶してくれたな!と思う気持ちと、自分が当たり前だと思うその偏見が誰かにとって無茶苦茶してないだろうかとも思う気持ち。
丸

丸の感想・評価

3.9
淡々としてるし、終わり方はまあ最悪なんですけどヒラリー・スワンクの演技が本当に素晴らしくて胸が締め付けられます
そら吉

そら吉の感想・評価

3.8
思い出しレビュー

かなり胸糞悪い映画。

観たあと、いっとき動けない映画。


性同一性障害で…
体は女で、心は男の実話。


レイプシーンは、思わず目を覆いたくなる。

体は、女性だけど
心は立派な男性なんだよね。

そんな彼がレイプされるなんて…
本当に歯痒い_:(´ཀ`」 ∠︎):_


体が女性だから、力が弱いから
嫌でも自分の体は、女性なんだなって
感じさせられる。

その上、次から次へと…レイプを…。


ラストは、本当にビックリ。

これが実話だなんて…
認めなくない自分がいる。


コメントは、良かですよ(ง •̀_•́)ง‼バリア-!!!
The Cure 「ボーイズ・ドント・クライ」が好きで、1999年のキネ旬を見たら同じタイトルの映画があったもので借りて見ました。と軽い気持ちで借りたもので、余計心に重みが………。事実って………。
波空歩

波空歩の感想・評価

3.9
淡々と進むと思ってたら、結末は壮絶。これが実話というから心痛い。
自分の無知を、手軽に感じれる映画でもっと知っていこうと感じた。
>|