• Filmarksトップ
  • ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリーの感想・レビュー

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

Rogue One: A Star Wars Story

上映日:2016年12月16日

製作国:
  • アメリカ
  • 監督
    ギャレス・エドワーズ
    脚本
    クリス・ワイツ
    キャスト
    フェリシティ・ジョーンズ
    ディエゴ・ルナ
    ベン・メンデルソーン
    ドニー・イェン
    チアン・ウェン
    フォレスト・ウィッテカー
    マッツ・ミケルセン
    アラン・テュディック
    リズ・アーメッド
    あらすじ
    スター・ウォーズ最新作 『エピソード4/新たなる希望』の直前を描く、アナザー・ストーリーが誕生。銀河全体を脅かす帝国軍の究極の兵器<デス・スター>。その設計図を奪うための反乱軍の極秘チーム<ロ―グ・ワン>に加わった女戦士ジンは、希望を取り戻すため、仲間と共に97.6%生還不可能なミッションに挑む。『エピソード4』の冒頭でレイア姫がR2-D2に託した<デス・スター>の設計図は、いかにして入手されたのか?初めて描かれるキャラクターたちが繰り広げる新たな物語によって、スター・ウォーズの世界はさらにドラマティックに進化する!

    「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」に投稿された感想・レビュー

    しき
    しきの感想・レビュー
    1日
    3.8

    このレビューはネタバレを含みます

    泣きました。K-2SOとチアルートのシーンがほんとにもう...
    みんなに生き残って欲しかった。
    でもほんとに生き残ったり、キャシアンとジンだけ帰れたりだったらここまで感動しなかったかもしれない。
    次の希望に繋げるために自分の命を顧みずに敵と戦ったり使命を果たしたりとカッコイイと思う反面生き残るために逃げてほしいとも思ってしまった。


    でも一番テンションが上がったのはラストのベイダー卿の登場シーンだなぁ...あれは反則でしょう...
    エンヤユウイチヤンヤン
    エンヤユウイチヤンヤンの感想・レビュー
    1日
    3.2

    このレビューはネタバレを含みます

    やけに評価が良いのでちょっと期待してたけど…。
    解説みたいなの確認して、
    やっとちょっと納得出来るぐらいでどう考えても傑作ではない笑

    ただみんな死んだのは良かった。
    erica
    ericaの感想・レビュー
    1日
    -

    このレビューはネタバレを含みます

    なぜさいごがあれなのー
    ハッピーエンドなのかなんなのか
    gc66bbv
    gc66bbvの感想・レビュー
    2日
    4.0

    このレビューはネタバレを含みます

    ドニー・イェン カッコイイ!

    宇宙船の模型っぽさが懐かしい。エピソード4へ繋げようというこだわりが各所に感じられ、ニヤニヤしながら見た。

    だけど、亡くなった俳優をCGで再現するのは気持ち悪い(ーー;)
    KanaiSatoru
    KanaiSatoruの感想・レビュー
    3日
    4.5

    このレビューはネタバレを含みます

    『ローグワン / スターウォーズ・ストーリー』観ました。
    スピンオフながら、本編を超えるほどの出来映えです。
    とても面白かったです。

    オープニングのお決まりパターンがなかったため、肩透かし感はありましたが、その分、最後のエンドロールがめちゃ痺れました。

    登場するキャラがまた個性あって、素晴らしいです。特にドロイドのK2とジンが素晴らしい。
    またよくこんな女優さんを見つけたな、と思います。『フォースの覚醒』のレイを観た時も同じ感想を書いていますが、女優さんの掘り起こしが大成功してます。

    この映画の最も良いところは、デススターの設計図をなぜ反乱軍が持っていたのか、エピソード4を初めて観た時からの違和感、疑問を解決してくれた、伏線回収にあります。

    そのために作られた映画だって言われたらそれまでですが、エピソード4を撮ったときに、このスピンオフまで考えていたかのような繋がり感。

    本当にこのスターウォーズという映画は、底知れない映画です。

    最後にネタバレですが、ダースベイダー出ます。ライトセイバーで暴れるシーンがあります。このシーンがあると知らないで観たファンの方は、脳しんとう起こすのではないでしょうか!笑

    以上、個人的には、95点の映画でした。
    ゴン
    ゴンの感想・レビュー
    4日
    3.9

    このレビューはネタバレを含みます

    死ぬんか〜い
    オーゼキ
    オーゼキの感想・レビュー
    4日
    4.5

    このレビューはネタバレを含みます

    最初からオチが大体わかってるのに
    なんで、こんなに面白いんだろう笑

    正史(スターウォーズ本編、カノン)と異なって、持たざるものたちの知られざる話。

    ライトセーバーやフォースもほとんど出てこないから退屈になりそうだと思ったけど、そんなことはなかった。
    SWの魅力は設定だけじゃなくて、世界観やキャラクターにもあったということを再認識。
    アーソ父の最後の台詞がグッときたし、盲目侍と黒人2人のスピンオフみたいなぁ

    EP4のデススター破壊も、より一層感慨深い。
    ikasas
    ikasasの感想・レビュー
    5日
    4.0

    このレビューはネタバレを含みます

    デススターの設計図を手に入れるための壮大な戦い。
    反乱軍の一人ひとりが自分の命をかけて闘う姿に感動しました。
    最後にレイア姫につながるところもグッとくるものがありました。
    たくはん
    たくはんの感想・レビュー
    5日
    3.9

    このレビューはネタバレを含みます

    スターウォーズシリーズは観たのがだいぶ前だったから
    分かるかなーと思ったけど十分楽しめた。
    エピソード4とキレイに繋がってまたシリーズ全部観たくなる今作。
    レイア姫は合成技術なんですね、すごい。
    Xwingのパイロットたちも激アツ。
    そしてベイダー卿、、圧巻(笑)

    主要キャラがほぼ全員死んでしまう映画も珍しい。
    それこそスターダストでもある。
    あの設計図がいかにして伝えられたかを知ってスターウォーズシリーズに一層の深みを感じられる。
    シネマヘンドリックス
    シネマヘンドリックスの感想・レビュー
    2017/05/16
    3.0

    このレビューはネタバレを含みます

    前半死ぬほどつまらなかったけど後半はそれなりにおもしろかった。
    全体的に悪くないけどスターウォーズシリーズとしてこれでいいのかと思ってたらラスト10秒でブチ上がった。
    本当に前夜の話だったのね。

    メインの2人に魅力が無かったけど独裁帝国に立ち向かうのには、英雄よりも名も無き人々が大事だからという現代に向けたメッセージだと受け取ろう。
    >|