マックス/MAXの作品情報・感想・評価

「マックス/MAX」に投稿された感想・評価

watarihiro

watarihiroの感想・評価

3.6
軍用犬として活躍したマックスのパートナー、カイルが戦死した。PTSDになるがカイルの弟に引き取られる事になった、、、。

日本では劇場未公開だが、隠れた良作。ただの少年と犬の間で友情物語でなく、サスペンス的な要素もある。個人的にテンポも良かった。自分の想像を超えた良作。見てて心が暖かくなるようなものでなく、次の展開を楽しませてくれるストーリー運びが面白い作品でした。エンドロールは最高に良かったです。

ワンちゃん大好きな人はおススメ。だってワンちゃんひたすらかわいい。ワンちゃん同士のバトルあるんだけど可愛らしく見える。撮影大変だったんだろうな、、、。

子役の演技は良かった。お父さん役どっかで見たことあると思ったらスパイダーマン3に出てたサンドマンでした。
Izakoza

Izakozaの感想・評価

4.0
我が家の猫には常々「俺は犬派だからな」と言い聞かせているほど犬が大好き。しかも超かわいいシェパードに大好きな合衆国海兵隊とアメリカの田舎が絡み合うので、海の向こうのHACHIは大変物騒で敵をやっつけるのも当たり前だったりします。


エンドロールは必見。思わず涙してしまいました。🐕 〈(˘̩̩̩ε˘̩ƪ)
skBond

skBondの感想・評価

3.5
ストーリーはお決まりな感じで進むんですが、ワンコと家族の絆系はツッコミどころを一蹴するほど温かくて爽快な内容でしたね。

逆にこういう動物モノに小難しい設定は不必要で軸がぶれてしまうのかと思いました。

マックスの決闘シーンで、犬がケガしてなかったかちょっと心配(´-ω-`)
犬好きにはたまらない映画。MAXが賢すぎてどうやってとったんだろうって場面が多くあった。犬飼ってるから途中途中泣きそうだった。やっぱ犬と人間の友情はいい。
Betty

Bettyの感想・評価

5.0
Watched in the airplane
Cried a lot from beginning
And thought that wanna see my dogs

I haven’t regret to watched
うめ

うめの感想・評価

4.0
ジャーマンシェパードが好きならたまらない映画。どうやって撮ったんだろうと思う。
家族の話でもあり、アクションものでもあって楽しく観られました。
とにかくジャスティン絶対守るマンのマックスがカッコいい。そしてお互いが、徐々に心を通い合わせていく過程が泣けます。

このレビューはネタバレを含みます

軍用犬として高度な訓練を受けたマックスは、激戦地アフガニスタンの最前線で、訓練の時から一緒だった兵士カイルと共に、任務についていた。
任務中に、カイルが死亡し、マックスはptsdになり本国送還され、殺処分される寸前。 亡きカイルの家族は、マックスを引き取ることにしたが、カイルの弟ジャスティンにしか懐かないマックス・・・。

始めこそ、犬の演技に、何度も涙腺崩壊なのですが、
途中からは冒険エンターテイメントといった楽しい展開に。 無実の罪を着せられたマックスと、兄の死に疑問をもつジャスティンが、立ち向かう。

動物メインの作品が好きな方に、特にオススメ。
犬派の俺にはいい映画でした
最近、犬欲あってより強くなった。
犬と暮らしたい。(犬ヶ島は観に行かない)
良き映画
ロイエ

ロイエの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

動物が出ている作品はどうしても色々と考えてしまうんですが、やはり生来の動物好きとしては観てしまう…ということで観てしまいました。ハンドラーである相棒を銃撃により失い、PTSDを抱えた軍用犬マックス。そのハンドラーの弟である当作の主人公ジャスティン。その一人と一匹の絆を育む作品です。主人公の思春期の演技と、何よりもマックスの演技が最高です。父を敬い海兵隊員になった兄ばかり褒める両親と、コンプレックスを感じて悪態ばかりついてしまっているジャスティンですが、マックスを引き取ったことにより徐々に歩み寄っていきます。独立記念日のパレードの際、花火と銃撃の音の酷似に気づいてマックスを案じて家に駆け戻ったジャスティンに「よく気づいた!」と言ってしまいました。戻ってくれてありがとう。武器取引現場を見てしまった事に気付かれ、脅されて家族と犬を天秤にかけられた時に一度マックスを手放してしまいますが、保健所から逃げ出して家に戻ったマックスに「よく戻った!」と言いたい。後お母さんかっこよすぎ。ジャスティンのチャリ操作上手すぎ。個人的にはタイラーの表現力も好きです。最後全てを台無しにされて、ともすれば取引相手に自分が殺されるかもしれないやり場の無い怒りをぶつけたいけど、やはり見殺しにしてしまった親友の弟は殺せなかったという事でしょうか。死なせるつもりはきっとなくて、負傷して退役すればいい、くらいだったんじゃないかなと。「覚悟しやがれ」と言った時の表情になんとも言えないものを感じました。いつでも撃てたのにね。後、河に流されてしまった悪役側の犬…。犬に罪はないのに悲しいところです。個人的にはとても好きな作品でした。
だぼく

だぼくの感想・評価

3.7
「どうしてこうなった!」ってなる場面が何回かあったけど、結構楽しめた!
人物像にあまり深みは無かったけど、逆に言えば軽く見られる映画やなー。
良かった。

マックスが戦うシーンとかどうやって撮影したんやろ。
>|