マックス/MAXの作品情報・感想・評価

「マックス/MAX」に投稿された感想・評価

犬大好きだぁあぁぁㅠㅠㅠㅠ
泣くに決まってるじゃんんんん犬~
実家のわんこの為に毎週末大阪から愛知へ約2年帰ってた犬大好きマンです。
マックスの演技がほんとにすごいのとちゃんとしたストーリーと伏線回収も見事でした。わんこもふりたい…(T^T)
datsuuuuu

datsuuuuuの感想・評価

3.8
安定の犬の可愛さ。
ストーリーもしっかりしている。
軍用犬を扱った物語。
yukiko

yukikoの感想・評価

-
エンディングの画像は実際の軍用犬たちなんだろうか?彼らが戦場で頼られ、愛されているのが伝わってきて映画本編より泣けてしまった。笑
賢くて人間に寄り添い生きてくれる犬がより一層好きになった。
犬の演技がすごく、軍犬であるMAXは飼い主が死に、飼い主に対する思いと感情が犬から伝わってきた。また、その飼い主の弟が主人公だが、最初はMAXに反発されていて、育てることを諦めようとしていたが、兄の同期であり、軍犬のトレーナーから、小さい頃のMAXと、兄の姿のDVDを受け取り、育てることを決意した。
感動する映画
マックスとジャスティンの成長物語。お兄さんの葬式シーンプラス映像記録はちょっとグッてきた。
犬は人間のパートナー。
じま

じまの感想・評価

4.0
戦地で飼い主を亡くしてPTSDを患った軍用犬の話。

結論としてはとても良かったです。
犬がPTSDを患うこと自体知らなかったし、戦争映画で軍用犬にスポットがあたることってないから、
彼らの存在をそもそも知らなかったので、全てが新鮮でした。

犬同士の格闘シーンや、ETを彷彿とさせるマウンテンバイクのアクションシーン、そして子供&犬vs汚い大人の構図。
見ていて少年心を思い出せてくれるような熱いシーンが沢山あって感動しました。
もちろん動物系の映画なので、お涙頂戴シーンもちゃんとあります。

もっと色んな人に知ってもらいたい隠れた名作です。
すごくいい映画だった、真実に基づくストーリーだったか。
軍用犬だったマックスは衝撃の経験をしてPTSDに。わんちゃんもPTSDになるって初めて知った。
色々含めて観てよかった。
かに

かにの感想・評価

3.0
犬モノ映画のスタンダード。犬モノといえば世代的に『ベートーベン』だなぁとか。
軍用犬マックスは戦地で主人を亡くし、ショックから誰の命令も聞かず処分されかけたところを、彼の弟に助けられ家族として迎え入れられる。彼らがギクシャクしながら絆を深めていく折、地元のメキシコ人ギャングに武器を横流しする元軍人が──軍用犬と少年の交流、共闘する中での成長を描くアクション・ドラマ動物映画。

★PTSD軍用犬

『ランボー』などの、心的外傷を負った元軍人ものを、けなげで忠実な軍用犬🐕で再現し、鉄板王道の犬+少年という『名犬ラッシー』的感動ドラマで固め、『スタンド・バイ・ミー』『グーニーズ』といった少年達の友情・冒険活劇・成長譚を縦軸に、要所要所でスピーディなバイク(チャリンコ🚲の方)アクションや軍用犬の知恵を見せる戦闘シーンで娯楽要素を膨らませ、ラストは共闘の中で絆を確かめ合い、わだかまりを払拭した家族のドラマと、一人一人はごく普通の人でありながら勇気を持って平和への礎となった軍人達への敬意で締める。

という、凄いオーソドックスで保守的なアメリカ映画の感動フルコースが地味で小スケールながらピシッと詰まった幕の内弁当みたいな逸品。スター俳優なども特におらず目新しくも挑戦的でもないが、満足感を味合わせてくれる。まあ、個人的に動物ものには点が甘いかもしれないが…🐕🐕
Yoichiro

Yoichiroの感想・評価

3.2
感動ドラマかと思ったらまあまあアクションがちゃんとしてて笑った。
ええ話かもしれへんけど、自分の犬は大切にして悪い人の犬は懲らしめていいってのもちゃうやろと思った。犬は悪く無いわけやし。
>|