ウォルター少年と、夏の休日の作品情報・感想・評価

「ウォルター少年と、夏の休日」に投稿された感想・評価

OCHI

OCHIの感想・評価

3.3
物騒な二人の大叔父に預けられた少年の話。気難しい人達の所で肩身狭く過ごしているはずなのに優しくてのんびりしていて、昔読んでもらった絵本のような緩やかなワクワクがある。エンドロールまで良かった。
りん

りんの感想・評価

3.0
ケンカ強くて破天荒なおじいちゃん二人の笑えない冗談と好き勝手な生き方ブラボー。
歳を重ねて色んな経験をしてきたおじいちゃんの優しさと懐かしさに、甘えたくなっちゃう映画。
夏休みに見たい映画。毒親にうんざりした少年がぶっとんだおじさん達と暮らしていくことですてきな大人の男に憧れて成長していく話。子どもは大人を通して学んで成長していくので、自分自信もちゃんと芯のある人間でいたいなと思いました。
kai

kaiの感想・評価

4.3
観るまでは「ウォルター少年が大伯父二人と暮らす一夏を淡々と描いた作品」と思っていましたが、アフリカ・ライオン・船等々、ハリウッド映画らしく、少年の冒険心をわしづかみにするような要素と登場人物の寂しさと温もりが見事に溶け込んだ期待以上の作品でした。

ヘリコプター操縦、スピード違反を取り締まる警察官、という唐突な始まりから予想外のラストまで惹きつけられました。

年を取っても好き勝手に生きている大伯父二人に拍手。
バランスよく楽しさ切なさ悲しみ喜びが配合されている映画。
一見退屈そうなおじいちゃんたちだけど、違う!いろんな過去がある。全開で生きてきたのね。え?ほんと?とクスクス楽しんだ映画だった。
小さい頃に見て好きになった映画、懐かしいなー。
見てたら最高にほっこりするからこの映画今でも大好き。


邦題がすげぇダサい、どうにかなんないのかな。
satton

sattonの感想・評価

3.9
いやー、これは良い映画です。
アメリカの田舎の夏の風景、そこで語られる心踊る冒険譚、変わっていく少年…と、好きな要素がてんこ盛り。人生楽しみぬきたいなと思えました。
ザン

ザンの感想・評価

3.7
まさに孫とお祖父さん以上の年齢差なのだろうがR・デュバル等のベテラン俳優との共演は興味深かった。
maki

makiの感想・評価

5.0
想像していたよりとても良い映画だった。
母親に連れられ、ひと夏を叔父さんと過ごすことになった少年の物語。

子供の面倒などみたことない老人2人に、内気で気弱な少年。
ぎこちない共同生活の始まりが、叔父さんの半生、人となりを知るにつれ、少年が心を開き、打ち解けて、その生き様から男を学んでいく。

のどかな田舎の風景、時折はさまるコミカルな場面にカントリーミュージック、武勇伝として語られる半生の描写、すべてがバランスよく調和していて、心地良い作品。終わり方も秀逸。
主演のハーレイ・ジョエル・オスメント、脇を固める名優ロバート・デュヴァルとマイケル・ケインの演技が本当に素晴らしい。

ただ、邦題についてはなんとかならないものか。
yk

ykの感想・評価

4.5
夏。境遇が違うけれど自分が祖父母の田舎に行っていた感情と重なります。
胸にスーッと風が通るような気持ちのいい映画。
>|