ディック・ロングはなぜ死んだのか?の作品情報・感想・評価・動画配信

「ディック・ロングはなぜ死んだのか?」に投稿された感想・評価

decap

decapの感想・評価

2.3
タイトルから想像できていたような下らない映画。だけどその下らなさによる悲劇こそ、当事者の必死さや苦悩がより辛いものだと共感できる。理由を聞いて泣き笑うジークの妻の表情が全てを物語る
K

Kの感想・評価

3.0
事件の真相の惹きがあんまなかった。ホモフォビアの主人公が馬にガチ恋。細かい伏線が回収されてったけどあんま刺さんなかった。cock sucker
Gaku

Gakuの感想・評価

4.0
人間生きてれば誰にも言えない秘密って一つや二つあるよね。

どうしても秘密を隠したいおじさん達の行き当たりばったりの隠蔽工作はことごとくバレて、事態がどんどん悪い方向に転じていく、この部分に妙なリアリティがあって心臓がキュッと掴まれるような思いに苛まれますが、その姿がどうにも滑稽で笑えてくる。

言いたくないけど言わざるおえない状況に追い込まれたときのあのイヤな感じと、想像してなかった馬鹿馬鹿しい秘密。

誰もが共感できる感情とまったく共感できないものを同時に出されることで脳がバグってしまうような不思議な感覚、お見事でした。

より悲哀に満ちていたらこっちも身構えてしまうから笑えなくなるし、もっとコメディ寄りになっていたらリアリティに欠けてしまい共感できなくなっていたかもしれません。
両者の塩梅の良さ、なんともいえない複雑な感情を体験できるという点だけでも観る価値はあると思います。


田舎町の女保安官という設定にコーエン監督の【ファーゴ】を連想しましたが、実際にこの作品の監督もコーエン監督に影響を受けているようですね。
praline

pralineの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

不謹慎なコメディでしょとそのナンセンスさを笑うつもりでかかったら、とんでもないマイノリティの作品だった。
あーいや、指向と嗜好は違うんで、そういう意味でマイノリティではないけれど。

でもさ、ひた隠しにしてきて、それを共有できる仲間とだけ分かち合って平静を保ってることなんて誰でもあるじゃん?
そう思うと、馬鹿な男どもの話だけどちょっと可哀想だとは思う。
秘密のない人間だけしか石を投げられないよな。
切ないブラックコメディだった。
ちり

ちりの感想・評価

3.5
シリアスな感じのコメディ。
下ネタ。
なんか、シリアスだけど笑えちゃう。
娘が間の悪い発言をしまくり、父を追い込むが可愛いから許されてる。
女に詰められる男の話。
結構好き。
KAYA

KAYAの感想・評価

3.4
バカすぎて全くうまくいかない様はビッグリボウスキっぽいんだけど、ビッグリボウスキはカリスマ的バカで一周回って天才、こっちは凡人的馬鹿。馬だし。
kashiyan

kashiyanの感想・評価

3.5
「ドタバタ」にせずに、真面目に演じてるのが逆に笑える。「笑ったら不謹慎?」と思わせるほど大真面目。
死の真相を知る事よりも、真相を隠し通そうとする二人の狼狽えぶりと、何も知らない周りの人達の行動のギャップを楽しめれば勝ち。
好き嫌いが分かれる映画だと思うが、脇役たちのキャラが立っていて面白い。
清楓

清楓の感想・評価

3.4
真実と現実はいつもクソダサい。

友人の死に関わった証拠を消そうと努力するも思っていた感じにならないのが気の毒にも程があるけどある意味リアリティ追求してて笑う。

税関職員の1日に出て来る怪しい観光客に密着したら凄いのが撮れた!みたいな。

必死な主人公と共謀したかと思えば突然悟り始めたりする友人、怪しい宗教みたいで好きですね。
2人の婦警の関係も捻くれてて好き。

そして一番口が悪いWife。
きっと何不自由なく大人になったであろう奥さんの怒りが頂点ぶち抜いて手元が不安定。

好き嫌いはっきり分かれる超グダグダ系サスペンスブラックコメディ。

お前らそれじゃ売れねぇよって小馬鹿にしてたら最後にチャド・クルーガーの美声でなんだかいい感じにするのセコいにも程がある。

そして主人公の俳優の顔が中途半端にクリス・ヘムズワース見たいな安心感あって腹立つ笑
全く安心・安全が似合わんのだが。

近すぎる真実はどうしてこうも見えないのか。
KaiSaito

KaiSaitoの感想・評価

3.5
良質なサスペンスかと思いきや
え…そんな理由…
でも下手すりゃ本当にありそう…
という斜め上へと進んでく約2時間。
saki

sakiの感想・評価

-
笑ってしまうほどシンプルに下品で悪ふざけに近い内容なので、もしA24全部観るぞ!リストがあるならば、この作品はかなり後回しにしていい。
>|