ザ・サークルの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

ザ・サークル2017年製作の映画)

The Circle

上映日:2017年11月10日

製作国:

上映時間:110分

3.2

あらすじ

世界 No.1 のシェアを誇る超巨大 SNS 企業<サークル>。憧れの企業に採用された新人のメイ(エマ・ワトソン)は、ある事件を きっかけに、カリスマ経営者のベイリー(トム・ハンクス)の目に留まり、<サークル>の開発した超小型カメラによる新サービス<シーチェン ジ>のモデルケースに大抜擢される。自らの 24 時間をカメラの前に公開したメイは、瞬く間に 1000 万人超のフォロワーを得てア…

世界 No.1 のシェアを誇る超巨大 SNS 企業<サークル>。憧れの企業に採用された新人のメイ(エマ・ワトソン)は、ある事件を きっかけに、カリスマ経営者のベイリー(トム・ハンクス)の目に留まり、<サークル>の開発した超小型カメラによる新サービス<シーチェン ジ>のモデルケースに大抜擢される。自らの 24 時間をカメラの前に公開したメイは、瞬く間に 1000 万人超のフォロワーを得てアイドル的な 存在になるのだが―。

「ザ・サークル」に投稿された感想・評価

たけ

たけの感想・評価

3.9
監視社会的な話かと思えば、それとはちょっと違うみたい。SNSによる過度な繋がりの弊害と、プライバシーの是非について考えさせられた。
ベジ

ベジの感想・評価

2.0
最後の仕返し、もう少し痛快な感じにしてほしかったなー。このシステムに対して大衆もそこまで支持してこないだろ、という思いが先にあって冷めた目で見てしまった。米だと現実的なのかな。
さばつ

さばつの感想・評価

3.3
まず一言。
やっぱりエマワトソンちゃんめんこいな!
けどやっぱり年も重ねたね!

勝手に、わしらパリピ〜みたいな感じで
SNSにバンバン映えてる写真を
あげる物語だと思ってたけど
違うのね。

映画の中でこのサークルって物自体が
不透明だった気がしたんだけども…
情報開示によるメリットもあるけど
デメリットもたくさんあるってことだよね。
犯罪のみを防げるような開示ならいいけど
普通の一般人まで巻き込んでたら
犯罪増やす一方で。

むやみにSNSアカウント増やしちゃいかんな、情報流出とかあるしね笑

はぁエマワトソンきれいですな。
スラ

スラの感想・評価

3.1
なにを伝えたかったのか、終わり方がスッキリしないがSNSの行く末を
見れた。発信するということは
度を超えると無理が生じ、疲れ果てる。
くるみ

くるみの感想・評価

3.5
思ってたよりは楽しめた。エマワトソンが美しいから楽しめたのかもしれないけど笑笑。
SNS社会の脅威が伝わってきた…さすがにあそこまではならないだろうけど。
まさに現代社会に対する警鐘なんですよ。
ただその点があからさま過ぎるのかな。

リアルさを追求してくるのかと思えばそーでもないし、不気味さが続く感じ。
監督曰くエンタメ作品として楽しんで欲しいとのことなんですが、どうしても現実から切り離しようがない内容ですからね。

エマ・ワトソン、トム・ハンクスというスター共演は見所ですし、トムの演説とかはやはり凄いなと思います。強弱に欠けるキャラ設定の中にも魅せるところは流石名優。そしてビル・パクストンとグレン・ヘドリー、ありがとう!
なな

ななの感想・評価

3.6
いろいろ思うところはあるけど期待値低かったから結構楽しめた。

そんな飛躍しすぎじゃない?って思ったけど、ほんの少しでも可能性はあるのかな。
大衆の変な熱気とか、スマホを持ってつけ回す姿に恐怖を感じる。

それにしてもこんな雰囲気の企業には勤めたくない。
mana

manaの感想・評価

-
スティーブ・ジョブズみたいなプレゼンとベンチャー感あふれるオフィス…

終わり方不完全燃焼すぎてるけどエマワトソンのアップだから許せる。
cube631

cube631の感想・評価

2.6
何か予告と全然違うような気がするな

終わりもあっけないし、曖昧だな。
イマイチ夢中になれないな、このキャストでなかったら観てないかな。

あのSTAR WARSの人が出て来てビックリしました。
たいち

たいちの感想・評価

4.2
『「いいね!」のために、生きている。』というキャッチコピーを付けた人は本当にこの映画を観たのだろうか……
内容は現代版「1984年」という感じ。
終わり方は腑に落ちなかったが、極度にSNSと密着した社会について考えるには、この位のモヤモヤ感の方が良いのかもしれない。
>|