スノーデンの作品情報・感想・評価

「スノーデン」に投稿された感想・評価

rkasai

rkasaiの感想・評価

3.6
これが本当の話というのだからすごい価値がある。内部告発してくれたから明るみに出たことだし、いまの情報戦争もイメージするのに役に立つ。

190523現在、アメリカが中国のファーウェイを糾弾し、GoogleはファーウェイにAndroidの提供を止めると発表したけど、これも同様の情報戦争の側面から端を発してますよね。

うーむ。プライバシー。自分を何者でもないと思えば、まったく知らない人に無意識にみられてもいいと思う気もするが、それが意識的に監視されるとなると、イヤですね。

ジャックアタリのいう、監視社会にならないことを私も切に願う。
kana

kanaの感想・評価

4.2
便利な世界の裏には
もちろんコントロールされてる糸が
張られてるんだなあと。
zuka

zukaの感想・評価

3.7
もう少し早く見てたら、もっと感激できたかも。
いまや定説となってる、"赤の他人が、スマホやPCのカメラを通して自分達の生活を見ることが出来る""世界中の個人情報が既にダダ漏れ"という話。
この人がいなかったら、そんな事思い付きもせず、いつのまにか我々の生活の流れそのものが操作されていたかもしれないと思うと、よくやってくれたなぁと思う。

けど実際この事件が報道されてから何年も経つけど、果たして日本はどういう事になってて、どういう風に変わっていくのか、検討もつかない。
噂だけ流れて、怖いね〜〜。で終わるだけ。どうしたら良いかわかんないよね正直。
ringo

ringoの感想・評価

3.0
シチズンフォーを観てからこちらを鑑賞。
多少情報補完できたところはあったけど、シチズンの方がリアルで(そりゃそうか)息がつまるような緊張感があって良かったかな。
ただこちらも、内容が内容だけにスリリングでまあ面白い。スノーデンの人似すぎ!
事実は小説よりも奇なり
ぐりこ

ぐりこの感想・評価

4.3
頭悪い私が2時間難しい言葉が飛び交う映画を最後まで見て感動したってすごくないですか?笑
勇気ありすぎるよスノーデン
かっこいい
今まで知らなかったことが本当に恥ずかしいぐらい知るべき情報がめちゃくちゃこの映画には詰まっている。しかも日本も該当なのに何故こんなにニュースで流れたことが覚えてないのか、、報道規制なのか、、とりあえず皆さんパソコンのカメラには気をつけましょう
KWZEFMK

KWZEFMKの感想・評価

3.9
お家に居る時は、スマホを電子レンジの中にいれておこうと思った。
でも、間違ってチンしちゃいそうよね。
かわち

かわちの感想・評価

3.6
実際に起こったスノーデン事件。この映画がなければ知りもしなかっただろうなと思う。そういった意味で、現代のネット社会に対して啓蒙的な社会派の映画であると。
まぁそんなことは全然関係なく、ジョセフゴードンレヴィットは格好良すぎ。
スノーデン本人の登場には驚いたけど、恋人と幸せに暮らしてるのは素敵だと思う。
きほ

きほの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

事実だとは分かっていたけれど、改めてこれが事実って本当にすごいなあと思う…。

知らなければ幸せな事って世の中沢山あるのかもしれない。でもその事実を知って、そこに加担する仕事に携わなければならないってすごく苦しいなあと思った。
誰もが安心できる平和な世の中が理想だけど、社会は理不尽な事もグレーな部分も沢山あるのが現実…。常識的に自分が正しいと思ったとしても、組織に逆らうものは淘汰されるし正義感ってなんなんだろう。
悪に対して正面から立ち向かう勇気のない私からしたら、この人は賢くて真っ直ぐで芯の強い人だなあと心から思った。

本人や家族も共に色々苦しい思いや大変な思いもしただろうけれど、最終的にバットエンドで終わらなくて本当に良かった!

今まで事実に基づいた映画を見る機会が少なかったけど、当たり前は当たり前ではない事の意味を改めて考える為にもこうゆう映画を今後は沢山見たいなと思った。
もりー

もりーの感想・評価

3.8
きっと世界の諜報機関はあらゆる情報を収集しているのだろう。
実感はないが、なんとなくはわかっている。
でもそれを意識していたら日々暮らしていけないし、ましてやあれほど深くまで内情を知ってしまったらもう平気な顔をして生きていくことことはできないだろう。
PCやスマホの内蔵カメラが怖くなった。

優秀すぎるが故に深みにハマり、次第に抜け出せなくなっていく…
完全に無実とは言えないが、不遇といえば不遇な役をジョセフ・ゴードン=レヴィットが見事に演じていた。
ただ、ドキュメンタリーのように進んでいってもやはり俳優を見るとこれはあくまで映画なんだ、作り物なんだと思ってしまった。

そこで最後に本人を登場させるという演出、これに完全にやられた。
一気に説得力が増した。
これが実話なんだと思い知り、怖くなった。

彼は今どうしているのだろうか。
能力のせいでまた巻き込まれていないだろうか。
世界で、彼と同じように働いている人々はどうしているだろうか。
>|