スノーデンの作品情報・感想・評価

スノーデン2016年製作の映画)

Snowden

上映日:2017年01月27日

製作国:

上映時間:135分

3.7

あらすじ

世界を揺るがした衝撃の実話。   ──全世界のメール、SNS、通話は、米国政府に監視されていた。 2013年6月―。英ガーディアン紙のスクープが世界を震撼させた。NSA(米国家安全保障局)の職員エドワード・スノーデンが、米国政府による膨大な個人情報監視の事実を暴露したのだ。ごく普通の29歳の若者だったスノーデンはなぜ、輝かしいキャリア、恋人と築き上げた幸せな人生を捨ててまで重大な告発を決意…

世界を揺るがした衝撃の実話。   ──全世界のメール、SNS、通話は、米国政府に監視されていた。 2013年6月―。英ガーディアン紙のスクープが世界を震撼させた。NSA(米国家安全保障局)の職員エドワード・スノーデンが、米国政府による膨大な個人情報監視の事実を暴露したのだ。ごく普通の29歳の若者だったスノーデンはなぜ、輝かしいキャリア、恋人と築き上げた幸せな人生を捨ててまで重大な告発を決意したのか―。

「スノーデン」に投稿された感想・評価

「監視社会への告発。」

アメリカ政府による個人情報監視の実態を暴いた元CIA職員エドワード・スノーデンの実話を、ジョセフ・ゴードン=レビット主演で映画化。SNSなどの話なので、我々日本人も決して無関係ではないトコロがこの映画の肝。

基本的には面白かったが、ハッカーの話で序盤から専門用語連発で付いていくのが大変かも。あと、色々な国を転々とするが、ひとつひとつの国のエピソードが結構あっさり過ぎて、感情移入はしにくい。恋人、リンメイとのやり取りも中途半端なエピソードがちょいちょいあるだけのどっち付かずな印象を受けた。ガッツリやるならやる、端折るなら端折るでメリハリ付けて欲しかったな。エンドロールで実際のリンメイが映るんだが、女優より実際のが可愛いのもどうか。まあこれは自分の好みなんですが。

インタビュー形式で過去を振り返りながら展開していくんだが、報道すると決めてからの展開が駆け足気味だったのも残念。報道陣のその後や、スノーデンの身を隠す逃亡生活など、もっとじっくり描いて欲しかった。まあただでさえ2時間弱ある映画なんでこれ以上に尺伸ばしたらテンポ悪くなるんだけども。過去部分が感情移入しにくいと前述したが、感情移入しにくいならいっそパッパッと展開して、インタビューからを長めで撮って欲しかったかな。

ニコラス・ケイジが結構なチョイ役だったのに驚く。後々話に絡んでくるんだろうなー、と思ってたのに。

ラストはジョセフ・ゴードン=レビット演じるスノーデンから実際の本物に切り替わる。実際のスノーデンは今もモスクワ在住。恋人のリンメイとも合流した様子。母国愛が人一倍強かったモノが国を裏切る第一人者になるのは皮肉なようで、なかなか考えさせられる。好きだったからこそダメな時の反動は大きいというか。そんなコトを思いながら締めるとしよう。
kazuya

kazuyaの感想・評価

3.8
途中から実際に見たニュースを思い出して感動した。
当時はただのスパイがロシアに逃亡したとしか思ってなかったけど、映画を観てアメリカという自由の国を守るために行ったことだと知って、情報をただ鵜呑みにしたり間違った解釈をしてしまってはダメだなと再認識。
沢山悩んで沢山苦労して母国には戻れないかもしれないけどやっと手に入れた自由を大切に幸せに生きてほしいと心から願います。
YURiKA

YURiKAの感想・評価

-
私はこんな世界に今から行こうとしている。
ふゆ

ふゆの感想・評価

3.7
その人の本質次第で、悪用することだってできた才能を、スノーデンのような聡明な人が持っていてよかったと心から思う。最後に映るスノーデン本人とジョセフが結構似てる。疲れきったジョセフがセクシー。何故か疲れてる人に弱いのです…笑

このレビューはネタバレを含みます

アメリカの監視社会を暴露した実在の人物のお話…

私はNSAについて初めて知ったのがドラマの『グッドワイフ』のストーリーの中だったので、地方検事やその家族って盗聴されたり監視されたりするんだな〜。要人はプライバシーも無くて大変だな〜と。
全く自分には関係の無い世界の話だと思っていました。

でもこの『スノーデン』の中で日本のインフラについても触れていて…

ゾッとしました^^;

日本での共謀…なんとか法とか、テロ対策のなんとか法も、この流れを汲んでるんですね。

(そう言えば『パーソン・オブ・インタレスト』も同様の“監視”がストーリーの軸にありますね。)

スノーデン氏が暴露した理由が今作で述べられている通りなら、私は納得でした。
「自分にしかできない」という使命感だったのでしょうね。私にはそこまでの大役を担った事はありませんが、大役のプレッシャーと持病と…大きな秘密を抱える事の辛さには共感出来ました。

それにしても、情報を持ち出すシーンはスパイさながら。実話という事を抜きにしても映画として楽しめました♪
MeiTa

MeiTaの感想・評価

3.2
しくった…!
間違えて吹き替えをレンタルしてもた。
声優さんの声を吹き込んでいる姿ばかり想像して、全くストーリーが入ってこない。笑
せっかくの実話だから観る価値がある映画だと思う。
記憶にもあるニュースでした。家族や恋愛も捨ててまでしたNSA職員による米国政府の世界規模での個人情報監視の暴露事件。

どんな事件だったのか、わかりやすく描かれてました。ノンフィクションなのにわりとドラマチックにみれたと思います。ジョセフさんは結構スノーデン本人に似ててびっくり(笑)ハマり役でした。外見だけじゃなく、葛藤してる姿などお見事だったと思います。

自分のしょーもない会話すらも誰かが聞いてたとしたら怖いですね。アイインザスカイ見た時にもちょっと同じような怖い感覚になりましたが、こちらはさらに世界規模での真実。日本も多少絡んでたからよりリアルに感じるシーンもあります。

スノーデンが貫いてきたこと、正直凄いわ。
>|