スノーデンの作品情報・感想・評価

スノーデン2016年製作の映画)

Snowden

上映日:2017年01月27日

製作国:

上映時間:135分

3.7

あらすじ

世界を揺るがした衝撃の実話。   ──全世界のメール、SNS、通話は、米国政府に監視されていた。 2013年6月―。英ガーディアン紙のスクープが世界を震撼させた。NSA(米国家安全保障局)の職員エドワード・スノーデンが、米国政府による膨大な個人情報監視の事実を暴露したのだ。ごく普通の29歳の若者だったスノーデンはなぜ、輝かしいキャリア、恋人と築き上げた幸せな人生を捨ててまで重大な告発を決意…

世界を揺るがした衝撃の実話。   ──全世界のメール、SNS、通話は、米国政府に監視されていた。 2013年6月―。英ガーディアン紙のスクープが世界を震撼させた。NSA(米国家安全保障局)の職員エドワード・スノーデンが、米国政府による膨大な個人情報監視の事実を暴露したのだ。ごく普通の29歳の若者だったスノーデンはなぜ、輝かしいキャリア、恋人と築き上げた幸せな人生を捨ててまで重大な告発を決意したのか―。

「スノーデン」に投稿された感想・評価

ゲン太

ゲン太の感想・評価

4.0
☆8.5
高校中退の天才ITボーイ。
それだけで映画の主人公としては充分に魅力的でグイグイ引き込まれる。
そして話が進むにつれてこれが実話なのか?と目を疑いたくなるような内容にゾッとする。
途中少し飽きてしまった部分もあるが、ラストも爽快で人に薦めたくなるような作品だった。
Taul

Taulの感想・評価

2.0
暴露本や『シチズンフォー』からさらに劇映画化。O・ストーン、まとめ的に淡々と描くも時に光る描写力。JGLのなりきりも自然で映像で追うと改めて説得性が。愛のドラマでもあった。重みを増すテロ、情報戦争、監視社会の問題。続いていくこの時代の物語だと思った。

『スノーデン』を見た後に感じこと。
『ソーシャル・ネットワーク』『スティーブ・ジョブズ』を書いたアーロン・ソーキンは罪作りだ。実在の(した)人物を描いてる作品で普通の切り口では満足しにくくなってしまった。
ぽー

ぽーの感想・評価

4.5
実話ってことに驚き
監視社会って、こわいな
YYokoyama

YYokoyamaの感想・評価

4.0
この事件をテレビ番組で知ったのをきっかけにこの映画を観た

最近の話だが、日本ではあまり取り上げられていない
監視社会になっていくのは分かるが、全て監視されていると考えると恐ろしい
国という恐ろしい権力を持った相手に一歩も引かずに自分がやるべきことを全うしたことに感服する
大抵の人間はそんなことできない
尊敬するに値する人物

また、ジョセフが本人そっくりで演技に魅入った
kaede

kaedeの感想・評価

3.5
鑑賞するに至ったきっかけは、メディア論の授業で先生に紹介してもらったから。
実際に起こった話だから何もかもリアル。ハラハラドキドキ。スノーデンの明かした話が世界中で、もちろん日本でも報道されただろうになぜか私の記憶には一切ない.....
スノーデンは国から一生嫌われる存在になってしまったけど、彼自身的にとってはハッピーエンド?なのかな。そうだといいな。
たくさんのことを簡単に知ることが出来る現在、それはたくさんのことを知られてしまうという怖さもあるんだと思わされました。
彼にのしかかる重圧、そして勇気を考えると、無駄にしてはいけないと思います。

ジョセフゴードンレヴィットもスノーデン本人の声に似せて演技をしていて、まるでスノーデン本人のようで素晴らしかった。
そしてスノーデンの上司(?)役にノッティングヒルの恋人のあの変態の人が…(笑)でも真面目な良い演技をされてました。
あの世界を揺るがしたスノーデン事件をほぼ忠実に映画化。
やー怖いねー、お化けなんかよりこっちの方が怖いー。
彼の「誰もやらないなら俺がやる」精神は最高にクール。
下手な勉強よりも学べるからこういう映画は皆さんも沢山観るべき。
ラストはまさかの○○○登場の演出に唸る!
ゆきう

ゆきうの感想・評価

3.4
このレビューを書いてることも、監視社会への情報提供に繋がってるのかもしれない。

アメリカがやっていたことには正直驚かないというか、「でしょうね」っていう感じ。
それくらいできるでしょうし、やっててもおかしくないと思う。
Google検索することで、私の趣味趣向、行動がGoogleに筒抜けであることはすでに承知している。

この感覚が、もうすでにヤバイのかも。

スノーデンさんの行動が、この世界にどれほどの影響を及ぼしてるんだろう。
日本ではあまり詳しく報道されなかったんだっけ?
自分が覚えてないだけかもしれないけど、当時、国家を敵に回したスノーデンさんって感じのニュースは見たけど、その意味とか、日本も無関係じゃないってことを、全然報じられてなかったように思う。

私を含む全ての人が、もっと危機感を持ってこの事実を受け止めないと、いつのまにか、人生を誰かにコントロールされてしまうかもしれない。
IT関連知識サッパリの私でも
わかりやすい内容に作られてた。
こういうことを想像したことはあるけど実際にあるとなると…
見られても恥ずかしくない生活を送らねば…
論点が違うね(笑)
RoyK

RoyKの感想・評価

3.2
この頃と比べると、ネットも公共性が増してきたよね。
自由主義者の活動むなしく、ネットは街頭を歩く以上に情報を撒き散らすツールになったなぁと改めて…。

映画としては…ちょっと寝た…。
>|