スノーデンの作品情報・感想・評価

スノーデン2016年製作の映画)

Snowden

上映日:2017年01月27日

製作国:

上映時間:135分

ジャンル:

3.7

あらすじ

世界を揺るがした衝撃の実話。   ──全世界のメール、SNS、通話は、米国政府に監視されていた。 2013年6月―。英ガーディアン紙のスクープが世界を震撼させた。NSA(米国家安全保障局)の職員エドワード・スノーデンが、米国政府による膨大な個人情報監視の事実を暴露したのだ。ごく普通の29歳の若者だったスノーデンはなぜ、輝かしいキャリア、恋人と築き上げた幸せな人生を捨ててまで重大な告発を決意…

世界を揺るがした衝撃の実話。   ──全世界のメール、SNS、通話は、米国政府に監視されていた。 2013年6月―。英ガーディアン紙のスクープが世界を震撼させた。NSA(米国家安全保障局)の職員エドワード・スノーデンが、米国政府による膨大な個人情報監視の事実を暴露したのだ。ごく普通の29歳の若者だったスノーデンはなぜ、輝かしいキャリア、恋人と築き上げた幸せな人生を捨ててまで重大な告発を決意したのか―。

「スノーデン」に投稿された感想・評価

S

Sの感想・評価

4.3
内容はこわい
jglが喋り方、発音全然普段と違って本人になりきっててすげー
shukutama

shukutamaの感想・評価

3.6
スノーデンってこういう話だったんだ…この映画を観るまで恥ずかしながら知りませんでした。。
オリバーストーンが監督なのも、なんとなく信頼できるというか。
史実として知っておくべき事実ですね。
KHRyu

KHRyuの感想・評価

-
リアルさが加重して、とても見応えがあった。

「真実」と「正義」と「信念」が飛び交う。
murataku

muratakuの感想・評価

3.7
未知の領域を描き切ったことに敬服。

2013年と、それまでの経緯、2つの時間軸をうまく繋いで、
「なぜエドが?」という部分をうまく引っ張った見せ方で面白かった。
Yukikuri

Yukikuriの感想・評価

3.5
ジョセフ・ゴードンがなりきり名演
だからラストに本人出てきても違和感ナシ。

アメリカ政府を敵に回す…
これが現実に起こったことなんだ、映画だけど映画じゃない。
コワーっ
Abu

Abuの感想・評価

3.3
私はもともと保守的なんで反体制的な分子はあるべからずと思っています。

オリバーストーンもこういう作品を撮るのが好きですよねー
映画にしてしまえば彼がヒーローになってしまう。

確かに行き過ぎた監視体制はある意味独裁体制の構築とも考えられる。
しかしながら先の大戦から70年間以上も大きな戦いをする事なく平和に暮らせたのはCIAやNSAのお陰である事も忘れてはならない。
この方法が正しいかどうかはわからないが、恐らくそれがこの時代に合った平和の構築の手段なんだろう。だって国家ぐるみでおこなったいる事なんだから。
戦争犯罪に関するくだりがあるが、あんなもんは事後法でなんとでもなる、極東軍事裁判がそうであったようにね。

でも知らない事を知る機会を得たのもこの映画のおかげでした。
ありがとござます。
こんな事が起きるなんて恐い。
キャスト陣が本人にとても似てる。
RYAN

RYANの感想・評価

3.7
今世紀最大の暴露と言われるNSAによる大量情報収集問題

実際、この事件が公になったとき世界が震えあがりました。
偉大な瞬間に立ち会えたと同時に闇の中に取り残されたような気持ちになりました。

その実録映画

主演みんな大好きジョセフゴードンレヴィット

監督オリバーストーン

ジョセフ大好きなんですよ〜
今作も彼の味を消すことなくスノーデンに近づける演技をしている。
発声から訛りまで役作りを徹底した作品

かなり難しいストーリー
たしかに何回かわからなくなる。
かなり難しい内容
しかも、実際の問題と同じく、盛り上がりには欠けるがこれが事実なんだと教えてくれる。

かなり面白いしハラハラドキドキ興奮する。とてもすごい作品

エドワードスノーデン、すごい男だ。

ジョセフの、新作はやくみたいですね。
この作品以降SWしか出てないですから。
アメリカの倫理観がどれだけ彼らの考える「正義」に酔ってるのかよく分かるお話
本当に恐ろしい
由衣

由衣の感想・評価

-
難しかった、、2013年6月って、ちょうど留学前ぐらいのことなのにこんなにニュースになってたことも知らなかった、
>|