グレート・ハック SNS史上最悪のスキャンダルの作品情報・感想・評価・動画配信

「グレート・ハック SNS史上最悪のスキャンダル」に投稿された感想・評価

People don't want to admit that propaganda works.Because to admit it means confronting our own susceptibilities, horrific lack of privacy,and hopeless dependency on tech platforms ruining our democracies on various attack surfaces.
人々は誰もプロパガンダの成功を認めようとはしない。なぜなら感化されやすい自分、プライバシーの欠如、プラットフォームへの依存による民主主義の崩壊を認めたくないからです。


Somebody's always got to bring down these jerks.
誰かが必ず愚か者を失脚させなきゃならないものね。
lolo

loloの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

おもしろかった。陰謀論ってなんで信じるんだろ?という疑問の一部が氷解。
マツダ

マツダの感想・評価

3.9
アメリカの情勢をあまり知らないので話についていくのが結構大変。最初は出演者がどういう背景を持っているのか分からなくて退屈だけど、中盤からそれぞれが戦っている相手などが分かってきてのめり込む。私たちは簡単にメールアドレス、電話番号、氏名などネットで登録しがちだけどそのことに対して危機感を持たなければならないとより強く感じた。
トリニダード・トバゴでの選挙でのDo So運動にCAが関わっているという話はゾッとした。「投票しない」ことを可能にさせる戦略がFacebookひとつでできる。
gagaem

gagaemの感想・評価

-
資本主義とビッグデータとSNS
日本ではそれが可能なのかな?
Twitterでバズった方もいましたが、、
PR会社の友達にすすめられてNetflixで視聴。データマーケティングによってトランプ大統領を勝たせたとされる、今はなきケンブリッジアナリティカ。たしかにやり過ぎな気がするけど、やり過ぎとそうじゃないの線引きが難しい領域だなー。倫理観て
、人によって異なるし。データマーケティングはこれからどこに向かうのか?考えさせられるドキュメント。
Miri

Miriの感想・評価

3.7
「The Social Dilemma(監視資本主義)」を観たあと鑑賞。
それを観たあとだからか、よりSNS利用者がCambridge Analyticaにデータが搾取され、思考を操作される仕組みがよく理解できた。今回はBrexit成立と2016大統領選挙におけるトランプ陣営の勝利にどう貢献したか描かれている。

Cambridge Analyticaは選挙において膨大なデータから観等はそうの誘導しやすい人にピンポイントで広告を投下し、行動変化を促していた。
つまりマーケティングをプロパガンダに利用していたということだ。

私たちは無料でSNSを使用し、大量の情報をシェアしている。「無料」アクセス=私たちは実質的に自分のデータを提供し、このデータを世界中の企業や広告主や政治団体がそれぞれの目的で利用していると考えたほうがいいのだろう。

自分も正しい情報を見極める力をつけ、しっかりみんなでプロパガンダやフェイクニュースをSNSに流している人が少なくなるような世の中を作っていく必要がある。

「テータ権」=「人権」
めちゃくちゃ面白かった。

リベラル目線かなと最初思ってたんだけど、色んな出来事が絡み合い、発展していくと同時に、問題の論点が良い意味で抽象的になり、"あいつが悪い"という趣旨のドキュメンタリーじゃなくて"我々が分裂したり、こうなっているのはなぜなのか"というのをインターネットテクノロジー、ソーシャルメディアの視点から深掘りしていったのが凄く面白かった。

ただのテクノロジーと政治についての話じゃなくて、人間の心理と社会全体の本質を突いていたのが色々考えさせられ、心からハッとさせられた。

Amazonのオリジナルしかり、NETFLIXのこれもしかり、サブスクのオリジナルのドキュメンタリーや史実系は質が高い。



あ、これらサブスクもテクノロジーのアルゴリズム...皮肉ですね。
Daisuke

Daisukeの感想・評価

3.5
「データの価値が石油の価値を上回った」ってのが真理かつ一番強力なワード
すべてを鵜呑みにするんじゃなくて、情報のひとつとして摂取しておくべき1作。
同じくNetflix製作の「監視資本主義」もまたその1作。

こちらは実際の事件を追っているので「監視資本主義」よりも理解が難しいし、該当者意識を持ちにくいかな。


何を信じて、何を参考にするかは自分自身で選択すればいい。

インターネットを利用する人に、他人事ではなく自分も該当者として鑑賞してもらいたい。
思っている以上に自分も関わっている案件だから。


解決策はインターネットをやめること?
極端に言えばそれしかないのかもしれない。
H

Hの感想・評価

3.6
スマホからの会話の盗聴は当たり前、になってるよね。友人と会話した内容がすぐ広告に反映されるから笑う。笑 ブレグジットのときは普通に何事もなく働いてたなー。笑 国旗もってる人がお店にきたり、デモしてる人は沢山いた。イギリスのCAという企業、初めて知った。アメリカの大統領選やいろんな事に関わっていたのね。
>|