ザ・サークルの作品情報・感想・評価 - 75ページ目

ザ・サークル2017年製作の映画)

The Circle

上映日:2017年11月10日

製作国:

上映時間:110分

3.2

あらすじ

世界 No.1 のシェアを誇る超巨大 SNS 企業<サークル>。憧れの企業に採用された新人のメイ(エマ・ワトソン)は、ある事件を きっかけに、カリスマ経営者のベイリー(トム・ハンクス)の目に留まり、<サークル>の開発した超小型カメラによる新サービス<シーチェン ジ>のモデルケースに大抜擢される。自らの 24 時間をカメラの前に公開したメイは、瞬く間に 1000 万人超のフォロワーを得てア…

世界 No.1 のシェアを誇る超巨大 SNS 企業<サークル>。憧れの企業に採用された新人のメイ(エマ・ワトソン)は、ある事件を きっかけに、カリスマ経営者のベイリー(トム・ハンクス)の目に留まり、<サークル>の開発した超小型カメラによる新サービス<シーチェン ジ>のモデルケースに大抜擢される。自らの 24 時間をカメラの前に公開したメイは、瞬く間に 1000 万人超のフォロワーを得てアイドル的な 存在になるのだが―。

「ザ・サークル」に投稿された感想・評価

てつや

てつやの感想・評価

3.0
基本的には面白かった。

けど、ちょっとした違和感は…
24時間プライベートブランドを公開する
その違和感は、経営者、権力者がシェアしていないことではなくて
そもそも全て公開すべきか?というところから始まらないか?
両親のSEXは公開すべきものではない?全ての経験は公開して共有すべきものではかなったのか?
今の感覚との齟齬は別としても、全てを公開すべきというところから始まってカメラを付けたのに、なぜ両親のSEXで動揺する?
自分のSEXを公開する覚悟があって始めたんだよね?!っていう…

結局経営者が公開していない何も明確に出来ず中途半端な感じがすごくしました。

このレビューはネタバレを含みます

🇺🇸?

障害を持つ父親と母親とカヌーを🛶する娘エマワトソンが主人公。

ある日世界一のSNSの会社(グーグルの様な会社なのかなぁ)に就職が決まる。

その会社は大きなスタジアム🏟の様な中でスポーツ、コンサート会場、レストランなど、豪華なホテル並みの社宅など一生過ごせそうな施設があり超ゴージャスな巨大大学をイメージさせる。

そこで働く主人公のワトソンさん。
会社の経営理念の透明化を掲げ出世していく。

経営理念の透明化とは、会社が開発したビー玉の様なカメラを世界の至る所に設置し、犯罪や事故、海での遭難など加入者が観ている映像でいち早く察知したり、また事故の検証などしていく民主主義100%な世界!

主人公はこの世界観と便利さに共感し、社員の前でプライベート公開を宣言してしまう!トイレや風呂以外の映像視聴を買って出る。

徐々に友人や家族が遠のいていく主人公が出した答えは!

SFと現実サスペンス


◉72点。映画だからしょうがないが、本当にここまで酷い事になるかなぁ〜んん?

まじ怖い、どこでもカメラ、秘密なし。
(★彡久しぶりにピシーッと決まったか(=゚ω゚)ノ)




◉今の技術があれば出来てしまう世界。

★彡全てクリーンな世界を現実化しようとする世界に警鐘を鳴らすメッセージを感じました。
しかし、プライベートはなくてはならない理想と現実。高齢者社会、犯罪、選挙、事故の検証病気などでも活躍出来そうなシステム!でもこの先本当になってもおかしくないと思った。

◉エマワトソンさんが可愛い💕
あまり知らない女優だったのですが、今回の役は優しい家族思いの田舎娘からスタートし、出世をし、苦悩を超えて強い女になっていく役でした。
★彡全ての衣装がVネックのシャツやニットで胸元が爽やか清楚なセクシーさが良かったです。

◉人前ならではの洗脳や強制の怖さ。

一般から募集して犯罪者と警官役を分けて実験した映画esや集団心理のウェイブを思い出しました。
り

りの感想・評価

3.0
説明シーンが多くてあんまりだった。エマワトソンもトムハンクスも頭の良さに説得力がある。
Tainaka

Tainakaの感想・評価

3.0
トムハンクス、エマ・ワトソン等
実力ある演技派俳優を起用しているが、思ったより薄い内容だった。

SNSをテーマにするなら、
私たちユーザーがこの物語にもっと入り込み、感情移入してしまうような身近な内容でも良かったと思う。

行き過ぎたSNSの活用により、
ある事件が起きる。
この事件について、エマが悲しむシーンがあるが、何だか切り替えが早く感じたことで、他人事のようにも捉えてしまう。(ただこれは、あくまで私の主観です)


個人的には、創業者の一人である「タイ」の持つ雰囲気、存在感が好みだったので、もうちょっとラストに活躍してほしかった。
ごん

ごんの感想・評価

3.0
現代社会への風刺としてもう少し上手い着地が出来たと思うとテーマは面白いだけに残念。シェアが信仰宗教のようになっていくのにうすら怖さを感じた。
見終わってからモヤモヤする一本。
SNSの行き過ぎた未来を描いているが、台本が中途半端だったためにイマイチ話に入り込めずに終わってしまった。
社会派ドラマにしては、サスペンス的な盛り上がりはないし、ヒューマンドラマにしては人物の掘り下げが不十分と感じた。
SNSの行く末にモヤモヤしつつ、映画そのものにもモヤモヤする始末。まだ3年前に公開してくれたらそれなりに話題になったかもしれない。原作は2013年なのだ。
kingsman

kingsmanの感想・評価

4.2
超情報化社会の成れの果てを描いた映画。
秘密は罪。プライバシーは一時的なもの。この名言は面白い。
超情報化社会では、あらゆるものが繋がるので、安全でかつ危険が出てくることは仕方ない、私達が適応する必要があるよな。
企業の力が政府より力を持った場合どうなるんだろう。
情報化社会とかSNSでのコミュニケーションとか勉強してた身としてはドンピシャな内容。
SNSが普及した世界の成れの果てをだいぶ歪曲させた感じかな。でもこんな偏った考えしか持たない人なんているのか、という意味でリアリティに少し欠けるような気がした。

初めの方の説明のシーンは字幕にずらーっとカタカナが並んでいて、付いていくのが少し大変だったのだけどもう少しわかりやすい表現なかったのかな、
emmm

emmmの感想・評価

3.6
これは本当に現代的な映画。
ありえなくはない話で結構怖かった
序盤から社員の様子が少しおかしくて、段々度が増して行く
プライバシーって本当に大事だな〜()
前半はテンポがいいけど段々まんねり?してくる、気がした。でもそこがリアリティあるのかもしれない。
結末は少し後味が悪いかも。それでいいの?って。
あと、キャッチコピーはちょっと違うかな?
でも、SNS依存の人は観るべき映画だな。
フィルマークスでは酷評のようだけど、私は面白かったと思う。
e

eの感想・評価

3.2
やっぱりエマ・ワトソン綺麗だな~ ~

近代のSNSの拡散を題材にしてるだけあつてインスタのストーリーとかもこんな感じで場所特定されて進化したら知らない人から見つけ出されそうって思ってしまう
結束力とかはもちろん大事だと思うけど,社会全体ソーシャルネットワークで繋がったらプライバシーがなにもなくなってしまいそうで怖い 🤦🏻‍♀️ 📱

周りにストーリーあげすぎ人間がいて辞めさせたかったら是非この映画を。

やっぱりみんなに公開しすぎないほうが
ザ・サークルに勧誘してくれた友達めちゃくちゃ綺麗なのに後半になっていくにつれて顔が死んでいく様子が悲しくなりました

ラストもっと復習劇が欲しかった