シークレット・アイズの作品情報・感想・評価

シークレット・アイズ2015年製作の映画)

Secret in Their Eyes

上映日:2016年06月10日

製作国:

上映時間:111分

3.4

あらすじ

アメリカを震撼させた恐るべき事件から13年。 捜査チームがたどり着いた、あってはならない真相とは? 2002年、ロサンゼルス。殺人事件の現場に駆け付けたFBI捜査官のレイ(キウェテル・イジョフォー)は、被害者を見て絶句する。 その被害者は、テロ対策合同捜査班でのパートナーで、親友でもある 検察局捜査官のジェス(ジュリア・ロバーツ)の最愛の娘だったのだ。 レイはエリート検事補のクレア(ニ…

アメリカを震撼させた恐るべき事件から13年。 捜査チームがたどり着いた、あってはならない真相とは? 2002年、ロサンゼルス。殺人事件の現場に駆け付けたFBI捜査官のレイ(キウェテル・イジョフォー)は、被害者を見て絶句する。 その被害者は、テロ対策合同捜査班でのパートナーで、親友でもある 検察局捜査官のジェス(ジュリア・ロバーツ)の最愛の娘だったのだ。 レイはエリート検事補のクレア(ニコール・キッドマン)と共に捜査に乗り出し、一度は容疑者を特定するものの、FBI組織内の事情により、真相は闇に葬り去られてしまった。あれから13年、驚愕の事実が紐解かれてゆく。

「シークレット・アイズ」に投稿された感想・評価

ジュリアロバーツの演技が光る。なんとも虚しい気持ちになるが、ラストシーンは中々に衝撃。
hiko

hikoの感想・評価

3.5
13年前の未解決殺人事件を解決すべく、捜査員たちが再会し、その後思わぬ真相にたどり着く姿を描く。
レイの13年間はなんだったんだろう。衝撃の結末というよりは、どこか虚しいというか心残りがあるというかなんとも言えない気持ちになる。だけど、演技はやっぱりすごい!!!
mjkytc

mjkytcの感想・評価

2.5
過去と現実をうまくみせるわかりやすいサスペンス。ジュリアロバーツの老け込み具合が半端ない。心労からか…っと察してはいたけど…そう言う事だったか…なんとも悲しい物語。。
nhoh

nhohの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ただ殺人犯探して、見つけて終わるのかと思ったけど、最後、意外な結末で、えーっ!てなった。


FBI捜査官のレイは、殺人現場で被害者を見ると、レイのパートナーで親友の検察局捜査官ジェスの愛娘だった。

レイはエリート検事補のクレアと共に容疑者を拘束する。しかし、FBIの上層部はその男を釈放してしまう。

13年後、FBIを辞めたレイが新たな手掛かりを手にしてジェスとクレアのもとへと戻ってき、犯人探しをし、レイが犯人を見つけるもジェスは犯人ではないと言い張る。

ジェスは、レイとクレアに、実は13年前に犯人を殺し庭に埋めたと告白するが、レイはジェスが犯人を自分の庭の小屋で檻に閉じ込めて終身刑にしているのを見つけてしまう。

レイはジェスに無言で銃を置いて、小屋を出る。ジェスは彼を殺し、レイが庭に穴を掘って13年に終止符を打った。
Mucky

Muckyの感想・評価

-
ジュリア・ロバーツの老け方と悲愴感は鬼気迫るものがあります。

被害者やその近親者に感情移入するともっといろいろな感情が湧くのでしょうが、私は第三者目線で映画を見るので、主人公が罪悪感があるといっても感情的になりすぎじゃね?という感想になりました。
それはやりすぎーと思う場面が何度か。
それとも主人公は三流大学出身の叩き上げだからちょっと単細胞っていう設定なのかな?だったら大成功。
はね

はねの感想・評価

3.7
キウェテルイジョフォーが好きになりました!とてもいい演技と存在感。

とても複雑な話で結末は、、、あーーーーーーえーーー!!!という感じでびっくり、ショック。
maverick

maverickの感想・評価

3.9
共演が豪華で魅力的。主演のジュリア・ロバーツの熱演が特に光る。最初失礼ながら「彼女もだいぶ老けたなぁ」なんて思ってしまったが、役柄的にこれは納得。あのジュリア・ロバーツが老け込んでみせた迫真の演技は素晴らしかった。鬼気迫る迫力に圧倒された。あなたは2度騙される、が宣伝文句になっていたが、確かに驚きである!
「ブラウスの隙間が気になる…
俺も坊やだからさ…(-.-)y-~」

過去と現在の出来事を丁寧にまとめていて、決して複雑ではなく、見易いサスペンスでした。
それゆえにラストの衝撃はそれほどありませんでした。ただ序盤のツラさはもちろんですが、最後まで画面からひしひしと悲壮感が伝わってきます。これはやはりJ・ロバーツを始めとするキャストの力でしょうね。

「N・キッドマンがエロいなぁ~」なんて思ってたら、それが犯人解明の布石だったりして…。
ナオ

ナオの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

話もおもしろかったけど、何よりジュリア・ロバーツの演技に見入ってしまった。子どもを奪われた悲壮感とか絶望感とか伝わってきて...ラスト、形はともかく縛られてたものから解放されてホッとした。
まぁ良かった。
けど、ラストもそんな衝撃的ではなかった。
ありっちゃありかな。
>|