ビリーブ 未来への大逆転の作品情報・感想・評価・動画配信

「ビリーブ 未来への大逆転」に投稿された感想・評価

sayaloha

sayalohaの感想・評価

4.0
面白かった‼️
さすが、実話‼️

人種差別に、男女差別。
昔は本当に行きにくかったんだろうなと想像つきます。

でも、立ち上がってくれた人たちがいるから、今の世の中がある。

その方たちに感謝をして、歴史を繰り返さないように生きていかないと!

それにしても、フェリシティはこんな感じの役が似合うな😊
Mana

Manaの感想・評価

3.4
良かった。
ストーリーはだいたい想像の通りで特に意外性はないけど、安心してみてられるかな。
彼女に降りかかる試練もそこまであからさまにきついものはない感じ。どっちかというと真綿でじわじわ絞められる。
正直、最後に勝つと分かっててもセクハラパワハラは見ていて疲弊してしまうので、ありがたかった。
1960年代を物語る様な冒頭。
ハーバード大のロースクールにタバコの煙を燻らせながら通うスーツ姿の男たちの中に、ワンピースを着て嬉しそうな顔のルースは背が低くて埋もれてしまうよう。

これは昔の話?
イヤ。いつでもある既得権益からの差別の問題で、日本ではまだ続いている問題じゃ無いだろうか?
アメリカという大きな国で、たった一人で立ち上がった実在の女性、最高裁判事ルース・ベイダー・ギンズバーグの若かりし頃の物語です。

いつでも彼女を支え続けた夫のマーティンや反抗しながらも母を尊敬するジェーン、友人のメルや大先輩のドロシーと共に勝利を勝ち取った法廷で泣きそう!
そして今でも最前線で働き続けるルース本人が最後に現れて感動!

女性だけじゃなくLGBTや人種差別など、問題を抱える沢山の人たち、そしてこれから働こうとするすべての人にもに見せたい映画。

成功の秘訣!みたいなゴシップぽい邦題は置いといて。
YouTubeチャンネル「シネマンション」で感想動画をアップ!

▼出演者
映画好きグラドル:RaMu
映画好き芸人:あんこ・ジャガモンド斉藤

https://youtu.be/R-IlnjzW7iQ
 まだ男女平等社会なんて夢のまた夢だった時代に、果敢にもその壁をぶち破ろうと奮闘した若かりし頃のルース・ベイダー・ギンズバーグを描いた感動の実話。
 風当たりの強かった中、めげずに信念を貫き通した彼女は本当にすごい。

 この映画が公開された同時期に、ルース・ベイダー・ギンズバーグ判事のドキュメンタリー映画も公開されてましたね。
開始数分で病に倒れるめちゃくちゃええ男のアミーハマーが見れる
chloe

chloeの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

パワーをもらえる映画ですね。
信念が強く、ブレないことが素晴らしい!
勉強になります。













ただ、最後の数分での大逆転はちょっと信じがたい。時代の流れなのか、判事たちが意外と単純なのか、彼女が権力者の気持ちを心得ているのか。
先駆者の道は厳しい、やり通すエネルギーを感じる映画
変えなければならないものは変えるという強い意志
SeikaFilm

SeikaFilmの感想・評価

2.5
母親の介護をする男性、
介護をするならは女性という前提から、税金の控除を受けられなかった。

1970年代のアメリカ、
ユダヤ人女性が血のにじむような努力をして弁護士となる。
そして男社会の古い法律に異論を唱える。
mochikun

mochikunの感想・評価

2.9
数多くある実話ベースの「映画」として相対的に評価するなら、僕はちょっとダメでした。グッと入り込めなかったです。

実際にはそうでなかったなら仕方ないんですけど、例えば法廷シーンが3日間あって、1日目は優勢で2日目に絶望的な劣勢になり3日目の最後に大逆転があったらドラマとして面白かったんでしょうね。ベタですけど。
そう考えると下準備が長かったな〜と思わなくもないんですけど、女性が弁護士になる大変さも込みの性差別を取り扱った作品ですからね。ちょっと難しいですね。

と言いつつもそこそこ面白かったことは確かなことですし、意義のある作品であるのも間違いありません。
>|