スタンドアップの作品情報・感想・評価

「スタンドアップ」に投稿された感想・評価

旭

旭の感想・評価

3.7
久しぶりに重かった。
下らない品位に欠けるその他大勢にはなりたくないと思った。
あとお父さんがクソかっこよかった。
conatsu

conatsuの感想・評価

4.2
最終的にスカッとするし、いろいろ考えさせられるけど、胸糞悪いパートが長い...
ほぼノンフィクションなのがさらに辛いわ
ともみ

ともみの感想・評価

3.6
これが現実なんだろうなぁって感じ目を背けたいって思った場面がチラホラ。
そして見ててイライラが止まらなかった。泣いた
世界で初めてのセクハラ訴訟の物語。同志の家族であれば女であることは許されるのに、女が同志に加わることは許せない。外側により感覚が変わってくるというのが興味深い。
おいも

おいもの感想・評価

3.2
大学の授業で見て、じっくり見るために再度レンタルして見ました。
目を背けたくなるような描写があったけれど、何度辛い目に遭っても立ち向かう主人公の強さに心打たれました。女性差別問題は今でも改善されない問題であり、アクションを起こすのは難しいと思いました。
他の方のレビューに同意なので、簡潔に。

『史実』として観よう。

シャーリーズ・セロン
ふつくしい…
みき

みきの感想・評価

4.4
夜行バスで見て大号泣しました。
子を思う親の気持ちの感動ていうよりも、苦しい涙が多かった。笑
女性の地位がこんなにも低い時代があったのかとすごく驚いた。いまだったら、ありえない話。
鉱山は、こんなにも理性がない世界なのか?時代柄?
とゆうか、セクハラ以前にいじめでしょこれ。
集団心理の怖さも感じた。

男女問わずに見てほしいし、見ていられない苦しいシーンが多いんだけど、すごく大切な映画だと思った。
つよ

つよの感想・評価

4.0
職場でのセクハラに対する史上初の集団訴訟。
実話を元にした話。

シャーリーズ・セロンが立ち向かう。弱いものが強いものに立ち向かう映画。

淡々と描かれているので物足りなさあるけど、そういう映画。
だとしてももう少し迫力があっても。

ここまでやるかという男達は男として恥ずかしすぎる。
それに立ち向かう女性はとても強い。

実話をもとにした、なので全てが事実ではないのが難しいとこ。
DVD特典映像に解説あったような。

シャーリーズ・セロンがとても美しい。
女性監督ニキ・カーロも普通に美人。
A23

A23の感想・評価

3.8
これでシャーリーズ・セロンにはまった。
セクハラの数々に負けない、逃げない主人公が強い。
長男の出生には秘密があるし、彼がぐれたくなる気持ちも分かる。それを全部受けとめるお母ちゃんがすごい。
最後(法律違反ではあるだろうけど)2人できゃっきゃ言いながら運転してるシーンがよかった。

ちなみにシャーリーズの若い頃を演じてるのはアンバー・ハードだと思う。
犬

犬の感想・評価

4.1
真実

シングルマザーのジョージーは、故郷に戻り炭鉱で働き始めるが、男性たちの露骨な嫌がらせに直面する

オスカー女優シャーリーズ・セロン主演で、全米初のセクシャルハラスメント訴訟勝訴の実話を映画化したドラマ

実話に基づくストーリー

ヒドい
これはヒドい

現状を変えるために闘うってスゴいこと
尊敬します

セクハラがあからさま
男の発言が失礼極まりない

悲しい過去、息子との関係
鉱山で働くってスゴいですね

ラストは胸が熱くなりました

シャーリーズ・セロンとフランシス・マクドーマンドの演技が素晴らしい
メガネをかけた姐さんにキュンとする😍
ゲスなジェレミー・レナー、奥手なウディ・ハレルソン
セクシーなミシェル・モナハン、若いアンバー・ハード
俳優陣が好きでした

ハラスメントがこの世からなくなってほしいものです
>|