ラビング 愛という名前のふたりの作品情報・感想・評価・動画配信

『ラビング 愛という名前のふたり』に投稿された感想・評価

[] 60点

2016年カンヌ映画祭コンペ部門選出作品。ジェフ・ニコルズ長編五作目。いきなり妊娠を告げられるシーンから始まるので驚いたが、なかなか良い選択と思った。ただ、それで終わりだとは思わなか…

>>続きを読む
cpflmrk

cpflmrkの感想・評価

-

アメリカの多くの州で異人種結婚が禁じられていた時代に圧力に立ち向かう夫婦の物語。戦うとはいえ派手に、声高に、ではなく少しづつ淡々と積み上げていく感じ。決して多くないけど印象に残る、響く台詞が多く良い…

>>続きを読む
似太郎

似太郎の感想・評価

3.8

律儀な演出で淡々とストーリーが紡がれる異人種の夫婦による絆を描いた文芸映画。一応、実話らしい。

主演の夫婦役ジョエル・エドガートンとルース・ネッガの演技が良いので長尺を飽きずに観れるいわゆる【法廷…

>>続きを読む
kuma

kumaの感想・評価

-
'17'03_14-050-0121
TOHOシネマズシャンテ
Kanami

Kanamiの感想・評価

4.6
寡黙だけどひたむきな愛を持ち続ける、、、かっこいい

tell the judge that I love her

この一言に尽きる
OceanBeach

OceanBeachの感想・評価

3.6

2023/10/18

2人、そして家族や弁護士などお疲れ様でした。
アメリカという国が建国されてきてから長い間、そして今もなお問題となっている人種問題。
昔はもっとひどかったから、アメリカの法律を…

>>続きを読む
せれな

せれなの感想・評価

3.6

異人種間結婚禁止法、確かに人種差別の歴史を考えてみたら、そんな時代もあったのはそうかって感じだけど、知らなかったからかなり衝撃的な法律でショック、
しかも違憲判決されたのが、1967年と割と最近の話…

>>続きを読む
yomi

yomiの感想・評価

3.6

実話が元になっていることもあり、ドラマティックな台詞もさして派手な展開も無いが、子どが生まれ成長した姿に長い静かな戦いを感じたし、寡黙な夫が判事に伝えて欲しいと弁護士に託した短い言葉に全て詰まってい…

>>続きを読む

異人種同士では結婚をしてはいけない法律があったらしい。そんな法律を変えた夫婦の話。こうやって勇気を出して声をあげる人たちがいるから世の中は少しずつよくなっていく。めんどうな世の中だけど、そう信じたい…

>>続きを読む
さらさ

さらさの感想・評価

3.8

神の掟、自然の理、だから白人と黒人は結婚してはいけない。何て物の見方。
アメリカには昔、異人種間結婚禁止法なんて馬鹿げた法律があったのか。
白人至上主義には本当に憤りしか感じない。

主人公の白人男…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事