バッドボーイズ フォー・ライフの作品情報・感想・評価・動画配信

バッドボーイズ フォー・ライフ2020年製作の映画)

Bad Boys for Life

上映日:2020年01月31日

製作国:

上映時間:119分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「バッドボーイズ フォー・ライフ」に投稿された感想・評価

yk0918

yk0918の感想・評価

4.0
結構シリアスだった。このシリーズ見る度にマイアミ行きたいと思う。
Rikita

Rikitaの感想・評価

3.9
バッドボーイズ3作目。
1も2も全く覚えてないけど、おもろい。
ウィルスミスかっこええ。
あとリタ役のパオラヌニェスかわいい。
懐かしさも含め面白いし悪くはないけど、ちょっともうバッドボーイズって雰囲気じゃないかな。あぶない刑事とかもそうだけど、年取っても成長してないやんちゃぶりはなんだかしっくりしない感じでした。
滝和也

滝和也の感想・評価

3.7
銃撃、爆発、
カースタント、
アクションの嵐に
軽妙なスラングだらけ
の会話劇。

アイツらが帰ってきた!

ターゲットはマイク!

「バッドボーイズ・フォーライフ」

前作からなんと17年ぶりに作成されたバディアクションの最新作。マイアミ警察のバッドボーイズ、マイク&マーカスのコンビが帰ってきた!とは言え…僕は最近1作目から見始めたのでそんなに久々でもないか(笑)

メヒコの刑務所をある女が脱獄した。魔女の風貌を持つ彼女には悪魔の如き腕を持つ息子が。嘗て壊滅させられた組織の金を使い、マイアミに橋頭堡を築いた彼はマイクを襲撃。次々と組織を壊滅させた人物を殺害した。孫を得たマーカスは引退を考えながらも昏睡するマイクの看病にあたる…。そして6ヶ月が経ち…。

ウィル・スミス&マーティン・ローレンスのコンビ顕在。マイケル・ベイは監督を離れたものの、そのノリも顕在。そのアクション&バディストーリーは嘗てのストーリーを思わせる展開です。始まった段階では流石に2人とも年齢を感じさせますが、終盤にはそれを感じさせないのはお見事。当時のノリそのままだからでしょうか。

流石に2人だけではアクション面に辛さもあると見たか、新メンバーを投入。生意気なガキ風味のハイテク捜査官達。マイクの元カノで警部補にパオラ・ヌニェス。ショートカットの美人さんでかなり良いです(^^) 更にそのメンバーにヴァネッサ・ハジェンズが何故かサラッと登場してる。女性陣2人は◎かな(笑)。男はどうでもいいか(笑)マッチョなのに技術屋と只々生意気な奴。生意気な方がもう少し痛い目にあって欲しかった…。

マイクが狙われるんだけど相手の正体が余りに恨んでいる奴が多過ぎて誰かなかなかわからないと言うか分からな過ぎ(笑)当然因縁のある方で後付みたいに見えるけどまぁいいか、面白かったし。そうきたかと思いました(^^) 敵の息子さんはかなり強く、クレバー設定で、アクションもキレてますので危機感でてますし。メヒコのママも呪いの言葉を絶やさない魔女感満載でした(^^)

相変わらずのカーアクション、今回は冒頭の車から中盤のサイドカー、バイクの対決とこちらもド派手。前作のカメラワークには及ばないですが、中々でした。前作と同様にラストは国境超えでドンパチの嵐。何も考えないで見れるこの安心感はやはりベイの流れを組んでる作品ですね。

邦画ではあぶない刑事がこの位の年月で作成されていましたし、若手から突き上げられるストーリーもあったかなと。ただ…どうも邦画ならではなんだけと、時代からズレて寒くなるんですよね。昔のままのセリフや演出が。この作品やハリウッド作品にはあまりそれを感じさせないらしさを残しながらの新しい演出があるような気がします。例えば遥かに美しくなった映像美だとか、テンポを早くするとか。連続してみると映像が進歩してるのは丸わかりですよ(^^)

1点だけ…あの名物上司への扱いはどうかなぁと。確かにマイク以外のメンバーの心に火をつける着火剤になるんだけど…ラストに違和感を残すんですよ。そこまで寛容になれますかね…。

続編も検討中らしいですね。時代はやっぱりスカッとさせてくれるアクションを求めてますからね。楽しみに待ちましょう(^^)
hosoya

hosoyaの感想・評価

3.5
1.2を観てると再登場したキャラクターやセリフ回しに気付けて、より楽しめます

このレビューはネタバレを含みます

フロリダ州マイアミ
長年 マイアミ市警の戦術麻薬捜査部隊“TNT”の捜査官で、“バッドボーイズ”を名乗り活躍するコンビ マイクとマーカスは、派手なポルシェで街中を疾走し病院へと到着する
そこではマーカスの娘ミーガンが待望の赤ちゃんを出産しており、祖父となったマーカスは家族と共に涙を流し喜ぶのだった
メキシコ、サンタマリア刑務所
服役中の女囚人アレタスは、突如として看守に襲い掛かると、怪我を負った看守になりすまして救急車で脱獄
息子であるアルマンドと合流すると、メキシコシティへと逃亡する
アレタスはアルマンドに、亡き夫が刑務所に収監される前に隠していた数百万ドルもの大金を探すよう言い渡す
そしてその金を使って、家族を引き裂いた連中に復讐を果たすよう指示するが、そのリストにはマイクの顔写真も含まれていた
マイアミ港にやって来たアルマンドは、海に沈めてあった父の金を手に入れ、その金でズウェイローら街のギャングを雇い入れ行動を開始する
その頃 上司のハワード警部ら同僚たちに初孫誕生祝いのパーティーを開いてもらったマーカスは、歳も取ったこともあり家族のため引退をしたいとマイクに打ち明けるが、反対されていた
そこにマイアミ市警のエリート部隊“AMMO(マイアミ・ハイテク捜査官)”のリーダーに昇進したリタが現れ、マーカスを祝福する
マーカスはリタと別れたマイクを責め結婚の良さを説くが、身を固める気の無い彼は飄々とした態度だった
その後 引退を賭けて競走をすることになった2人だったが、先行していたマイクに突如として怪しげなバイクが接近
マイクはバイクに乗ったアルマンドが放った銃弾に倒れてしまう
アルマンドは先走った行動を取ったことを母アレタスに責められながらもリストに載った人物へ復讐を開始していく
マイクが生死の境をさまよう間 マイアミの司法に長年関わってきた元検事や元科学捜査官、判事が次々とアルマンドの手によって暗殺される事件が発生する
マーカスの祈りが通じたのか、マイクはミーガンとレジーの結婚式で元気な姿を見せ、奇跡的な復帰を遂げる
改めて引退の決意を固めるマーカスに、マイクは犯人逮捕のために協力するよう持ち掛け、2人は最後の仕事に向かうのだった



『バッドボーイズ』シリーズ3作目

ウィル・スミス&マーティン・ローレンスのコンビが17年ぶりに復活!
マーカスがおじいちゃんになるという時代の流れに衝撃を受ける開幕から、良い歳こいてバッドボーイズって...という少なからずファンも抱いたであろう感覚をあえて主軸に据えているのが印象的
コンビの間にも亀裂が入る中、かつてないほど凶悪な敵が立ちはだかる
ヒーローはいつまでヒーローなのか、2人の決断が交錯するのも見どころ

監督もマイケル・ベイから、新鋭アディル・エル・アルビとビラル・ファラーのコンビ(マーベルドラマ『ミズ・マーベル』、DC映画『バットガール』決定の注目株)に交代し再出発の色合いが強い
何でもアリなノリノリのアクションはそのままにしながらも、若干ストーリーもダーク調だったりするし、家族が重要なテーマになっているのはシリーズから見ても特徴的だと思う

今更感が強いというのが企画聞いた時の感想だったけど、それを吹き飛ばすパワフルさを感じられる良作
人気っぷりにまさかの続編企画も持ち上がってるらしい
愉快で締める時には締めるクールなコンビは未だ現役!
こいつらまだまだバッドボーイズだ!!!
MAMI

MAMIの感想・評価

3.8
ウィルスミスもマーティンローレンスも大好きな俳優さん^ ^

爽快アクションでした!
AMMOも無敵過ぎ!かっこよかったです^ ^
MayumiM

MayumiMの感想・評価

3.8
よくよく見たらウィル・スミスもなかなかだったけど、マーティン・ローレンスの膨張率は凄かったなァ、と(笑)。
正直、今更続編ってどうなのよ……という疑心暗鬼満々で見たんだけど、そのブランクをうまく物語に組み込んで、まさに「for Life」にしていた印象。直訳したら命懸けとかそういう意味なんだろうけど、人生という意味合いもあるのかな。
とはいえ、ハイテク部門が捜査をしてるならバイクから犯人を特定できそうな気がしないではないんだけど……その辺りは、やっぱりマイク&マーカスの活躍に重きを置きたいという意図の表れなのかも。

それはそれとして、まさか続きを……なんて色気は持ってないでしょうね?(笑)
さすがにそれはやめた方が(笑)。
後半の盛り上がりが良かったけど、全体的に主演2人の衰えを感じます(^_^;)
むしろそれをネタにしている笑
個人的には2が最高だったな〜✨
1、2作目の細かい話しは覚えてないけど、バディものでアクションあり、予想外の話の展開もあり、言葉遣いも悪くて下ネタも相変わらずなバッドボーイズだけど、主人公が変わらずにこれだけアクションを演じてるんだから凄い!
正直、前半はイマイチな感じだったけど、中盤から終盤は昔の感じが戻ってきて楽しめた!
極限の場面だの悪態が面白いんだよな〜
>|