さらば あぶない刑事の作品情報・感想・評価・動画配信

さらば あぶない刑事2016年製作の映画)

上映日:2016年01月30日

製作国:

上映時間:118分

ジャンル:

3.4

あらすじ

「さらば あぶない刑事」に投稿された感想・評価

シリーズ最高傑作ではないけど
ふたりが画面に映ってる
それが見たかったし
それでいいかなって
あの誰もが楽しめる「あぶ刑事」シリーズ最終章。

定年間近のタカとユージが相変わらず格好良く大暴れするのが最高。

夕方に再放送していたのを、祖父と祖母と一緒に観ていたのが懐かしい。

そんなふたりの刑事が定年を迎えると言うのはとても寂しかったが、いい意味で変わらないふたり、そしてストーリー展開が良かった。

全てのドラマ、映画をちゃんと観た事は無いから、いつか最初から最後まで順番に鑑賞したい。
り

りの感想・評価

4.2
吉沢さん目当てだったけどやっぱり舘ひろしも柴田恭兵もかっこいいので長年続いていたシリーズだからこそいいもの見れてよかったなと思った
高山さんも大下さんも薫も歳とっちゃった。
仲村トオルは捜査課長になっちゃってるし。
シリーズ最後、若い頃の観直そうかな、中条さんも健在の頃の。
hgs514

hgs514の感想・評価

4.0
あぶデカを見ようと思ったら、混じり気のないあぶデカが見れた…。行くぜっ!😡

相変わらずぶっとんだリアリティラインや掛け合いの応酬、これぞあぶデカ!を堪能致しました。
役者陣が素晴らしくそれを上手くまとめる手練の猛獣使い村川透監督の手腕も流石。以下その他見所でございます。

・吉川晃司のレザージャケットのテカリ具合
・木の実ナナの毛量 
・吉川晃司✖️酔拳2のローワイコン
・浅野温子のバブリーの亡霊感
・木の実ナナの毛量
・還暦すぎてボートと並走する超人
・復活のバイクショットガン
・木の実ナナの毛量
・木の実ナナの毛量
やこ

やこの感想・評価

3.5
見逃してた。セクシー大下もダンディー鷹山も相変わらずかっこいいけど、もう還暦なのに20代みたいなことを言うんじゃない!
劇場版シリーズ第7作目で最終作。

劇場公開時以来、約5年ぶりに鑑賞しました。
前作で正直失望した私は今作が公開されると知った時に不安しかなかったんですよねぇ。
青春時代にハマっていた『あぶない刑事』をこれ以上汚されたくなかった。
で、不安を抱きつつ映画館で見たら面白かった!

今回改めて見てもかっこよかったし面白かったですね。
白髪まじりになったタカとユージが定年退職まで残り5日という設定。
しかも敵に縁のある銀星会の残党も。
ラスボスが吉川晃司が演じてくれたのが非常に良かった。

締めも前作、前々作に比べてスッキリして納得。
思い残す事なく最後のあぶデカを堪能した次第です。
ちゃら

ちゃらの感想・評価

3.0
子供の頃から大好きな作品!
日本の刑事物で1番好き!
「残りの弾の数と敵の数が全然あいませんっ!」
て、日本の刑事(デカ)でここまでドンぱちしてるのは貴方達だけです!笑
でもひたすらにダンディでセクシーでクールでチャーミングな二人🕶🕶
そんなちょい悪オヤジに憧れてしまいます。
女性に対する接し方とか100点!(好みによるか)
いい意味で日本ぽくなく、ずっと最後までブレなかった作品だと思う!
キング

キングの感想・評価

5.0
今回のあぶない刑事は最終シリーズにして二人ともカッコいい🚘️

港署のレジェンドのタカとユージに残された刑事で居れる時間は後わずか
刑事生活に惜しまず頑張ってきた二人だが
二人に安息な時間は訪れるのか!?

ユージのスタートからがカッコいい笑っ
刑事シリーズの人気シリーズになるので気になる方は是非見てほしい作品🎥
今回の作品で最後になるのかって
見てて寂しくなりますが自分にはいろいろな二人の記憶が残っているので頑張ってまた映画生活に励みたいと思います✨
とし

としの感想・評価

3.3
シリーズ通して初鑑賞。
初めて観るのが最終作というのもアリかな。

主役2人が拳銃撃ちすぎ。
日本の警察あんなに撃たないでしょう。
でも、昔の刑事ドラマってこういうイメージよね。

タカとユージの定年退職までの5日間を描いた作品。
長年続いてきた作品だけあってストーリーは面白い。
主役2人は佇まいがカッコいい。画面に映るだけで存在感がある。敵役の吉川晃司さんもカッコいい。
柴田恭兵さん、公開当時60代半ばであんなに走れるのすごい!
タカの彼女役が菜々緒さんなのは意外性あるよね。歳の差いくつよ?!それにしても美人。
キャスト陣がとても豪華ね。

エンドロールに流れる歴代の映像は、シリーズのファンにとっては感無量なんだろうな。

21-155
>|

あなたにおすすめの記事