逆光の頃の作品情報・感想・評価・動画配信

「逆光の頃」に投稿された感想・評価

odyss

odyssの感想・評価

3.0
【映像詩】

筋書き重視の映画ではありません。
映像による詩的な表現がこの作品のポイントです。
舞台は京都。京都の街の様子や、伝統工芸もそれなりに効果を発揮しています。

それにしても、主人公の高校生の少年(高杉真宙)には可愛いガールフレンド(葵わかな)がいていいですね。私もこういう青春を送りたかったなあ。

不良少年に因縁をつけられるのも、こういうガールフレンドがいればこそ。恵まれた人間だからこそとあきらめましょう(笑)。
俺やっぱ京都への未練たらったらやわ。
あと学生時代にも。
結局鴨川入ってバチャバチャ川遊びせんかったし、夜の学校も侵入しとけばよかった。

夏の学生の浮遊感がモラトリアム天国京都と合わさってぬるま湯にぷかぷか浮かんでる感じほんま堪らん。

ただ、主演が高杉真宙ってのと上品な東山界隈が舞台ってので騙されそうになるけど、夏の京都はこんな涼やかな場所じゃねぇ。

「そうだ京都、行こう」のCM見てても、あれを真に受けて夏に京都行ったら地獄見ることなりそうやなとか思ってる。

高杉真宙の爽やかパワーかも知らんが、まるで新緑の季節みたいな雰囲気出てるやん。
8月よな。大文字のシーンもあったし。大文字、懐かしい。去年まで毎年ベランダから見えたから家から見てたけど、外に見に行ってもよかったなぁとか思ったり。

この映画に話を戻すと、めちゃくちゃ好きです。自分が憧れる京都の魅力的な部分がスマートに映されてて、今後もふとしたタイミングで観ることになりそう。高杉真宙も好きになりました。
今夜

今夜の感想・評価

2.0
男の子女の子が美しい風景と共に美しく撮られてる───虚無。

エンディングのニューオーダーのセレモニーの女性ボーカルカバーだったからちょっとだけ認めてやるよ。
京都の景色や雰囲気を楽しむためのとても良く出来た観光ビデオ。映像は綺麗だが映画ではない。

京都のベタな景色やストーリー展開に強烈な違和感を感じる。朝ドラ出たのにブレークしない葵わかなも癖が強くて嫌い。(AO入学の慶応卒業出ないらしい。)
mem

memの感想・評価

3.5
京都の街は強い陰影が映える。
音から伝わる夏の熱が濃く、この青春を「逆光の頃」と名付けた美しさがとてもこそばゆくて素敵。
光具合はもちろん、陰の引き立てかたがうますぎて光っていた。特に夜の校舎のきらめきと間が非常によかった
pika

pikaの感想・評価

3.4
ずーっと蝉がないている
京都の美しい夏が舞台。
話は淡々と進んでいくのですが、
なんだかとてもみずみずしい。

清水尋也くんが
ジョイ・ディヴィジョンの
セレモニーのコピーにはビックリ!!
エンディングもセレモニーのカバーだった。

それだけでも観て良かったかな。

小林啓一監督、
思わず調べたらやはり同世代ww 納得。
けんぞ

けんぞの感想・評価

2.4
京都の風景がとてもきれい。
その他は、あまりピンと来なかった…
harema25

harema25の感想・評価

4.3
【日本の夏…京都の夏✨】

オープニングの音

暑い夏の夜

涼やかに響く…

🔔

京都を観る✨

【 いつかの僕と…
 ココにいる僕を…
      重ね合わせる】

京都にいた自分と
ココにいる自分を
     重ねて観る

🎬✨

花火大会で
女の子に間違われて
スカウトされた真宙くん。
カワイイ😍

美しい京都の映像と
カワイイまひろクンを
まったり眺め
京都弁を聴く…
あっつい夏に風鈴の音で
風流に涼みながら…

🎬✨

メモ📝

ネタバレ⚠️





突然のネコ😵

才能のアルやつはエエな〜

川の水が冷たく
気持ちいい

蝉がウルサイ

緑が沁みる…

深呼吸したくなる。

画面いっぱい
ほぼほぼ緑🟩に…

あんなヤツの赤🟥が効いてる。

「あんなヤツ…こう…
 ポカ〜て🤛できひんの?」😠

できるワケないやろ…
倍返しサレルわ…😰

お父さん…の間。

まあ…ええか🚬😮‍💨

雨に濡れた緑。
瑞々しい…

紅葉🍁

ンなワケナイやろ…の
アニメーション…

☔️

雨の音がウルサイ


水も滴るマヒロくん❣️

カッコいい🤩

顔ぶたないで❗️
俳優ナンダから‼️

カッコよすぎる撮り方…🎥⚡️

ポカ〜って…
ヤッタッタね😊❣️

    🤝

    🫶

イイな〜
イイ✨

映像が素晴らしく
気持ちイイ✨

お父さんの声も
イイな〜
味わい深い。

息子がケンカして
喜ぶ父…ウレシそう。

伝統工芸。

水の音。

障子越しの光。

「眩しいけど…耐えて
 じーっと見つめます。
 瞬きも…してはいけません。
 目を閉じ…
 瞼の裏に焼かれた像を確かめ
 再び目を開けて
 像と像を重ね合わすと
 焼かれた像は
 すぐに消えてなくなります。
 もっと…じーっと
 見つめないと…
 瞬きも…せずに…

    アカン

   
  でも結局…
  いつかは消えてしまうのです。
  どんなにジーっと
  見つめていても…

     だから…
     ずっと…
  覚えておくことにします。

  瞼の裏に焼かれたこの像を。」✨

静かに
まったり
煌いている✨

「そして…重ね合わせるのです。

  いつかの僕と…⚡️

  ココにいる僕を…」🎸🎶

声もイケてる♫
マヒロくん💗

京都と高杉真宙くんの
魅力全開な
美しく潤う映画✨

なんも考えんと
ボーッと
眺めて
緑を吸い込みたい…

マヒロくんと
あふれる緑と
美しい京都の趣きを
焼き付けたい📸
てぃだ

てぃだの感想・評価

3.1
おこしやす京都〜
また住みたいなぁ。

ちゃんと京都に住んでいたのに
あまり神社仏閣とか回ってなかった
自分に絶望している。
何処に住んでも映画館通い
しちゃうアホな性格を止めるために
映画とは関係ないサークルにも
大学の頃入ったのに
結局止められなかった。
俺も鴨川添いでデートとか
仲良い友達とだべったり
飲みとか
してみたかった←聞いてない

夜の誰もいない学校で
女の子と二人で
でっかい月を眺めるシーンが
あぁ堪らなく好き笑

いけず〜

ヒロインの目が眩しすぎた
雨〜
>|

あなたにおすすめの記事