20センチュリー・ウーマンの作品情報・感想・評価・動画配信

20センチュリー・ウーマン2016年製作の映画)

20th Century Women

上映日:2017年06月03日

製作国:

上映時間:119分

ジャンル:

配給:

3.8

あらすじ

みんなの反応
  • 登場人物それぞれの悩みや喜びが描かれている
  • 母親と息子の成長の過程が繊細に描かれている
  • 70年代の音楽やファッションが良い
  • エルファニングの演技が素晴らしい
  • 女性の時間や世代間のギャップが描かれている
この情報はユーザーの感想を元に自動生成しています

『20センチュリー・ウーマン』に投稿された感想・評価


15歳の息子ジェイミーを育てる
シングルマザーのドロシアは
反抗期を迎えた息子が理解できず
間借り人のパンクな写真家アビーと
ジェイミーの幼なじみジュリーに
息子の教育係に…

>>続きを読む
象徴的な人達が普遍的に悩んでくれる。
嫌に近づきすぎないのが安心する。
性教育に早すぎるなんてことはない。相手を傷つけないためにも自分の身を守るためにも性について学ぶことを拒絶してはいけない。私もジェイミーのようにもっと早く教えてもらいたかったなと思った。
あっこ

あっこの感想・評価

2.7
導入部分や終わり方がきれいな映画。ちょっと「まだ続くの」と思ったけれども。
出てる役者さんの演技がよかったし、余韻が残る。
たまにはこんな寄り道みたいな映画もいいなと思いました。
eba0123

eba0123の感想・評価

-
3人ともそれぞれの境遇と価値観が強烈な個性を放っていて素敵だった。お母さんなりに息子にとっての幸せを模索し悩み接し続けるのいいお母さん。
人って不器用だけど、幸せを求めて生きていくのですね。個性豊かな登場人物それぞれを応援したくなる作品。
ゆき

ゆきの感想・評価

3.7

あまり平日に観ないタイプの映画だけど、なんだか観ちゃいました。
すこし長いけど疲れないし心がきれいになる感じ。

女の人とかお母さんって、強いとかしたたかって言われることがあるけど、むしろちゃんと弱…

>>続きを読む
音楽が最高やから全部のダンスシーンが気持ち良かった、特にart fagの探索ダンス、
海辺のシーンも気持ち良すぎ、あとホステルでデリバリーの中華食べたすぎ
vodka

vodkaの感想・評価

-
マイク・ミルズの映画はハリー・スタイルズの音楽に似ている、気がする。気持ちよく見られていい。

登場人物それぞれが語部となり、
自分自身や他己紹介をしながら物語が進んでいく…
それがまるで小説の様で、こういう映画、好きです。
思春期の息子ジェイミーに、「自分のようになって欲しくない、幸せになっ…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事