あの頃ペニー・レインとの作品情報・感想・評価・動画配信

あの頃ペニー・レインと2000年製作の映画)

Almost Famous

上映日:2001年03月17日

製作国:

上映時間:123分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「あの頃ペニー・レインと」に投稿された感想・評価

St

Stの感想・評価

3.7
ペニーレインはぐうかわですが、それ以上に姉になったズーイーデシャネルはぐうかわを若干超えました…
悪女じゃあないズーイーは、それはそれで最高です…
スチュワーデス姿も、ナイスでした…
みぜ

みぜの感想・評価

3.8
almost famousの邦題が、あの頃ペニー・レインと って、かっこよすぎる。

20年前の作品とは思えない一切古びていない青春を感じる映画。
なんだろう、何か大きな出来事がある映画ではないんだけど、じんわりしっとり面白い。

ペニーレインみたいな不思議な魅力のある女の子ってたまにいるよねぇ。
echo

echoの感想・評価

3.2
少年の純粋さと
ペニーレインの謎めいた美しさ。
そこにロックの要素が入ったら
そりゃ良い青春映画になる☆☆

性的なだらしなさのところは
コミカルに描かれてるし、
ヒッピーな人たちのところも
面白かった!

強がっていながら
タイセツなものを
ココロに抱えているの、分かる。

そんなペニーレインのために
行動を起こした少年に拍手。
前半は、青春映画特有の興奮があったが、ミュージシャンにカリスマ性を感じれず、惰性のまま終わった
ikumi

ikumiの感想・評価

4.3
160分の特別編集版を見たんだけど、通常版は逆にどこを40分もカットしてるの?って不思議なくらい、どのシーンも素敵でキュートで好き。Tiny Dancerで心鷲掴みにされて、さらにペニーが「ここがあなたの家よ」ってもうなんか全部が好きだったなあ!
全体の雰囲気が、良い、とてもおしゃれ。うまく言えないけどすごい満たされる映画。また見る🥰
alpacino

alpacinoの感想・評価

3.7
何が良いって一言で言えないけど。いいね。ロックと少年、時々女の子達。雰囲気が好きなのかなー。
YuYuYu

YuYuYuの感想・評価

4.1
めちゃくちゃ深くて濃い面白い話だった。主人公ウィリアムが、ペニーやラッセルといった人々と出会い、ロックバンドのツアーを通して、恋を経験したり苦悩したりしながら、成長していく。ウィリアムは真っ直ぐに迷いながらも進み、ペニーもラッセルもウィリアムと出会って変わっていく、いい映画だった。ときどき流れる音楽も素敵だし、後半からだんだん面白くなっていった。目線とかの撮り方が良かった。結果、すげぇ面白かった。
Mana

Manaの感想・評価

4.2
‪やべーーくそドツボな映画に出会えたぞ!!!!!! ロックミュージック好きな人絶対これ好きやろ〜!! 2000年の映画やのに80年代みたいなフィルム感あるのは何なんやろ?? オープニングもかわいい!なんでシマリスアルビンの歌声だったんですか?笑‬
‪ウィリアムに怒鳴られても感情的にならずに泣きながら微笑んでるペニーにキュンした〜〜😢 ‬
xia

xiaの感想・評価

4.7
「年は?」
『18歳』
「私も 本当はいくつ?」
『17歳』
「私もそう」
『16歳さ』
「…私も あなたが16歳って嘘っぽくない?」
『15歳だ 本当の名前は?』
「ヒミツ」

「50ドルとビール1箱で君を売った男だぞ」

「聞け!…俺は! ゲイだ!」
ちの

ちのの感想・評価

3.8
なんだろう、若いっていいなあ〜て思っちゃった、自分歳とったなあ😂

わたしも仲間とわいわいバスに乗って世界中をまわりたいよう。

ペニーレインはずっと可愛かったよう。
>|