あの頃ペニー・レインとの作品情報・感想・評価・動画配信

あの頃ペニー・レインと2000年製作の映画)

Almost Famous

上映日:2001年03月17日

製作国:

上映時間:123分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「あの頃ペニー・レインと」に投稿された感想・評価

アリマ

アリマの感想・評価

5.0
バンドマンって人種が好きではなくて、それは多分きっと自分が昔から軽音部に入りたかったのに手先が不器用でそういうのを諦めてしまったからというのがあるのかもしれない。この映画は監督の自伝的な映画らしくて、やや主人公が可愛すぎると思う点もあるけど、ペニーレインもラッセルも出てくるキャラクターみんな魅力的で愛らしくて、音楽も台詞回しも展開も好き。ノスタルジーと青春映画。コナンの声優さんだ!と思いながら、ゆっくり夜に見れた。飛行機の暴露大会も最高。ライターってのも自分とどこか重なるし、初恋の淡い感じもよい。

どこか心に浸透していくような、ずーっとああよかったなぁと見終わった後に穏やかな気持ちになれる素敵な作品だった!
K

Kの感想・評価

4.2

バンドが好きで月に2回くらいはライブに行く。今を生きるロックバンドの源流やきっかけでもある60年代〜70年代のロックシーンを垣間見れた気がします。音楽が如何に多くの人たちの人生を変えてしまうムーブメントであったのか、彼らはその中心として目まぐるしく移り変わる激動の日々を送っていたんだなと実感しました。そんな中でも一人ひとりの生き方や恋愛、ドラッグや賭け事が確かに存在していて、その様子からはバンドマンが如何に自分の本能に正直であるのかを思い知らされた気がします。
ラッセルの奥底にある(プールの際で話した)優しさや母の言葉を受け止める正しさが魅力的でした。

あと、お姉さん好きすぎる笑
歌代

歌代の感想・評価

3.7
現実の時間と、夢のようなバンドワゴンの時間
その体感の差がさらっと描かれてるんだけどそれがものすごく変わったバランス感覚で素晴らしい。
でもわかる、その感じ。ちょっと身につまされちゃった。

青春の痛み、親の想い、美化されがちなバンドマンの身勝手さの犠牲となってしまうグルーピー。
主人公ウィリアムはバンドへの愛とグルーピー・ペニーレインへの恋心の間で葛藤する。

青春に対して、意外と答えをだしてない映画に思えました。それが故に観客それぞれが自分の青春と重ねて想いを寄せるのではないでしょうか。

さらに評論家とバンドの関係性とか、かなり要素が多い映画なので実は情報量多いのかも。
40分長い特別編集版ではどういう時間感覚を持って描くのかが非常に気になります。

全員の想いが見事に一方通行なのがとても青春映画らしくて素晴らしい。
自分勝手なことに無自覚なバンドマンを表現する台詞回しに爆笑。
「(自分の言ったことを覚えてないメンバーに)要は自分が見えてないってことさ。
…え、俺そんなこと言った?」
ズーイーデシャネル出てるのしらなくて、わお!ってなったーラッキー!!!可愛いなあ。。。
ピュアな少年がバンドの追っかけの世界を知って成長?していく青春映画。ペニーレインは切ないけど、まあああいうものだし、病むと知ってて覚悟の上だから、、主人公が思うより女はタフなんだよね
10代の頃に観たらすごく心に響いてたかも
70年代ロックで青春映画

懐かしい音楽とともに描く淡い恋物語。ストーリー自体は淡々と緩やかに流れるので下手をすれば寝落ちしてしまいそう。ケイトハドソンが美しい。
Miri

Miriの感想・評価

3.5
1000本目はこの作品。
15歳でローリング・ストーン紙の記者になったキャメロン・クロウ監督の自伝的映画。
劇中に流れる音楽がすごくよかった。早速Spotifyでプレイリストを登録。
15歳の親に「Don’t take drugs」って言われていたウィリアムが、ひとりで大人の中に混じり記事を任されひとりのライターとして扱われ、バンドと仲良くなっていくのがすごい。しかし、その中でバンドやその周辺におけるホモソーシャルな構造の存在を描いているのが印象的。
ケイト・ハドソンのペニー・レインがとても魅力的なのは周知だが、個人的にお姉さんのアニタが好き。
a

aの感想・評価

-
音楽ってやっぱサイコー!の気持ちになった、ロックを愛して生きてるみんなめちゃくちゃカッコよかった 飛行機でみんながカミングアウトするシーンすごく好き
静

静の感想・評価

3.5
ざらざらした青春音楽映画が観たかったからちょうどよかった。流れてくる音楽がどれも良くてしばらくプレイリストにして聴きそう 「麻薬はダメ!」よ、マジ。キラキラの神ってなんやねん
社会人駆け出しのちょうど疲れきってほぼ思考停止していた頃の休み前の夜たまたま観たこの映画に救われました。

久し振りに明日観たいと思います。
良い映画です!!
RD09B

RD09Bの感想・評価

4.4
なんかこそばいジャケだったので避けていたけど、まんまと良かった。良作。ほんと映画は観てみないと分からんなーっていうのを思い知らされた。DVDをすぐ買うことはないけど、ベスト100ムービーには入ってくるかと。今行っているTSUTAYAには面白い作品はほぼ観終わったかと思いきや、まだまだあるなと思えた一作。ペニーレイン役の女の子、美人さんだなー。
>|

あなたにおすすめの記事