あの頃ペニー・レインとの作品情報・感想・評価

あの頃ペニー・レインと2000年製作の映画)

ALMOST FAMOUS

製作国:

上映時間:123分

ジャンル:

3.8

「あの頃ペニー・レインと」に投稿された感想・評価

こま

こまの感想・評価

3.4
うぉー、フランシス・マクドーマンドにビリー・クラダップ、フィリップ・シーモア・ホフマンだあー❗️
ズーイーちゃんも出てる😄
出演陣がとても豪華だわ✨

ハードロックを好んで聴いていたのはかなり前のことなので、音楽的な感情移入がそんなに発動しなかったのが残念でした…ごめんなさい🙇

でも、音楽映画やハードロック好きには、どっぷりハマってしまう作品かと思いますよ❗️
あぁ、終わらないで、
この映画の世界の中に、もう少しだけ居させて……ってなる作品だー!

きやびらかな虚像の世界と、
憧れが手に入らない現実からくる餓えが、
青春という一瞬の季節の中に、ギュッと、凝縮されている!
そして、それら虚像と現実、相反する2つがストーリーと伴に溶けて混じりあっていくー!(興奮気味)

観ながらウイスキー飲みすぎた。以下、乱筆乱文失礼!
本作において、童貞ウィリアムとエロ女子ペニーの、どちらが主人公なのかと考えたい……。
「バカ、どっちもだよ」と言われそうだが、私はペニーこそが主人公だと主張したい。
飛行機が墜落しそうになるシーンで、童貞ウィリアムは「ファンを大切にしないヤツは人間のクズ」とか「僕はペニーを愛している」などという。彼以外、やることなすことブレブレの世界の中、彼の発言・行動は全くぶれない。というか、彼は登場シーンから映画の最後までぶれていない。私には、彼が完成された人間に見えた。
一方、エロ女子ペニーはブレブレである。「アタイはバンドマンに恋に落ちたりせんのやで!」と言いながらも、しっかり本気で恋をして、フラレて自殺未遂。ペニーは、カッコつけてるクセに、ブレブレで……、傷つきながらも成長していく。その姿は、観てる者の気持ちに共感を呼ぶ。そして、応援したくなってくる。そんな彼女を僕は、主人公と呼びたくなるのだ。
(いや待てよ、夢に生きるペニーと、現実を生きるウィリアムの対比を描いているのか……とするとどちらも主人公か……)

こんだけ長文書いてる時点で、この映画好きなんだけど、特に好き点を、備忘録として書いておきたい。(酔って忘れる前に)
それは、ウィリアム少年がアブノーマルな性癖を身につけた、という点である。まず、童貞卒業が4Pであったこと。そして、ペニーがゲロ吐いているシーン(苦悶のペニーと生足のカットの切り替え)で精神的勃起をしている(筆者の妄想)という点において、ウィリアム少年はアブノーマルな性癖と考える。

筆者の初めての精通は、東京事変の群青日和PVの、小麦色に日焼けした椎名林檎さんでした。奇しくも、童貞期には、音楽性や感受性の高いお姉さんに、魅了を感じてしまうのかもしれませんね。

飲みすぎた。文章気持ち悪い寝よ。明日も仕事頑張る嘘。ほどほどに
Nagisa

Nagisaの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

ジャケット見た感じ秘めたる恋愛ドラマかなって感じたけど、そうじゃなく。
ロックンロールの童貞映画!
ラッセルが最後まで憎めないキャラ…

弟の部屋のベッド下に大量のレコード隠して家を出たお姉ちゃん最高だね
しかもズーイーじゃん
おたき

おたきの感想・評価

4.5
ウィリアムかわいい
ペニーのスタイル!
ズーイーでとって得した☺️
ペニーレインかわいい
結局ロッカーは大抵ドラックか酒か女にやられる
もしかしたら全部にやられるかも
ひとりの少年の青春を除いた気分になる作品だった! 少年のような経験はしたことないのに、何故か懐かしさを感じたな〜

『できることを、できるうちにやるんだ。それが今だ。』

『本気にしなければ傷つかないし、傷つかなければ楽しい。孤独を感じたら、レコード屋さんに行って友達を訪ねたらいいわ』

根暗な少年が、真っ直ぐに成長していく。
見ていて気持ちがよかった!
GEN

GENの感想・評価

4.5
70年代バンドサウンドを大きな軸に、少年の恋と友情と大人への成長物語。傑作ロードムービー
yuya

yuyaの感想・評価

3.2
2018.11.07
Cinema Communication Club @東京 新町
kanikiya

kanikiyaの感想・評価

3.4
あまりハマらなかった。ペニーとウィリアムのお母さんは同じなんだよ的なことかなと途中思ったけどそれもなんか違う気がした。
eureka

eurekaの感想・評価

3.8
服可愛すぎんか...はあ可愛いってなりながら楽しく観てたペニーレインええ女やあ〜
歌って凄いよなあ〜〜関係っていうものも凄いよなあ〜〜離れたりくっついたり怒ったり許したり崩れかけるけど縁は切れないものだと素敵に魅せられた!しかし飛行機の中の言い合いめちゃ笑ったNO MORE AIRPLANES TOUR 草
厳しい母親環境の下でもやりたいこと成せるのネてか成さなきゃネ姉が素晴らしい
邦題好きやけど見てみたら異議ありっすわ!
>|