あの頃ペニー・レインとの作品情報・感想・評価

「あの頃ペニー・レインと」に投稿された感想・評価

ちたか

ちたかの感想・評価

4.0
『あの頃ペニー・レインと』っていう邦題がめちゃくちゃ良いよなぁ。
yukamero

yukameroの感想・評価

4.0
青春、音楽映画。バンドマンの世界観。
監督が本当に15歳でローリングストーン誌の記者になって取材した体験も元になってるらしい。そんな事あるんだ。すごい。
はるな

はるなの感想・評価

4.5
甘酸っぱさがほっこり温まる、心地よい映画。
ロックンロールで騒ぎながらのバスツアー、かなりの青春を感じた。
Tiny Dancerの仲直りは胸アツ。
飛行機の中での暴露大会がぶっ飛んでて好き。
xxx

xxxの感想・評価

3.8
洋楽もロックも何も分からないから若干背景がわからないところはあったけど楽しめた。

rock'n rollはlifestyleでありthinkingである。って言葉がなぜか凄く印象に残った。特別な言葉ではないけど。

ラスト、ウィリアムの部屋でラッセルにインタビューするシーンは、ツアー中「彼は信頼できる」って言い続けていたラッセルが初めてウィリアムのことを本当に信頼した瞬間だったように感じた。良い終わり方。
YUKINA

YUKINAの感想・評価

3.7
可愛い映画だった〜
なんか深いセリフが多くてカッコよかった!(笑)
haaa

haaaの感想・評価

3.4
好きだった記憶があるけどあんまり覚えてない。
Yoh

Yohの感想・評価

4.8
学生時代に、洋Rockを目覚めさせてくれた作品。
自分にとって思い入れのある映画。

Black SabbathとかThe whoとか、聴きまくって浸ってたな〜
かなり影響されまくって、レコードまで買っちゃったり。

素直に見れる、素敵な作品。
TM

TMの感想・評価

3.8
ようやく観れた。

いわゆる青春モノなんだけど、美しすぎない青酸っぱさもあって良い脚本でした。

フランシスマクドーマンド演じるお母さんの生々しさがヤバかったです。笑

それにフィリップシーモアホフマンも見れて嬉しい。

最後は良い感じで終わりましたね。

ロック好きは是非!
フィリップシーモアホフマンが恋しい。この貫禄で30代なんて。
>|