パーティで女の子に話しかけるにはの作品情報・感想・評価・動画配信

パーティで女の子に話しかけるには2017年製作の映画)

How to Talk to Girls at Parties

上映日:2017年12月01日

製作国:

上映時間:102分

3.4

あらすじ

「パーティで女の子に話しかけるには」に投稿された感想・評価

yummi

yummiの感想・評価

3.0
うーん 悪くないんだけどなんだろう?
思ってたんと全然違ってカルトラブコメだった〜でも別にいいんだけどな、あんまり楽しめなかったな

エルファニング可愛いんだけどゲロはやっぱ無理だし、音楽雑食だけどパンクだけはあんまりで、あとちょっと眠かったのもよくなかった。タイミングと相性の問題かな…

でももうちょっと主人公たちのキャラを好きになりたかったな
OPの映像で、あれアマプラ接続悪い?と不安になって出だしミスった感じもあったけど
入り込めないまま、見させられてるという感覚になってしまってそのまま終わってしまったのがなあ

パンク集団が乗り込むとことかもっとエモくなりそうだったのに、気持ち乗り切っていなかった感じ

ファッションとか時代感よかったのにな

MVみたいなとこでもうチーンてなった

エンとザンって名前がかわいかったね
たや

たやの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

なんだこれは キスしたら吐いちゃうのはつわり的なことか?だったらあのパンクロッカーもお父さんか?
mahjong

mahjongの感想・評価

-
◇パンク、アメリカとイギリス、カルトと自由、摂食と妊娠、環境破壊、SF。

◇1つのMVに伝えたいことを詰め込んで叩いて叩いて延ばしたような映画。
◇コロニーやそれに付随するキャラクターは何かを比喩しているんだろうがわからなかった。

◇パンクとはなんだろうか。縛りつけられないこと?キスでゲロを吐くこと?顔を舐めること?ブルースの最終形?
◇ザンがかわいい。
m

mの感想・評価

-
なんだこれ、最高だった。最高にぶっ飛んでた。最高にチャーミングでエキセントリックでパンクなカルト的青春映画。エルの魅力が爆発しすぎてて、それだけで大満足なのに全然それだけじゃないの。1つのヘッドフォンで音楽を聴いたり、キスの途中でゲロ吐いたり、トマトを一緒にかじったり、壁にハンバーガー投げたり、バターの香りってほっぺた舐めたり、ああもう
パンクとSFの衝突。思想の違いを超えて共鳴する美しさや興奮、恋。

エルファニングきれい!

パンク
SF
なち

なちの感想・評価

3.6
これがパンクだといえばそうなのかもしれないが、一歩間違えたら洗脳のようなヤバいものを感じた。パンクってよくわからんけど終わり方は好き。
tsuyoshi

tsuyoshiの感想・評価

3.9
愛のかたち。それは時に様々であり、
まるで広大な銀河系の中に広がる、
幾千のもの惑星のようだ。
人と人とは限らない、
異種間に芽生える本当の愛。
彼らの一途な思いは、
異星人の規律ですらも変えてしまうほどに熱く燃えたぎり、この小さな地球という星の上で光り輝く。

独特な世界観で不思議な魅力が詰まった作品。
個人的にはなかなか好きです。

ただ、パーティーで女の子に話しかける方法は最後の最後まで教えてくれませんでした!笑
kazmi

kazmiの感想・評価

2.8
題名と内容が一致しなさすぎる笑
終始つかめなかった……
でもエル・ファニングかわいい!!!
少女が空から降ってくる
『天空の城ラピュタ』的な物語で
ぶっ飛んでるね

『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』もそうだったけど
特殊性癖が色々垣間見れるね
ぶっ飛んでる。
だけど中身は織姫様と彦星様とのラブストーリーのようなおはなし
>|