パーティで女の子に話しかけるにはの作品情報・感想・評価

パーティで女の子に話しかけるには2017年製作の映画)

How to Talk to Girls at Parties

上映日:2017年12月01日

製作国:

上映時間:102分

3.5

あらすじ

「パーティで女の子に話しかけるには」に投稿された感想・評価

さわだ

さわだの感想・評価

3.5
オシャレ映画だと思って見始めたら、あれ?これもしかして大好きなクソガキ青春映画!?ってなったんだけど、そのあとすぐにあ、、、カルト映画や…ってなってクソ笑った…

でも最高シーンがたくさんあってよかったし、エルファニングほんとに存在感ヤバイな…
mayu

mayuの感想・評価

3.5
峯田がみてたから観た
だからかな、夜王子と月の姫が勝手にテーマソング👸🤴
ゆっこ

ゆっこの感想・評価

2.4
パッケージとタイトルに騙された……全然オシャレ映画じゃない……。
パンク?でもないし、ただのSF映画やん…
言いたいことは何となく最後になるにつれて分かってきたけど、斬新が過ぎて考えるのが疲れてきて、多分理解したのって3割くらいなんだろうな。
ただあの廃墟シーンだけは好きかな
Karen

Karenの感想・評価

-
????????????????????????????????????????
joe

joeの感想・評価

1.9
タイトルとパッケージを見てオシャレ映画だと思って構えていたら、とてつもなくお下品でございました。異星人の服や行動がさむくてはずかしかった。奇抜なファッションショーみたいな服が見るに耐えられず。ただ悔しいけどピラミッド乳首のシーンは笑いました。
もう序盤からずっとエルファニングが可愛い。
黄色いエルファニング可愛い。
ママと踊り狂うエルファニング可愛い。
70年代の服装のエルファニング可愛い。
脇晒すエルファニング可愛い。
トマト食べあうエルファニング可愛い。
トイレで用をたすエルファニング可愛い。
パンクメイクなエルファニング可愛い。
助けを呼ぶエルファニング可愛い。
宇宙人に囲まれるエルファニング可愛い。
悩むエルファニングも可愛い。

そして最後はなんだよ、泣かせるじゃないか...。
世界観は強烈で、馴染めないと難しいかもしれないです。
でも、慣れって怖いなと思います。

宇宙人側の衣装が時計じかけのオレンジを彷彿させます。

あらゆるセリフが70年代のパンクムーブメントの若者の声のような気がしてなりません。

もうエルファニング抱きしめたい...
Y

Yの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

理解するのにめちゃくちゃ時間がかかった。
てか、こーゆー映画だと思ってなくて唖然だった。
話自体は悪くないんだけど作品自体の雰囲気と、2人が歌ってサイケ〜みたいなところの雰囲気の色の差に違和感を覚えた。
まぁでも、よかったかもしれない。
個人の尊重〜(笑)
時間があれば、見てもいいかも。
ぜひ。
Rikachu

Rikachuの感想・評価

3.0
ちょっと設定自体を理解するのに時間がかかった。

共感できない部分が多々あり、あまり好きなタイプの作品ではなかった。
miu

miuの感想・評価

3.2
おだんごエルファニング鑑賞映画
食べて、クソして、踊る
punkpunkpunk
この作品をパーフェクトに理解するのは不可能だろうが、そんなことはどうでもいいのさ!何となくでいいのさ!圧倒的な社会(大人)への反逆心をこれでもかと力強く訴える。
まさにパンクだぜっ!!!!!!!!!

とにかく色々なテーマに触れていて、何度も楽しめる映画なんじゃないだろうか。

異性が<異星人>に思えたあの頃の甘酸っぱい物語。
最高のキャッチフレーズ!

まあ、タイトル的に内容が勘違いしやすいので分かりやすくいうと
宇宙人版ローマの休日って感じ!

ヘドウィグアンドアングリーインチも見てみたくなった!
>|