パーティで女の子に話しかけるにはの作品情報・感想・評価

パーティで女の子に話しかけるには2017年製作の映画)

How to Talk to Girls at Parties

上映日:2017年12月01日

製作国:

上映時間:102分

3.5

あらすじ

「パーティで女の子に話しかけるには」に投稿された感想・評価

reiko

reikoの感想・評価

3.3
思ってたのと全然違った!!
SF?絡んでたなんて!最初わけわからなかった!なんか、ものすごーーく独特な世界観。
変てこダンスに、全身タイツなみの衣装に、、変な愛情表現に、、こんなに想像と違ったの久々かもー
でも、エル・ファニングがすっごい可愛かった!!
ラストよかった!
エル

エルの感想・評価

-
予告も何も観ずに鑑賞
まったく予想外のSFだったけど、面白かった。エルファニングが可愛い
う〜ん、なんでしょうかこの映画は…
甘酸っぱいラブストーリーにしたいのか、コメディーにしたいのか、
設定がSFでぶっ飛んでるんですが、なんかキャラクターやストーリーにイマイチパンチがないし、この世界観ならもっと笑えるシーンを入れて欲しいですねぇ。
オチはまあ良いんでしょうけど、特段ま新しい感じでもないし。
エル·ファニングでなければマイナス0.5かもしれませんが、まあ映画はキャスティングも込みだと思うので、このスコアで。
あとファンキー過ぎるニコール・キッドマンは見る価値あるかもです。
しおポ

しおポの感想・評価

3.3
2018年一番のナンダコレ映画
想像と違いすぎたけどなんかよかったね
hm

hmの感想・評価

4.3
予想外の話だったけど面白かった
エルファニング可愛いを超えてる、、
ちょっと意味のわからない奇抜な世界だが、エルファニングが可愛いのでOK。
ラストは何気に感動した。
MEMO

MEMOの感想・評価

2.1

このレビューはネタバレを含みます

なんなのこの誰得な映画は。何もかもが違う。そして酔う。どうしてこうなった。わりと金かけてるのにパァだなという感じ。薬でも一発キメとかないとまずパンピーは楽しめない。SFと位置付けていいのかというほど下の下のカオス。フライヤーがよすぎる。エルファニングが鬼かわすぎる。イギリス英語とパンクは最高。
正直、最初はつまらない映画だなと思いながら観ていたが、笑えるシーンもあり、途中から徐々に惹き込まれた。
異星人のコスチュームが60〜70年代にイメージされた未来人の服装のようで面白い。また、噛み合っていない会話が互いの思い込みで成立してしまうのが笑えるが、実は深い部分で噛み合っていたりするのも面白い。
PTが保守層や既存勢力を体現し、それをパンクと絡めた発想は買うが、メッセージ性という点では中途半端に感じた。異文化交流による男子の成長譚としては、それなりに良かった。
WOWOWにて鑑賞。始まって18分くらいで受け付け拒否に陥り、断念した作品。。。サーセン💦
とても奇妙でよくわからない世界観ww
最後はハッピーエンド?なのか???(笑)
エルファニングは相変わらずの美しさ
>|