パーティで女の子に話しかけるにはの作品情報・感想・評価

パーティで女の子に話しかけるには2017年製作の映画)

How to Talk to Girls at Parties

上映日:2017年12月01日

製作国:

上映時間:102分

3.6

あらすじ

パンクなのに内気な少年エンは、偶然もぐりこんだパーティで、反抗的な瞳が美しい少女ザンと出会う。大好きなセックス・ピストルズやパンク・ファッションの話に共感してくれるザンと、たちまち恋におちるエン。だが、ふたりに許された自由時間は48時間。彼女は遠い惑星へと帰らなければならないのだ。大人たちが決めたルールに反発したふたりは、危険で大胆な逃避行に出るのだが──

「パーティで女の子に話しかけるには」に投稿された感想・評価

それが映画の主題でない事は百も承知で。

蘇生方法が確立している世界では人の生き死にがドラマにならない事と同様に。

ものが異星人ならどれだけの奇嬌さもギャグにはならないよなあ、と。

途中から飽きてしまった一方で。

予想してなかったまさかのベタな落ちにはにんまりさせられてしまった事も事実でございますよ、と。
ずん

ずんの感想・評価

3.7
主人公の男の子には信じてもらえなくても語り継いで行ってほしい

また来ることに備えて
初っ端からダムドだよ!
エル・ファニングがシャウトするよ!
ニコール・キッドマン姐さんだよ!

ブレイディみかこさんのご指摘にあるように、なかなかに重層的なテーマを内包しているのでした。いろんなメタファーだらけです。

それとはまた別に、アナルと乳首の快感を宇宙人たちによって開発されるというエピソード(結構しつこく繰り返される)が、ジョン・キャメロン・ミッチェルさんらしくて良いです。
all

allの感想・評価

3.2
こういうテイストを見慣れてない人にはすこしギョッとしてしまうかもしれない。ちょっと変わった映画。ただ、どこか癖になる…。笑 エルファニングが終始かわいい。とにかくかわいい。
完全に地雷踏んだ映画。
タイトルとビジュアルで中身調べなさすぎた。これを観に行ってしまったカップルたちに合掌。(笑)
正確には「パーティーで宇宙人女子に話しかけるには」

ハマる人はハマるかもしれない、なんじゃこりゃな怪作!

このレビューはネタバレを含みます



ひとことで言うならば
パンクを愛する青年とカルト集団によるロックなSF恋愛映画。

宇宙人と戦う殴り込みシーンは笑った。

ラストシーン感動。。

サンディパウエルの衣装激かわいかった。
オレンジチームの摂食は目をつむりたくなるものがあった、、
SALLYDETH

SALLYDETHの感想・評価

4.7
男の子の顔全体をソフトクリームを舐めるみたいにベロッと舐めるエルファンニングに胸キュンした…もう一回観たいな!最高SF青春パンクカルトムービー…宇宙人vsパンクスの逆襲には爆笑。サントラもザ パンクって感じで来るかと思ったら捻った最高の選曲だったな〜こんな映画を待ってた!久々にスキップしてワクワクドキドキしちゃう!みたいな気分だ。
友達との感想は「2017年の年の瀬に今年イチのやべえ映画を見た」
ぶっ飛びすぎててわけわからんところが逆によかった。タイトルの意味があるかは謎だったんですが原作はもうちょっとパーティーで女の子に話しかけるらしいからそれそのまま持ってきただけで映画ぜんぜん中身違うやないかーーいっていう。
Chieka

Chiekaの感想・評価

3.0
サンディパウエルの手がける衣装がイケイケで可愛かった。
70年代パンクな選曲も素敵✨
>|