ナイト・オブ・ファンタジー 次元を超えた冒険の作品情報・感想・評価

「ナイト・オブ・ファンタジー 次元を超えた冒険」に投稿された感想・評価

K

Kの感想・評価

3.6
年老い病に侵され、記憶を失った老人と、そんな父との確執のある娘。老人に死期が迫る中、彼が精神世界で記憶や思い出を取り返し、現実世界でも並行して娘が父の思いをようやく知り始め、2つの世界が交差していくダークファンタジー。

歌やBGMがかっこいいです。世界観も自分好みでした。チープなファンタジーではなく、空想と現実、記憶と愛が描かれた大人のファンタジー。
kyky

kykyの感想・評価

-
なんとなく目に留まって観てみたら、とても良かった!
昏睡状態の老人が死の直前にみる、複雑な自身の人生を辿るメタファーに満ちた冒険の夢。私は音楽に疎いので、本作で音楽と劇中の演奏シーンを担当したNightwishのかっこよさが衝撃でした。
幼い頃見てしまった父の姿と幼い娘に見せた自分の姿がオーバーラップするシーンに息を飲んだ。
ファンタジーって無性に観たくなる時あるよね。ピュアな魔法の世界へ誘ってもらおー!とテンション高めで挑んだら思ったより大人向けのダークファンタジー!!!笑 うん、ありです。
NightwishのMVのようなダークファンタジー。
Nightwishファンなら楽しめる…のか?
微笑

微笑の感想・評価

4.0
Imaginaerumの編曲を中心に組まれたサントラだったり、メンバーが端々に登場したりとNightwishのファンなら楽しい。
好き!フィンランドのバンドがメインで作られた映画?らしい。NHKで放送してそう。バリバリの教育映画な気がする。
北欧のバンドは多分デンマークだけしか知らないと思うから色々探す楽しみ増えた!
ponta

pontaの感想・評価

-
フィンランドが誇るメタルバンドNIGHTWISHによる映画ということで鑑賞。

バンドの要でもあるツォーマスがプロデュースということで少し期待しましたがやはり映画は映画。
同じ映像作品としてもPVとは全く別物と痛感したのではないでしょうか。。

これを観てて改めて「君の名は」の音楽の使い方は秀逸だなと。

でもマルコの「紳士淑女の皆様!」のくだりのシーンはかっこよかった。

ちなみにNIGHTWISHはヘルシンキ世界陸上のとき開会式で演奏するほどの国民的なバンドです。

この映画に出てる紅一点のボーカル・アネットは現在脱退していますが、NIGHTWISHは変わらずいい音楽を創っていますので気になった方は是非聴いてみて下さい。
永石

永石の感想・評価

5.0
雰囲気も物語も映像もとても好き。前半部分あまり引き込まれず流し見だったけど、歌がだいたい終わった頃から引き込まれた。流し見してしまったのでもう一度見たい。
ジャケットに惹かれて借りると微妙かも
内容と違いすぎる、、、

世界観と最後の流れは感動系で好きです
もう少し登場人物とか
人外キャラを効果的に生かした演出すればいいのになぁもったいない!
って感じでした
李嬢

李嬢の感想・評価

2.1
パケだけで選んだので内容は想像と違った。
途中でやめようかなって思う程度。
>|