リメンバー・ミーの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

リメンバー・ミー2017年製作の映画)

Coco

上映日:2018年03月16日

製作国:

上映時間:105分

4.1

あらすじ

主人公ミゲルは、音楽が大好きなギターの天才少年。しかし、過去の悲しい出来事がきっかけで彼の一族には「音楽禁止」の厳しい掟があり、ミゲルはギターを弾くどころか、家で音楽を聞くこともできない。特報では、家族に見つからないよう憧れのミュージシャンデラクルスを真似てこっそりギターを弾くミゲルのシーンからスタートする。ある日、家族から禁じられた音楽への夢を募らせるミゲルが、デラクルスの霊廟に飾られたギター…

主人公ミゲルは、音楽が大好きなギターの天才少年。しかし、過去の悲しい出来事がきっかけで彼の一族には「音楽禁止」の厳しい掟があり、ミゲルはギターを弾くどころか、家で音楽を聞くこともできない。特報では、家族に見つからないよう憧れのミュージシャンデラクルスを真似てこっそりギターを弾くミゲルのシーンからスタートする。ある日、家族から禁じられた音楽への夢を募らせるミゲルが、デラクルスの霊廟に飾られたギターを手にしたことをキッカケに、夢のように美しく、まるでテーマパークのような死者の国へ迷い込んでしまう。生きている人間に驚いてしてしまうようなユーモラスなガイコツ達が暮らす国で1人混乱するミゲル。そんな彼が出会ったのはガイコツになったご先祖たち─。果たして彼は無事に元の世界に戻れるのか?すべての謎を解く鍵は、故デラクルスの美しい名曲バラード“リメンバー・ミー”に隠されていた…。イマジネーションの無限の可能性を 追求し、“おもちゃの世界”から“頭の中の世界”を描くことでアニメーションの特別な体験を贈ってきたピクサーが初めて描く、誰も見たことのない死者の世界とは?

「リメンバー・ミー」に投稿された感想・評価

まゆ

まゆの感想・評価

4.0
マリーゴールドの金色、死者の国の明るくも暗い色合い、死者たちが纏っているカラフルな服がとても綺麗だった。
「死」という暗いイメージとは反対の色使いがとても印象的だった。

死んだ祖父母をおもいだして泣いた。
人は声から忘れていくというが、たしかにもう祖父母の声は覚えていない。
でも、祖父母とのたのしかった記憶は私が死ぬまで忘れないでおきたい。
大切な人を、自分が死ぬまで大切に大切に守りたいと思った。
Kado

Kadoの感想・評価

3.7
たしかに、いい作品だった。
ちょっと容易に想像ついたけど、それでもよかった笑

メキシコ行ってみたくなった笑
家族の大切さを改めて考えさせられる
観終わった後は、リメンバーミーの歌を思わず口ずさんでしまう
shake

shakeの感想・評価

4.2
2回観た👀✨
わたしは泣かなかったけど
横の人号泣してた😭😭
めちゃよい👌👌
aki

akiの感想・評価

3.8
よかった。

死後の世界でもいざこざがあるのはちょっと面倒くさいなぁと思った。
パピコ

パピコの感想・評価

3.7
期待し過ぎていたのか
あまり泣けなかった。
ただ、ストーリーのオチは
想像してたものと違い、
真実が判明した時の衝撃はすごかった。
花

花の感想・評価

4.2
ディズニー映画は必ず観たいと思って
旦那と映画館鑑賞。
DVDじゃない映画観賞は貴重な時間。

私の周りには義理母が亡くなっていて
あー、亡くなっていても
大切にしなきゃ。
写真飾らなきゃ(飾ってるけど)
旦那は隣で泣いていました。
やっぱり映画ってほんとにいいと興奮して背筋がゾクゾクして電撃が走る。
展開は完璧とは言えないが本当に良くできている。
素晴らしい、考えた人天才。
また邦題はリメンバーミーで良かった気がする。これは死ぬまでに観てほしい映画の一つであり、今年度No1!
ディズニーアニメーション映画はアナ雪以外は字幕で鑑賞するほど吹き替え嫌いな私。
上映館が少なくなり、字幕でみれないので"しかたなく"吹き替えで鑑賞。

最初のアナ雪で、やっぱりアナ雪は吹き替えやなと再認識。

リメンバーミーに移り、物語が進むにつれて、
ミゲルのきれいな声に魅了されていく自分。
あの子伸びしろしかないですねぇ。
これからもどんどんミュージカルに挑戦してほしいし、応援したいと思いました。

内容はディズニーさん、ピクサーさんにありがちな展開ではあるものの、安定の涙ちょちょぎれ。

====ディズニーさん、ピクサーさん====
毎年お盆の時期に、再上映しませんか??
みれこ

みれこの感想・評価

4.1
かわいかった!ミゲルの幼いながらも強い心もってるところ見習いたい
💀💀だったけど怖くない
>|