ソウルフル・ワールドの作品情報・感想・評価

「ソウルフル・ワールド」に投稿された感想・評価

yu

yuの感想・評価

-
4歳の娘と一緒に観た。どうしてジョーは泣いてるの?とあの部分は説明が必要だったみたい。
あだち

あだちの感想・評価

3.7
近年のピクサーの中では伝えたいテーマが普遍的かつ超シンプル。けど日常を切り取るだけでなく誕生とかアイデンティティ、つまり魂と絡めてみせることで、「何気ない日々の大切さ」というメッセージの強さを押し上げている。
yubrick

yubrickの感想・評価

4.0
マーベルの"ワンダヴィジョン"が始まったので、ディズニープラス再加入。


自分の人生で一番好きな映画でメンター的映画"アバウト・タイム 愛おしい時間について"と同じような結論。
アバウトタイム好きすぎて毎年必ず一回は見てるんだけどソウルフルワールドもめっちゃ好きです。




ただこの音楽と映像、映画館で観たかったなー。ディズニーさん。
いまはこんな状況だから仕方ないかもだけど、正直最近のディズニーのやりかたには苦言を呈したい。


遅くなりましたが今年の映画始め1本目。

0/1
ディズニー+独占配信なの知りませんでした…ずっと劇場公開まってたんですが笑

ピクサーって本当にファンタジーとリアリティーな感情を結びつけるのが上手ですよね…、テイストはインサイドベッドに近いかもしれません。
設定は絶対現実じゃあり得ないんですが、キャラクターにとても寄り添える…だから人気なんでしょうね。😌✨

22番は生まれる前のソウルですが、その苦しみは今生きてる自分達でも大なり小なりあるであろう悩みというか…
生きてく自信、持てなくなる時ってありますよね。

人生の中で上手くいかなかったりすると漠然と考えてしまう生きる意味。

それが打ち込んでる物事での失敗だったりすると、余計自分自身を追い込んでしまうものですが、もっとシンプルに考えても良いんだなと思えるようになる作品です。

人生即興、行き当たりばったり上手くいってもいかなくても楽しんだもの勝ち😄
全ての経験を大切にジャズってこう!👍

落ち込んだ時こそ、みたい作品かもしれません。
か

かの感想・評価

4.0
「大人向けのアニメーション」っていうTwitterで見かけた前評判を理解した。生きる目的だとかそういう所を上手く伝えてくれている作品だと思う。店名まで日本語に訳すなバカタレとは言いたいかな
Millie

Millieの感想・評価

-
私のきらめきって何?私の産まれた意味って何?私の人生の目的って何?

人生についての答えを100%でだす必要はないし、人生に目的がなくたっていい。角度を変えてみれば、自分の人生がかけがえのないものに見えてくるかもしれない。というかみんなの人生は全てが煌めいている。人間の世界にある当たり前の生活の一部、ひとつひとつが幸せであり、人間のきらめきであると教えてくれる。この世界の一瞬一瞬を大切に感じて生きていくべきだって教えてくれる。なんて素晴らしい映画なんだ…このご時世だからこそ、劇場公開して欲しかったな…

生前の世界が可愛すぎてずっとにやにやしてた
shokomovie

shokomovieの感想・評価

3.2
些細なことにも前向きに!だね。
あの看板回すやつまじすごいな。どうやってやってんだろ。
いやほんとに良い映画よ?
大切なことを伝えてるよ?

ただ、今その感情や煌めきといったものを感じることができひん世の中やん。生きる目的、夢、日々のちょっとした幸せ。どれも素晴らしいんよ。

全部を肯定してるけど全部放置してるような

煌めきを感じて生きてきた22番のような
人たちにとって、今って本当につらいんです
毎日から何も感じられなくなってて
またそう思ってしまう自分をさらに憎んで

個人的な感想としては
ここからいなくなりたい、って思う映画やった

(おそらく観る時期によって0点にも5点にも
なるから点数つけれへん)
ツイッターで絶賛されていたのでめちゃめちゃ期待値を上げて観た

正直な感想は、すごい深いことをすごいポップに映像化してる〜〜!(笑)
そのギャップで観てる最中も完全には理解できなかったんだけど、見終わった後にはなぜか心が楽になった

ディズニー映画って明るくて面白くてハッピーで、子ども向けかと思いきや、すごい痛いところ突いてくるんだよね 人間の真理を
やっぱりよく考えて作られているのよね
み

みの感想・評価

4.7
いやー意図せず良かった。
パワポのフォントみたいなやつでカタカナにするのはやめてほしい。
>|