帰ってきた天装戦隊ゴセイジャー last epicの作品情報・感想・評価・動画配信

「帰ってきた天装戦隊ゴセイジャー last epic」に投稿された感想・評価

ゴセイジャーらしいラストエピックだよな護星天使だからね。護る。それだけでいい。天装!
ゴセイジャーの面々のアイドル活動が、どれ程、人々に影響を与えていたのかがキッチリと描かれていないから、最後の落としどころでの感動が薄れてしまっていた。
敵の策略とはいえ、アイドル気分で人助けに勤しんでいた護星天使。
窮地に陥った護星天使を救ったのは、敵の策略とはいえ、そんな彼らの活動を通し救われた人々の記憶であった…という落しどころは大好きです。
ヒーローの行動を通して救われた人々が今度はヒーローの助けになる、という王道展開は胸が熱くなりますね。

ただ、本作ではその展開を成立させるに至る描写・尺が足りないのが惜しい。
ゴセイジャー達のアイドル活動がそれほど時間をかけて描かれていないため、“どれぐらいの期間を費やして彼らが人々の為に尽くしていたのか”が汲み取れない。
よって、たくさんの人の意識を呼び覚ましたという展開を爆発させるに至る、現実味が欠けてしまっています。
これならまだ、TV本編最終話でゴセイジャーが人々から自分達の記憶を消した天装術の効力が切れた、の方が“TV本編通して彼らの活躍を見て来た大衆による応援”としてすんなり呑み込めるものになっていたかと思います。
ゴセイジャー達がアイドル活動と題してあれこれ活躍していた、という点のみで終盤の展開を、人々の意識を動かさなければならない以上、そのアイドル活動込み人助けをもっと濃密に、尺をかけて描かなければ終盤の魅力がかなり削がれてしまうのは自明の理かと。

ちょっと勿体ない…の一言です。
Sekimi

Sekimiの感想・評価

3.3
千葉雄大、可愛い。。。

息子がゴセイジャー好きなので観ました。
早々に変身するから飽きずに観ることができました。
悪杭

悪杭の感想・評価

3.0
2012年 鑑賞
スーパー戦隊ラストスペシャルエディション 特別版(帰ってきた... シリーズ)。天装戦隊ゴセイジャーの後日談。
天装術がある事情により発動しない。会見を開けば、どういうことかアイドルに!アイドルとして活動をし、一躍人気アイドルとなるが、徐々に悪評が出始め...
派手さはなかったが、面白かった。アイドル活動をするゴセイジャー、珍しいモノを観せていただいた。
キーパーソンの岩佐さんも良かった。当時、岩佐さんの気だるさ感が好きでした。最近、あまり見ないなぁ...

701

‘20.3.21 東映公式チャンネルにて

・そのまま地球に残ったゴセイジャー。人の記憶を消去し、ゴセイジャーの力を使わず、普通の人間として生活している。が、銀行を強盗しようと男たちが、アラタが変身!でもでも、記憶を消去する力が... 使えな... い... どうやら護星界に不穏な電磁波が... これが悪影響を起こし、記憶を消去できないらしい...
・マイコーが出てた!メガネの岩佐さん、かわいい!
・総理誘拐?金庫に監禁?罠!罠だ!
・シュプレヒコールの大勢の人たちから、黒いモヤが... どうやらあの電... あの黒いモヤは人間の憎しみや不満。なんだそう!
・岩佐さんも元有名人で、ライバルから流されたデマで失墜させられたことから、敵怪人に操られることに...
・敵怪人も岩佐さんを取り込んでいるので、ある意味最強!卑怯だが...
・ここからは私のターン!
・名乗りシーン、カッコいい!ゴセイジャーのアクション好きなのよ!対空時間の長いのがいい!
・やはり、巨大戦!地上戦、巨大戦の何もかもが展開早い!時間的制約あるからなんだけども...
・ED、口づさんだ!頑張れ!岩佐!台本には、あの言葉が。個人的にゴセイナイトの声が好き!

701改(20-77)
「天装戦隊ゴセイジャー 」エピローグ。

ゴセイジャー が世間からアイドル的な人気を受ける...テレビシリーズではありえなかった設定を盛り込んだストーリー。

お祭り的な内容の多い戦隊Vシネマだが、今作はちょっと尺が長めのテレビシリーズの1エピソードといった感じ。

いつものストーリーのノリ、かつ基本設定をしっかりと描写しているのでテレビシリーズ序盤のような趣きだが、その分しっかりと役者陣の成長が感じられる1作。
あおい

あおいの感想・評価

3.1
地球を守る護星天使たち、最後の戦い…

「天装戦隊ゴセイジャー」のVシネ。千葉雄大って、変身した後の声めっちゃカッコいい( ^ω^ )

◎ストーリー
地球に残ることにした天使たちは、人間と一緒に暮らしていた。毎日人間の記憶を消して、細々と生きてたのだが、ある日記憶を消せなくなる。苦肉の策として、国民に護星天使としての正体を明かして、活動することにするのだが、そこにはある怪人の影があった…

守ってるけど、公にはできない感じが凄くヒーローっぽくていいなって思った。本編ではそういう影で戦うかっこよさはあまりなかった分、今作では際立ってた。最後の終わり方も、ちびっ子から大人まで満足できる。

途中で、記者会見して戦隊であることを公言するシーンはなかなか面白い( ^ω^ )あとは、事務所に所属したりしてどんどん人間に馴染むアラタたちが可愛い。

変身シーン、ロボシーンともに用意されており、ゴセイナイトは相変わらずカッコいい。戦隊追加戦士で、常マクスオンしてるキャラにハズレはない( ^ω^ )

今更やけど、髭男爵のルネッサーンスの人はなんでレギュラー出演できてんやろか( ^ω^ )

Amazon Video#357
k

kの感想・評価

3.5
サメレンジャー目当てで視聴しました。
人間たちから記憶を消したゴセイジャーが帰ってきた!悪意に囚われてしまった人間たちを救え!ゴセイジャー!というお話。
千葉くんホント可愛い…。どうしよう…。
身バレして急に人気者になるゴセイジャーでしたが、実はそれは罠で、総理殺害を企てた犯人として嫌われ者に転落してしまいます。メディアに踊らされる市民がやけにリアルですね…。
本作はゴセイブルーよりもゴセイシャークのほうが目立っています。ゴセイシャークが登場するシーンがしっかり拝めます。
結局は人々の記憶から消えてしまうゴセイジャー、しっかりヒーローやってますねぇ。
ノゾムと再会していて良かった…!
これでゴセイジャーともお別れなのすごく寂しくなりました。
エリモネ相変わらずキャピキャピしててかわいい。
ドラマから映画も4本なっていてすごい!
この5人とっても良い青春時代になったと思いました。
戦隊モノの人気はよくわかりませんが、私はゴセイジャーすごく好きです!
でもまた観るかなぁと考えてのスコアです…厳しめ…(笑)
J

Jの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

すぐに手のひら返しする人の嫌な部分を目の当たりにしても護ってくれるゴセイジャーってホント凄い・・・
ノゾムの「ゴセイジャーの友だちって知られてからモテる」発言もほんとに汚いしツラい😞喜んでるからいいのかもしれないけど自分は嫌な気持ちだった!

最後みんなが手を振りながら消えていったシーンで寂しい気持ちと(おかしい話だけど)今もどこかで支えてくれてほしいって思いました
>|

似ている作品