リーマン・ブラザーズ 最後の4日間の作品情報・感想・評価・動画配信

「リーマン・ブラザーズ 最後の4日間」に投稿された感想・評価

ジェネリック『マネーショート 華麗なる大逆転』って感じ(あれも『ソーシャル・ネットワーク』とか『ウルフ・オブ・ウォールストリート』とかの影響があるんだろうけど)。既視感はあるものの、結構面白かった。
なんか漠然と政府が援助しまくってたのかと思ってたけど、「投資銀同士で助け合ってなんとかしてね」って話も出てたんすね(作中でも指摘されてる通り、それはそれでどうかと思うが)。「当然、公金流入されるっしょ?」みたいな畜生丸出しの見通しが破綻して、資金繰りやバイアウト狙いの財務状況の誤魔化しに四苦八苦する大企業エリートが見られて楽しい。
バンカメとか、連銀とかの略称が何の注釈もなく字幕で使われるのはやや不親切かなと思った。
nstem24

nstem24の感想・評価

2.7
倒産していく企業を見るのは、沈む船を見るより面白いとも思うんだけど(不謹慎)

真実そのままなんだろうけれど、
面白みが薄い。
報道をみせたり、
社会への大きさとかも見えたら
もっとよかったなぁ。
金融を学びたいと思って短い時間の本作にしたが、全然分からず笑
おじさんたちがあーだこーだ、、、
字幕だとさらに難しい用語だらけ、、、


リーマンショックのわかりやすい映画を探してます。
Ganchan

Ganchanの感想・評価

3.0
リーマンショックまでのことが
なんとなーーーく、
なんとなーーーく分かったw

登場人物が訳分からなくなって
混乱するので
常にどこの誰かわかる表示にしてほしいw
野毛鴨

野毛鴨の感想・評価

3.0
舞台裏でこんな駆け引きがあったのか、と興味深く観られた部分はあるけれど、最後の4日間だけに的を絞っているためか?サブプライムローン問題が起きた理由云々でなく、その極限状態に至るまでの各人物の行動や心理が描かれてないので、物語としての迫力がなかった。深刻そうなおじさんがいっぱいいるだけで。尺の問題なんだろうけど、面白いテーマなんだし、あと2〜30分プラスしてもっと厚みを持たせたドラマになってたら、見応えがあったような気がする。
雪男

雪男の感想・評価

3.2
リーマンブラザーズが倒産する
月曜日に向けた
金、土、日、月の4日間の物語。

緊張感は凄くて面白かったです。

ネット漁れども
相関図とかがなく
登場人物が何者なのかよく分からず!

金融とか苦手やし
苦手克服に!という一貫で見ましたが
あまり説明がないので
この映画自体は勉強にはなりませんでした。

緊張感は必見!
たる

たるの感想・評価

-
仕方ないんだけど全員おじさんだから途中から誰が誰か分からなくなった。
公的資金は出せない。その決定によってどれだけの被害が出たかははかりしれません。
人は99%が動物、1%が人間で、その1%が問題を起こす。 らしい。
まど

まどの感想・評価

2.5
リーマンブラザーズ破綻のバックに、こんな駆け引きがあったとは知らなかった。
倒産直前の4日間しか描かれていないので、そもそもなんで倒産するのか、、?という疑問が湧くストーリー構成になっている。
>|