21世紀の資本の作品情報・感想・評価・動画配信

『21世紀の資本』に投稿された感想・評価

18-20世紀の経済的な歴史の流れや枠組みがザックリとつかめる。わかりやすい。
今起こってる経済の問題を、数百年単位の歴史の中に位置づけて見てみると、違った形で見えてくる。普通に勉強になる。
21世…

>>続きを読む

編集がうまい。つまり編集がうざい。何でこんなにイライラするのか分からないけど、ビジネスマンの営業トークをきいてるような編集というか。(アメリカの「わかりやすい」ドキュメンタリーは基本的にこんな感じ。…

>>続きを読む

ピケティの『21世紀の資本』が学べます。まあ、私は原文から学べますけど、いろんな映画の引用があるので、それが良かったです。エリジウムの宇宙側に行きたかったら、投資しろよと、r >g忘れるなよと。あと…

>>続きを読む
玲

玲の感想・評価

-
映画ができることのひとつという感じがして良かった
SNSで顕著にみれる図式も 
みんながぶたのナポレオンになろうとしてるっていう言葉おもいだす

2017年の映画。ここ数年でこの映画で警告、予言されていた格差の拡大による貧困、そして争いは現実となってしまった。

非常にわかりやすく、本ではうまくわからなかった事がすんなりと入ってきました。

>>続きを読む
瑞鶴

瑞鶴の感想・評価

4.0

「21世紀の資本」は、フランスの経済学者トマ・ピケティが2013年に出版した経済学書を原作としたドキュメンタリー映画で、2020年3月20日に公開された。ピケティ自ら監修・出演し、著名な政治・経済学…

>>続きを読む
MIYABINARI

MIYABINARIの感想・評価

4.9

このレビューはネタバレを含みます

名目上の「経済成長」とその実態がいかに乖離しているかがよくわかります。
諒将

諒将の感想・評価

-

ポスターに「あなたが金持ちになるか、貧乏になるか?この映画が教えてくれる」ってコピーがあるけど、教えてくれません!
でも、現代社会や歴史の授業(先生)が嫌いでろくに勉強をしてこなかったタイプにとって…

>>続きを読む
s

sの感想・評価

4.0

資本主義入門編。良作。

なぜ経済格差が生まれるのか を分かりやすく解説。権威のある教授が監修なだけあって、社会主義や共産主義に過剰に傾倒することなく、比較的淡々とフラットな語り口が好感を持てる。

>>続きを読む
あさと

あさとの感想・評価

4.3

フランスの経済学者トマ・ピケティが出版し、世界中で売れた同タイトルの本を映画化した作品。

経済関係の本を読んで「へえ〜」となるのが好きなので、この映画もそんな感じで面白かった。経済の歴史を、映画、…

>>続きを読む

あなたにおすすめの記事