ザ・ランドロマット -パナマ文書流出-の作品情報・感想・評価・動画配信

「ザ・ランドロマット -パナマ文書流出-」に投稿された感想・評価

ミルコ

ミルコの感想・評価

3.1
ひと握りのお金持ちは更に金持ちに。
それ以外の多くの人は取り残されまいと必死に日々を生きる。

ご主人をボートの事故で亡くし、入るはずの保険金が貰えないという詐欺にあったメリル・ストリープ演じるエレンが、自分に起こった詐欺事件について調べるうちにとんでもない現実を知ることに。

パナマ文書の流出で明らかになった大企業や超富裕層の税金逃れを、アントニオ・バンデラスとゲイリー・オールドマン演じる黒幕弁護士がコメディタッチで語るストーリー。

ストーリーがあっちに行ったり、こっちに行ったり。
ちょっと目を離すと迷子になってしまう、、。

監督はスティーブン・ソダーバーグだった、、なるほど。
T

Tの感想・評価

-
面白かった〜My loveゲイリーのゲス弁護士役最高

頭のいい人は法の抜け穴にも気づいちゃうんだな〜...

大企業がタックスヘイブンにペーパーカンパニーを作って合法的に脱税、なんて今やどこの多国籍企業もやってるけどそれが明るみに出されてないのと、出されてるのとじゃ大違いだよな

金持ちがさらに裕福になって、それで不利益を被る人が大多数いるこのシステムは看過出来ないけど、そのおかげで経済が潤った国や地域があることは否定できない事実…
この問題に対してもっと興味が湧いた
ひなこ

ひなこの感想・評価

2.8
なんでこの映画にメリルストリープが出演したのか笑
とはいえ、大女優なのに普通のお婆ちゃん役も本当にうまい!
ストーリー的には…個人的には全く面白くなかった…
pinooo129

pinooo129の感想・評価

3.2
ペーパーカンパニーの話。豪華キャストでなかなか分かりやすかった。
Negima

Negimaの感想・評価

2.2
難しい…なんでペーパーカンパニーが節税になるのかが理解できない…。
資本主義、拝金主義に警鐘を鳴らす話だが、核心のペーパーカンパニーの仕組みがわからんのでサッパリである。
金持ちだけがより金持ちになる仕組みなんだろうなぁ…ぐらいでしかわからない。もうちょっと説明して欲しいけど、エンタメ作品としてはこのぐらいなんだろうか。
朱犬

朱犬の感想・評価

4.0
金融に関して少し学べた作品。
半分ノンフィクションながら、ユニークに描いててシリアスなはずなのに笑える。
とにかくゲイリーが可愛いから見てほしい💕
Wonderwall

Wonderwallの感想・評価

3.5
脱税と節税は全く違う。必要範囲の節税は許容と考えてます。この資本主義社会にいるのなら、税金含むシステムを理解し、自分の払う税金を把握して適切に対処するのは国民の権利だと思う民です。
もちろん度を越した節税はだめ。違法ではないならOK?いや、間接的に不利益被る人がどのくらいいるのか…そこがブラックボックスだから怖いところであり、この映画でわかったこと。
89
個人的に大好きです。
映画でもなくドキュメンタリーはでもないけど豪華な演者が楽しませてくれたのが良かった。ネトフリならでは。
世界のうん10万人の超富裕層セレブの「税金逃れ」がばれちゃったという話。大金持ちより小金持ちの方が命の心配しなくていいよね ってとこかな。
Somechan

Somechanの感想・評価

3.5
パナマ文書流出を題材にした映画。
断片的ではあるがこの事件の裏側を知れたのは良かった。

・脱税ではなく節税。
・これが合法なのが問題。

アマゾンは確かアメリカに15億ドルしか税金を払っていない。税金は富の再分配でとても大切ではあるが、企業はさらなる成長のため投資が必要であり、それは利益から捻出しないといけない。ここのバランスだったり、税金の使い方を改めて考えるきっかけになった。

・私達が会社を作らなかったら砂にヤシの木しか立ってない。

天然資源のない国が節税のためこのような制度を作るのは理解できる中、日本って自力でここまで成長できたことが純粋に凄いと思えた。ほんとうに戦後の人たちのおかげだなと感謝も覚える、そんな映画でした。

タックスヘイブン、勉強しよう!!
mojojojo

mojojojoの感想・評価

2.5
コメディテイストにしすぎたことで、よくわからない作りで、残念ながら自分には中身があまり入ってこなかった。

シリアスな内容も入ったり、お金の説明や仕組みの話など学びもあるけど、変な寸劇が混ざるのでなんだなんだ!?となる。
そういった感じでテンポが乱れるので短いのに退屈になったり前のめりになったり疲れる映画だった。

収穫はパナマ文書流出問題の概要、逆視点側の意見を知れてなるほどと思えたこと。
>|

あなたにおすすめの記事